ワールドトリガー オフィシャルデータブック BBF購入
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ワールドトリガー オフィシャルデータブック BBF購入

2016-03-07 20:49
  • 2

やったよー、届いたよー!



※BBF紹介サイトはコチラ


帰宅したら届いてたので早速読み進めていますが
データ好き設定好きにはたまらん代物だろうなーコレは。
(ちなみにまだ3分の1程度しか読めてない)
流石にまだ本誌で登場してない隊とか人はシークレット扱いになってるけれども
それでも知らなかったデータが色々乗ってて、妄想が捗るね。

草壁隊の草壁隊長オペレーターで隊長なのか!とか
レイジさんパラメーターで改めて見ると化物だなとか
チカちゃんほんとトリオンモンスターとか
各隊員のトリガーセット見てあーだこーだ考えたりとか
まだ本編でもちゃんと描写されて無いであろう試作トリガーが今後どう登場するのかなとか
あのトリガーこういう名前だったのかとか、つまり読んでて楽しい。

後半にはQ&Aも大量に載ってるみたいだから
そっちで色々と知らない情報も大いにありそうだし
こんだけ分厚い充実したデータブックで1000円切ってるのは
葦原先生と担当さん、関係者各位には感謝せずにはいられない。

後書き先に読んだ感じだと、今回は葦原先生の手が追いつかないのもあって
数値とか中心のデータブックになったけれど
本当はもっと図解系も載せたかったそうで
機会があれば単行本や第二弾のデータブックとかに…と言ってるので次にも期待したいな。

そんな訳でワールドトリガー好きな方は買いな一冊です。
広告
×
感想お疲れ様です。
以下は読破後にお読みください。





草壁隊長やレイジさんのトリガー構成も凄かったですが、個人的に驚いたのはレイガスト開発者のその正体、合成弾開発(発見?)エピソード、風間さんの兄とその師匠、林藤支部長の戦闘力(射手?銃手?)、エスクードは実はノーマルトリガー、黒トリの使用者能力値ブースト、弧月持ちの大方が旋空持ち、当真はSRはイーグレットのみ、ボーダー人事部長の意外な正体、木虎のスコピは改造、月見・北添の妹弟の存在(吉里隊)、トリガー大体要望で作られたという事実、小夜子ちゃんのトリオン値、漆間隊というロマン、松代隊長のAR+鉛弾、鳩原さん技術やべえ、鈴鳴第一が来馬さん以外スカウト組、スコーピオンの形のそれぞれの意味、遠征艇のベイルアウト機能、トリオン体の詳細な設定、ミラの修串刺しの疑惑の解消、五つの支部と哨戒線、その他もろもろ・・・

笑ってしまったのは太刀川さんの読み能力(熊谷、別役)、風間さんの可愛い話、忍田さんのやんちゃ伝説、太刀川さんの髭、冬島さんのダメ親父っぷり、穂刈の謎エピソード、加古"容疑者"と堤"被害者"。らへんですかね。

しかし一番興味深かったのは『インタビュー』&『Q&Aコーナー』でしたね。葦原先生の漫画やワートリをどういう考えで書いておられるかの一端が垣間見れたので、今後ワートリを読むうえで参考になりそうです。(個人戦より集団戦の方が書きやすい、名前を決めればキャラが勝手に喋りだす。←この辺はマジで凄いです)

一番しんみりしたのは、葦原先生が挙げる一番思い入れのあるエピソードで、記者会見回を挙げられてた事ですかね。お体を悪くされて最終回のつもりで書いた、と・・・
最近は休載が減りましたが、ご自愛して頂きたいですね。

長文失礼しました。(@チーズあんこ炒飯)
49ヶ月前
×
全部読み終わりましたー!
もう情報の宝庫で驚いた所や気になる所上げればキリが無いですね~。
記者会見会も敵の位置を教えろ回も個人的に上位に入る話でしたが
葦原先生の話を聞いた後だとまた一層思う所が増えますね。

毎週読めるのは嬉しいですが、葦原先生には無理せずに休載挟みながらでも
満足のゆく内容のまま完結まで続けてくれる事を祈るのみです。
49ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。