あれ? 先月書いたっけ?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

あれ? 先月書いたっけ?

2015-09-16 00:57
    ※この記述者の記事を初めて見る方はコチラ↓
    http://ch.nicovideo.jp/seteicyu/blomaga/ar108983

    「管理」で投稿を確認・・・あ。
    ええ、遅刻しましたとも。

    ある時に作った、カジノゲームコミュニティで出来ちゃいそうな間違えて作ったゲームをここで出して、1回分を埋めようかなと。
    ええ、ネタがないので。


    ルール名:3xホールド
    バカラ型の個人戦ゲーム。
    デック数:6  Joker:0~∞

    本来のバカラと違う点
    ・バンカー独特のH/S法則が無い
    ・っていうかバンカーではなくディーラーがいる
    ・コミッション無し
    ・特殊配当あり
    ・Joker可

    数値:
    A-1  2~9-そのまんま  10/J/Q/K-0
    Joker-WILD(勝負する時の数値を自由に選択できる)

    1.BET ※サイドベット無し
    特別な動作は無いので省略

    2.カード配布
    プレイヤー・ディーラー共に2枚になるまで配る

    3.ナンバーチェック(数値のカウント方法はバカラと同じく下1ケタのみ)
    まずはディーラーの数値をチェック。この時、ディーラーの数値が・・・

    0~5・・・何も起こりません。
    6or7・・・スタンドになります。次のドローラウンドには参加しません。(2枚目を横に)
    8or9・・・「ナチュラルフリーズ」発生です。
     次のドローラウンドをすっ飛ばして、そのまま配当判定に。
    Jokerが混ざっている・・・もう1枚のカードが奇数なら数値5.5、偶数なら数値6.5として判定します。
     ただし、Jokerがある場合は必ずスタンドになります。(2枚目を横に)

    注)「ナチュラルフリーズ」・・・ディーラー・プレイヤーが全員強制スタンドになります。

    続いて、プレイヤーの数値をチェックします。
    プレイヤーの中に、数値8or9のプレイヤーがいて、ディーラー数値が0~5の場合、
    ディーラーはスタンドになります。ディーラーは次のドローラウンドに参加できません。
    (ディーラーの2枚目を横に)

    4.ドローラウンド
    プレイヤーの人数+ディーラーの分のカードを伏せ状態でドローして、場に置きます。
    (配当判定になるまで伏せカードはオープンしない事)
    数値の低いプレイヤーから順番に、
    場のカードのどれか1枚を取るか、取らずにスタンドをするか選択していきます。
    (同じ数値の場合は、シューターに近い方から選択)

    プレイヤー全員が選択した後、ディーラーがスタンドになっていない場合は、
    シューターに一番近いカードを、ディーラーの3枚目として追加します。
    この時ディーラーがJokerを引いていた場合、
    2枚の数値の合計が奇数だった場合は合計数値が7.5に、
             偶数だった場合は合計数値が6.5に変化します。

    ディーラーの行動後、伏せカードが場に残っていた場合、
    全てバーン(捨て)カードとして処理します。

    5.配当判定
    全員の伏せカードをオープンして、合計した数値を確認して、
    ディーラーと数値勝負をします。数値がディーラーより高ければ勝ちです。
    Jokerを持ってるプレイヤーは、ディーラーから数値を聞かれるので、
    その時に勝負する数値を宣言して下さい。
    プレイヤー全員の確認が終わったら、配当をします。

    勝ち…×2  負け…没収  引き分け…×1
    ※特殊配当役(下方の記述参照)が成立した場合、この配当は無視する

    配当した後、
    「プレイヤー自身が、自分の最後に引いたカードを次のゲームに残すか否か」
    確認をします。
    「残す」とコールしたプレイヤーの最後のカードを残し、それ以外は回収します。
    ディーラーは、ドローラウンドでカードを引いた時のみ、3枚目のカードを残します。
    この時残されたカードは、次のゲームの1枚目のカードとして使用されます。
    次ゲームのカード配布時、1枚目は残さなかったプレイヤー(ディーラー)に配ります。

    ただし、プレイヤーの数値がJoker無しの3・6・9の場合は、
    以下のルールに従ってカードを強制的にHOLDします。
    (HOLDをする時はカードを1ゲーム分まとめて横向きに)
    HOLDされたカードは次のゲームに利用する事は出来ません。

    HOLDカードが無い場合
    →そのゲームのカードを全てHOLDします。

    HOLDカードが1ゲーム分ある場合
    →そのゲームのカードをHOLDします。
     ただし、前ゲームのカードに重ねてはいけません。

    HOLDカードが2ゲーム分ある場合
    →特殊配当判定をします。
     HOLD2ゲーム分の数値と、今回のゲームの数値で、
     特殊配当の条件を満たしていれば成立です。
     HOLDカードの回収タイミングは、成立した特殊配当によって異なります。

    特殊配当(プレイヤーのみ有効):
    3X(エックス)コンプリート…×15
    連続した3ゲームで数値3・6・9で1回づつ確定する。

    333…×9
    3ゲーム連続で数値3で確定する

    666…「悪魔の囁き」チャンス
    3ゲーム連続で数値6で確定する

    999…「ギャラクシーゲーム」
    3ゲーム連続で数値9で確定する
     
     成立しなかった場合は、2ゲーム前のHOLDカードを回収して、
     今回のゲームのカードをHOLDします。

    尚、以下の場合はHOLDカードは全て回収されます。
    ・配当判定の時、数値の合計がJoker無しの3・6・9以外で確定する
    ・シューター(山札)の残り枚数がカットカードを超えた
    ・「3xコンプ」・「333」・「999」のどれかが成立する
    ・「悪魔の囁き」チャンス終了時

    ☆スペシャルゲーム
    該当役を成立させたプレイヤーだけ、次のゲームを特別ルールに変化させます。

    ★「悪魔の囁き」チャンス
    666成立で発生します。
    配当は5倍ですが、
    プレイヤーはここで「テイク」するのか、「ライド」するのかを選択します。
    「テイク」・・・5倍配当で確定します。
    「ライド」・・・次のゲームが「デビルライドゲーム」になります。
    HOLDカードは3ゲーム分HOLDしておきます。

    「デビルライドゲーム」は、1ゲームだけ行われます。
    666成立で得た配当を全てBETし、最初に引いたカード2枚で、
    ディーラーと勝負をしなければなりません。(=3枚目が引けない)
    ただし、プレイヤーの2枚のカードの数値がJoker無しのゾロ目だった場合、
    配当判定時に追加でもう1枚カードを引き、
    引いたカードの数値がJokerorゾロ目の数値と一致すれば、
    「デビルストーム」となり、勝敗判定を無視したスペシャル配当になります。
    一致しなかった場合でも、Anyゾロ目の配当でゲームを終了します。
    注)2人以上にデビルストームのリーチがかかっても、追加カードは1枚

    デビルライドゲームでの配当は以下の通りです。

    判定…配当(実質配当)

    デビルストーム…×20(×100)  Anyゾロ目…×5(×25)
    勝ち…×4(×20)  負け…×0(×0)  引き分け…×10(×50)


    ★ギャラクシーゲーム
    999成立で次ゲームから突入します。
    HOLDされたカードを全て回収する代わりに、ライフのマーカーを3つ置きます。
    そして、BET額をHOLDします。
    999成立時の配当は3倍(=横付け2倍)です。

    「ギャラクシーゲーム」は、999成立時のBETで固定されたまま
    通常ゲームを行いますが、強制HOLDが無くなります。
    従って、どの数値でも通常ゲームの様に最後に引いたカードを次ゲームに残すか選択できます。

    ギャラクシーゲームは、ライフマーカーが無くなるまで継続して行われます。
    ライフマーカーは、ディーラーに負ける事で1つ失いますが、
    プレイヤーの数値が9で確定すると、ライフマーカーが1つ増加します。
    (ライフマーカーは3以上増えません)

    そしてギャラクシーゲーム中、プレイヤーの3枚のカードの数値がゾロ目だった場合、
    「メテオストーム」となり、勝敗判定を無視したスペシャル配当になります。
    Jokerがある場合、残りのカードでゾロ目になっていればメテオストーム成立です。
    Jokerを2枚以上引いた場合は問答無用でメテオストームです。
    (ライフマーカーも減りません)

    ギャラクシーゲーム中の配当は以下の通りです。

    判定 …配当(横付け配当)

    メテオストーム …×21(×20)
    勝ち…×3(×2)  負け…×1(×0)  引き分け…×5(×4)


    バカラが好きな人の為に、より「しぼり」がアツくなる様なゲームを目指したワケです。
    じゃ、次回はちゃんとネタ探して来ますね・・・・
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。