ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

初心者の初ブルベ③
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

初心者の初ブルベ③

2017-05-03 11:11
    長い下り坂を経て、11時前にPC2に到着。
    ぼくは下りで極力スピードを出したくないので、
    他の参加者に余裕でブチ抜かれましたが、もちろんこれも想定内です。

    昼食はコンビニ飯。
    事前にグルメポイントを調査済だったものの、
    店先に自転車を置いておくのもやっぱり怖いので回避しました。
    こういう時に知り合いがいればもう少し変わるのかなとも思いつつ、
    普段食さないコンビニ飯を美味しく頂く。
    このPCでも参加者との会話が起こる気配なし。うーむ。


    PC2を出発し、ブルベのタイトルにもなっている定峰峠へ。
    頭文字Dの舞台にもなっているアレです。
    定峰はぼくが一番最初に登った峠。
    距離は約6kmほどありますが、勾配は5%~8%と一定で、
    初心者には非常に登りやすく、その後もちょくちょく通っています。
    今日もだらりと登坂開始。
    なんやかんや100kmほど走っているため、
    大腿四頭筋やハムストリングスに乳酸が溜まっていますが、
    これ以降はたいした登りがないため、ゴールまでは十分保ちます。





    12時前には頂上到達。
    茶屋の写真を撮ってからは、すぐさまダウンヒル。
    通過PCの和紙の里ひがしちちぶへ向かいます。
    思った以上に混雑していて驚き。
    やっぱり道の駅ってどこも混むんすね。
    レシートチェックがあるため、ここでなにか買い物をしないといけないので、
    補給も兼ねてレモン牛乳ソフトを貪り出発。


    今ルート最後の峠である松郷峠へ。
    山王峠と同じようなもので、たいした峠ではありません。
    えっちらおっちら登り、何事もなくクリア。
    あとは飯能辺りの緩い坂をいくつかこなせば、基本下り基調です。
    試走でえらく渋滞していた飯能付近の道路も、この日は快適。



    淡々と走って、15時前にPC3に到着。
    残り40km程度で残り時間は4時間半程度。
    ここからはウイニングランみたいなものです。
    信号峠に引っかかりながら一人旅。
    17時半頃に二子玉川へ帰還。
    手続きを済ませて、無事初ブルベ終了と相成りました。
    最初から最後まで想定通り。試走がだいぶ活きました。

    ゴールで主催の方々から頂いたお菓子を食べていると、
    スタッフの方が声を掛けてくれました。

    「調子はどうでしたか?」
    「いや、ブルベ初めてだったんですけど、思ったより余裕ありました」
    「じゃあ次はもう300kmですね!」

    あぁ、やっぱり現実的に起こるんですね、こういうやり取り。
    正直300kmはまだ想像がつきません。

    いやはや、なんだかんだ走れるもんですね。
    翌日も普通に仕事できたし。
    細かい感想は他にも色々あったりしますが、
    基本的に自転車乗り向けの内容なので、まぁそれは気が向いた時に書けばいいかな。
    やっつけで書いてるだろって思ったあなた、その通りです。
    だって後半盛り上がりなんにもないんだもん。

    ということで次回はAACR、
    アルプスあずみのセンチュリーライドに参加した話を。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。