せんとのまなびや 第1回 趣味の大切さ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

せんとのまなびや 第1回 趣味の大切さ

2014-06-26 15:27

    お久しぶりのブロマガ更新です。

    昨年、ヘルニアとうつ病のウルコンをぶっぱして、
    九死に一生を経て回復し、復職間近のせんとです。

    25年間生きてきて、最も濃密で最も多くのことを学んだ1年間だったため、
    復職へのリハビリも兼ねて、色々と書き綴ろうと思います。

    とはいっても難しい哲学なんぞ語るつもりはなく、
    「趣味とお金」をテーマに、自己満コラムを語ります。

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    ■第1回 趣味の大切さ■


    まず私の今回の失敗の原因として、
    アホみたいに一生懸命頑張りすぎた」ことが挙げられます。

    社会人になってゲームなんてやってる奴はksだ」と言わんばかりに、
    学生時代大好きだった天鳳もXbox360の実績厨も、ニコ生も卒業し、
    仕事に全力投球する心構えで単身で仙台に突撃しました。

    初めての一人暮らし、仕事、資格の勉強、すぐに引越し、結婚に関する諸手続き等、
    休日も体を休めることなく常に動き回っていました。

    部活で根性だけは相当鍛えられてたようで、
    腰が痛くなっても根性で仕事を続けていました。

    結果、深夜に激痛で眠れず、救急車→緊急入院→長期入院→手術→うつ病発症 と、
    すげーことになったわけです ・。・(他人事)

    つまり何が言いたいかって、仕事するにも勉強するにも、

    心と体を休める趣味の時間って大事ですよ」ってことです。


    A:「趣味は友達とカフェに行ったり、ショッピングをすることです☆」

    B:「趣味は家で引き籠って、寝っ転がりながらポテチ食って艦これすることです。」


    後者の方が圧倒的になんかダサくて不健康な気がしますが、気のせいです。
    どちらもその人にとって大切な、「趣味の時間」なのです。

    私はどっちかというとBのタイプなので、家でネットとゲームしてるのが最高に楽しいです。
    リアルの付き合いって面倒くさいので、友達はあまりいません

    その分ネットの友達って不特定多数と好きな時に家で遊べるので、
    ニコ生とかネトゲってすげー性にあってるんですよね。
    ぼっち? ネット弁慶? コミュ障? おうおうその通りじゃ。
    そういう性格に生まれ育ったんだから仕方ねえだろFUCK!


    ちょっと話がそれましたが、まとめると、

    仕事や勉強が忙しくても、
    自分が「楽しいと思えること」を大事にしてほしい。
    学生も社会人もおじいちゃんも、人生において、それが最も大切なことだと思います。


    科学的にも、楽しいことしてるとセロトニンだのアドレナリンだのが分泌されるため、
    健康にも良いみたいです。心と体はすげー密接なんですね。

    まだ25年しか生きてないジャリボーイの戯言ですが、
    忙しくて心に余裕がない時に、思い出して頂けると幸いです。


    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    そんな訳で次回は私の趣味である「ソーシャルゲーム」について熱く語ろうと思います。

    第2回 趣味とお金の使い方 へ続く。

    ここまで読んでくれた暇人おつありです。おtん。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。