ポケモンXY育成メモ~その1~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ポケモンXY育成メモ~その1~

2013-11-04 02:24
  • 1
今回は特に使っている3体を紹介します

シャンデラ
特性:すり抜け
控えめ@ラム
H172B4C252D12S68
157-×-111-216-112-109
身代わり/オーバーヒート/シャドーボール/エナジーボール
H:4n+1
S:FCロトム抜き抜き
BD:余り

第一弾トップを飾るのは結構便利な夢シャンデラ
身代わりのための4n+1調整と、4振りFCロトム抜きメガフシギバナを抜く調整をしてあります
またメガフシギバナは仮にCS振りで眠り粉撒いてきても1回ラムで解除して身代わりを張ることで相手の動きがヘドロ爆弾程度に抑えることが可能です
クレッフィに対しては威張る電磁波をラムで解除し、オーバーヒートで押しつぶす火力を確保
相手の身代わりは特性のおかげで貫通するのである程度楽に突破可能です
またBDはいつか来るポリゴンたちのためにDを高くしてあります
これによりダウンロードの効果をA上げに変更し、無駄な強化を避けます


ナットレイ
特性:てつのトゲ
慎重@ゴツメ
H252A12B168D76
181-116-172-×-160-40
電磁波/ステロ/宿り木/ウィップ
~攻撃面~
H6ニョロトノをウィップで確1
防御1段階低下H252マリルリにウィップで確1
~防御面~
意地っ張りAぶっぱマリルリのハチマキ滝登り乱数4
意地っ張りAぶっぱマリルリの滝登り乱数6
意地っ張りAぶっぱマリルリの滝登り→馬鹿力確定耐え
意地っ張りAぶっぱギルガルドの聖なる剣低乱数2(9.8%)
臆病C252ラティオスの珠めざ炎60を確定耐え
控えめC252グドラの雨珠ドロポンを確定3

前作と違い技の威力が下がったのでDに割いてた努力値をBに割り振れるようになりました
主に環境にも見かけるマリルリを対象に調整し、さらに雨キングドラなども対応できるように
ラティオス程度のめざ炎も耐えれるようにしてみました
使ってみた感じ結構使いやすいですが、やはり炎技には辛いものがあるので素直に裏に対処できるポケモンを配置してあげましょう


ガブリアス
特性:すながくれ
陽気@突撃チョッキ、光の粉
H12A244S252
185-181-115-90-105-169
確定:逆鱗orダブルチョップ、地震
選択:岩雪崩orストーンエッジ、アイアンヘッド、大文字、身代わり
H:4n+1

身代わり粉ガブにもシフトチェンジできるようにH調整
特性はさめはだが流行っている感じがしますが、どちらも強い特性なことに変わりはないので手持ちに加えることの多いバンギラスと相性のいいすながくれにしました
それにより粉ガブという選択肢が出たのですが…
役割破壊大文字はまだまだ現役
チョッキガブリアスは結構ガチ
特殊に対してかなり強く立ち回れる


拙い文章になりますが適当に調整してみたポケモンをどんどん書いていけたらいいかなって思ってます
またこれ使いたいけどいい調整ない?とかがあれば自己流に書いていきたいと思います
ただやはり調整には慣れていないので鵜呑みにしないこと
あ、こういう風に振ればこの程度耐えたり倒せたりするんだ程度で見ていただけると嬉しいです
広告
×
がんばー
85ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。