スピリットサークル(6) 戦国妖狐(17) 新PCなどなど購入
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スピリットサークル(6) 戦国妖狐(17) 新PCなどなど購入

2016-08-02 21:02
    先日のWin10アップデートの折にPCが死にかけたので
    (現在は物理メモリが半分に弱体化した状態で辛うじて動いています)
    本当はもう一~二ヶ月後位に買う予定だったPCをショップに注文しちゃいました。
    CPUはi7-6700K VGAはGTX1070、たぶんこれでBF1含め暫くは保つでしょう…
    その他のパーツ等は、じっくりと個々の評判調べぬまま買っちゃったので
    後々何か問題出てこないかと不安な所もありますが。

    VRゲーにも手を出してみたい気持ちがあるので
    そっち方面快適に遊ぶってなった時にスペック足りるのかなーってのが心配ドコロ。

    とりあえずは届くの待ち。


    以下本当はもうちょっと前に買ってたんだけどメモって無かったので。


    ■スピリットサークル(6) 完結




    ラストの握手のシーン良かったな~。
    水上先生が退行催眠受けた時の経験がフロウ編のネタ元で
    フロウ編と、あの過去生達の握手のシーン描きたいから
    スピリットサークル描き始めたって裏話が面白かった。
    ちなみに私が好きなのはヴァン編。

    惑星のさみだれと言い、スピサと言い
    アワーズ連載の水上先生の作品は内容も面白く
    集めやすく読み返し易い巻数で完結してるから良い。


    ■戦国妖狐(17) 完結



    こちらも同時完結。
    戦国妖狐の方は出版社も違うし、単行本一冊のページ数が少なめなのもあってか
    水上先生の漫画にしては巻数多くなってますね。

    あとがきでも行き当たりばったりで好き放題に描いてきたとありましたが
    確かに他の作品に比べるとノリと勢いの比重が大きい気もw
    戦闘も多いので大ゴマ+技名叫んで必殺技~とか派手な場面が多いのもあるからかな。
    戦闘シーンは大好きって事も無いのですが
    キャラとキャラとのやり取りとか空気はやっぱり良いです。

    さみだれみたいにエピローグ描いてくれるのもやはり良いものだ。
    スピサは無いけど、あれはコーコと風太の占める割合が大きすぎて描く意味も薄そうだからなー。



    両作品とも楽しませて頂きました。
    水上先生の次の作品に期待して待っております。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。