せんとのまなびや 第4回 微課金でトッププレイヤー()になる
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

せんとのまなびや 第4回 微課金でトッププレイヤー()になる

2014-07-03 10:48
  • 2
※サムネ引用
地獄のミサワの「女に惚れさす名言集」
http://jigokuno.com/?eid=318




○少しの人が楽しんでくれれば嬉しいと思った第2回

  閲覧数  ⇒ 31159
  コメント ⇒ 372

○一番読んで欲しかった第3回

  閲覧数  ⇒ 1981
  コメント ⇒ 21


ギギギ・・・


特に面白そうでもないタイトルの、この第4回を見ていただいてる貴方は、
よほど私が気に入ったか、潰したいかのどちらかですね。



もし私が気に入った方は sentouinkawamura@gmail.com  まで、
WebMoneyやアマギフ、iTuneCardでも何でも構わないので募金お願いします
寄付金は光の速さで日本の経済を回すことに使用させていただきます。





はい、これでもう潰したい人だけが残りましたね。





今日も今日とて、ぼそぼそ記事更新します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■第4回 微課金でトッププレイヤー()になる■

ソシャゲ―ってそもそもなんぞや?

■ソーシャルゲーム・Wikipedia
 主にSNS上で提供されるオンラインゲーム・ブラウザゲームである

ああ、実にわかりやすい。
加えて最近のソシャゲは決まって、

「スタミナ」と、「ガチャ」の要素がありますよね。

これがまあ悪どい商売でして、
一つのゲームを集中してやり込もうとすると
スタミナ回復したりガチャで強いモンスター狙ったり、
アルティメット金かかります。

でもそんなお金ありません。

じゃあどうするの。

いろんなゲーム並行してやればいいじゃない

はい、今回の記事の結論終わりです。
第2回のコメントで「ながい、結論をはじめにかけ」って言われましたから(ネチネチ)








え?トッププレイヤー()になりたい?

でもお金は使いたくない?





わがまま言うんじゃねえよっgmkz!!!


それじゃあ廃課金様が浮かばれねえだろファックメーン。

「それでも、、それでもなりたいんだようぅ」という哀れな子羊に、
微課金でトッププレイヤー()になる方法を伝授しましょう。


1.札束ビンタじゃないゲームを選ぶ

明らかにガチャぶん回した方が強くなれるゲームには手を出さない。
ガチャ要素はあっても、しっかり考えれば強くなれるゲームはたくさんあります。
運営会社の過去作等をみるとある程度予想がつきます。


2.先行者になる

ソシャゲ―のサービス開始時というのは事前登録特典があったり、
日数を重ねた方が有利になるケースが非常に多いです。

下に紹介するサイトを毎日チェックして、
今後はやりそうなメジャータイトルのソシャゲ―を見つけたら、
スタートダッシュを切って、有利にゲームを進めていきましょう。

http://www.4gamer.net/script/search/index.php?mode=article&start&TS001
↑ブラウザゲームの記事

http://app.famitsu.com/before-regist/
↑事前登録受付中のスマホゲー一覧


3.コツコツ積み重ねる

デイリークエストだけは確実にこなしたり、
ログインだけでも毎日しといたり。
ログイン90日目に確定SRもらえるゲームとかもあります。


え?すぐにトッププレイヤーになりたい?

わがまま言うんじゃ(ry
それじゃあ廃課金様が(ry

というか微課金、無課金ですぐ最前線に行けるゲームは、
⇒運営がもうからない
⇒ゲームが流行らない
⇒サービス終了待ったなし
です。

廃課金も重課金も微課金も無課金もまんべんなくいるゲームが、
イベントしたりCMしたり、どんどん流行る傾向にありますからね。

やはり人口が多い方がトッププレイヤーしてても楽しいでしょうし、
ニコ生でも配信してる人が多いと自分でも楽しいですからね。

資格学校のおっちゃんと話した時に、
パスドラを話のネタにできるとは思わなんだ。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


そんなわけで、自分の趣味に充てられる時間をうまく使って、
チョコチョコいろんなゲームに手を出してみると良いです。

次回は私が今プレイしてるゲームの紹介や、
今気になっているゲームの紹介をしようと思います。

ここまで読んでくれた方々は募金していってください。(迫真)
おつありです。おtん。




広告
×
こんばんは せんとくんさん。

ひとつ意見をさせてください。
(ひとつではないがw)


○趣味とは


広義的には

『「趣味」とは恒久かつ習慣化された個人的な営み』

であって「浪費」とは別ベクトルの存在として、それはそれ。

どんだけ「時間」を費やしてもアリ→「趣味」
どんだけ「金銭」を費やしてもアリ→「浪費」

モンパレの場合は

「趣味」として見るなら「ペットの飼育」と同等なのですが
「浪費」として見れば「金魚すくい」に近いかな。

金魚の入った水槽が空になるまで遊んだ経験がないので判りませんが、重課金によってフルコンプをする行為はそれにかなり近いでしょう。


○ソシャゲーに対する印象

「ソシャゲー」というのは無課金プレイが可能とはいえ、原価において「金魚すくい」とは比較にならないほど高額であることを踏まえれば、運営サイドとしては金銭に余裕のある利用者から回収する手段を活用するほかないと思います。
更に、サービス終了によるデータ消失に関しても「モノでも金銭でもない」ので損害請求なんてことが出来ません。
(周知の事実でないときは悲劇しか残しません)

要は「金魚すくい」よりも散財する遊びであり、しかもフルコンプやトッププレイヤーとして喜んでも運用サーバ任せなので寿命が短い。

本当に大変恐ろしいシステムですよね。(第二回の記事には同意)

「金魚すくい」という遊びは父親らが「浪費」しないよう監督して、やりすぎなら「馬鹿野郎」と叱ればよいのです。
叱ることで歳出や歳入について社会学習をさせるのです。

「学び」とかもーかったりーなぁ、そんな年じゃないよ。
って人には・・・うーん。

浪費型の遊びについては

『人間が元々ダメな生き物だということを認識させてくれるもの』

・・・と割り切って楽しんでください。(立川談志師匠の言葉を拝借w)

酒をかっくらって寝る!…そういう「趣味」もありますよね。


○ガチャの性質

ガチャというゲームシステムは
「いままで使った金額が勿体無いから元をとろう」
とする心理に付け込んでいる。

経済用語に埋没費用(サンクコスト)という言葉がある。↓↓↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%8B%E6%B2%A1%E8%B2%BB%E7%94%A8
一読されたし。

要は頂点になれなかった人らが「浪費」した課金額が
そのまま埋没費用になるのがガチャである。


○バブル期の残滓(ざんし)

『「最初の授業料」だけはお金に糸目を付けなくても良し』

という言葉がある。
これってバブル期にできたフレーズだったかな。同じく「お客様は神様です」もバブル期由来だったかな。金銭を「浪費」させるためのキャッチコピーが多岐にわたり存在する。そこにはバブル期以来の悪辣(あくらつ)な商法がいまだに見え隠れしている。

ま、「人の趣味を馬鹿にするな」って主張には同意できます。(浪費なら別)

誰しも5年、10年と続けてきたことを悪く言われたくないですからね。しかし「浪費」が「趣味」として昇華されるのは稀(まれ)なほうじゃないかと思います。

でもやっぱりね。
金銭を使ったかどうかではなく
どのような体験を得られて
その体験を共有する仲間が多く居ることのほうが
より有意義な「趣味」じゃないんでしょうか。


○ペットの飼育問題

冒頭で「金魚すくい」を例に挙げたのには
ペットの飼育問題ということにも関わっている。
例えば10万円をペットの購入に充てたとしても
飼い主が飼育放棄して捨てるのだ。
危険な肉食獣でさえ捨てられる現状がある。

意外と「忙しくなって飼えなくなった。」というご都合主義がまかり通る。
そういう自覚のある人らはモンパレにシフトしてもらいたい。

「勝たなきゃだめなんだ・・・」(利根川の名言w)

逆にモンパレで重課金することが
「浪費」ではなく「趣味」と断言するなら
ゲームでトッププレイヤーを目指すのではなく
リアルのドッグブリーダーなどの「職業」にしたほうが賢い。
(犬の品評会で賞金を稼ぐetc)


ほとんどが肯定の意見でした。
もう少し書き足してはみたいのですがここら辺にしておきます。

おつとーうぃん!!








//////////
(´・ω・`) で、ですねー。(追記)

○お金が手に入る趣味(?)

せんとくんはお金の稼げるゲームに興味がありそうなので

『League of Legends』(通称:LoL)

をプレイしてみてはどうかな。

ニコニコ大百科↓↓↓
http://dic.nicovideo.jp/a/league%20of%20legends

第4回の問題提起について心配する必要もないゲームです。


1.札束ビンタじゃないゲームを選ぶ
→無課金でもトッププレイヤーになれる。

2.先行者になる
→「サモナーレベルMAX」になれば先行者。簡単。

3.コツコツ積み重ねる
→利用者数(平均同時接続数300万人)だからか運営側が潤ってる感がある。
運営側の心配をする必要はなく、しかし日本では極端に不人気である。
(敷居が低い今がチャンス!)


このゲームには世界大会が存在します。
賞金総額が2億円、優勝1億円程度。
前回の日本代表予選は64チームのトーナメント方式なのです。
大会キラーのせんとくんなら「造作も無い」んじゃないでしょうか。

生主も多いですよ。(タグ「LoL」の放送)
リスナーを集めてチーム戦をするのが上達の近道かと思います。
ちなみに、わたしは「サモナーレベルMAX」まであと僅か。


インストール方法など↓↓↓
http://lolshoukai.web.fc2.com/index.html

日本代表予選↓↓↓
http://www.negitaku.org/news/17359/
http://live.nicovideo.jp/watch/lv154038594


ちょっと雑な勧誘だったかな。




思ったことをずらずらと書きなぐった感があります。
長文で失礼しました。
73ヶ月前
×
せんとくんだったりせんとさんだったり
せんとーいんだったせんとくんさんだったり安定しない僕です。

ほほー趣味と浪費って若干ニュアンスが違うのですね。
無闇に金を消費することが浪費で、
適度に金を使うことが趣味と捉えて良さそうですね。

電子データに課金する場合は、
クレジットカードと同じで、
「お金を使ってる」実感がないことも大きな問題ですね。

金魚すくいでバケツいっぱい金魚すくったら気持ち悪いですが、
ガチャだとそれがないですからね。
そう意味で、ソシャゲ課金は未成年または
浪費癖のある大人には凶悪なモノですねw

浪費しても後悔せず、生活に支障をきたさなければいいのですが、
現実問題そんな人ばかりではないですからね~

まんまギャンブルの性質に当てはまりますねw
コワいコワい

賢くやれば、浪費せずとも楽しめることはたくさんありますからね。
お金余ってる人はじゃんじゃん使ってほしいですがw

結局それが「趣味」なのか、「浪費」なのかは、
個人の価値観に委ねられるところですね。

私はワンチャン、ゲームや生放送で金儲けできないかといつも考えてますが、
実利に結び付きづらい点もゲームが低俗な趣味にみられがちな原因かもしれないですね。

LOLは金儲けするためにガチでやるならありですねw
一億円ってなると現実味が薄れてしまって。
賞金1万円でいいから日本で小さい大会が頻繁にあってくれるならガチで取り組むのですが・・・w
私が賞金1000wmの大会に出まくるのはやはり現実として、自分が利を得る可能性が高いうえ、
「麻雀」が楽しいのも大事なんですよね。
ただ、LOLも人狼と一緒で食わず嫌いな可能性もあるので、
なんもやることなくなったら覗いてみます!

とりあえずサクッと1億円稼いできておごってください・。・

いえいえ~
んないすこめんとおおおおおおおおおお
73ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。