ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

都区内サイクリングしてきた(第10号)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

都区内サイクリングしてきた(第10号)

2013-03-30 10:46
    自身が作成するブロマガ第10号です。
    今回は、趣味というか書き手の日常の話となります。

    昨日(29日)、自転車のみで東京都区内を移動する都区内サイクリングをやってきました。
    理由としてはいくつかありますが、↓にあげるものが最もな事項となります。
    ①運動不足による体脂肪率の増加、生活習慣病の懸念
    ②手持ち資金が数百円しかなかったこと
    ③自分自身が東京都23区内在住
    お金が無いからこそできないことはないかと考えた結果がサイクリングだった訳で。
    ということで、やってきました。

    走行総距離は約30km、時間にして約4時間かかりました。
    新宿をスタートし、そこから四ツ谷、皇居、東京駅、隅田川を渡って月島、築地市場、芝公園、六本木、渋谷、そして最後に新宿まで戻るというルート構成です。
    自宅に着く頃には筋肉痛と疲労が限界となっており、部屋に入るや否や10時間睡眠突入は余裕でした(汗)

    その要所要所の様子を見て行きましょう。

    10:25 新宿(スタート)


    スタートは、東京都庁を始めとする高層ビルが立ち並び、一部方面では地下ダンジョンと呼ばれてしまっているらしい新宿からスタートです。
    ↑新宿近郊民としては解せぬ
    ここから東京の東部へと進んでいきます。

    10:45 四ツ谷駅前

    新宿から国道20号を進んでいくと、赤坂御用地が近い四ツ谷へと到着します。
    まもなく4月、気温も徐々に上がってきたという事でミクさんもデフォ服にハンチング帽というスタイルに。

    11:00 皇居内堀(半蔵門)


    国道20号をさらに東へいくと、皇居が見えてきます。
    上の写真のあたりは丁度その内堀で、近くには半蔵門と呼ばれる皇居入口の一つがあります。
    ここからは皇居を左手に望みつつ、銀座・東京方面へと向かっていきます。

    ミクさん、楽しそうですが人にぶつからないようにねw

    11:25 東京駅丸の内口

    皇居から国道20号を南下、途中日比谷から北方向へ曲がり、大きな通りが見えてくると東京駅はすぐそばです。

    東京駅と言えば、上の写真にある風景が全国的に最も有名だと思われます。
    この駅舎は大正13年12月に完成したもので、皇居の真正面に位置しています。
    しかし、1940年代の東京大空襲により駅舎の屋根の大半が全焼し、近年までは駅舎の一部しか使用されてこず、駅舎外観も一部しか見渡すことができませんでした。
    1947年に一部復旧されていますが、一部3階建てから2階建てにされる等、建設・開業当時の見た目からかなり大きな変更がなされました。
    それ以後、開業当時の駅舎を目指そうと言う話があがり、保存復元工事が進められてきました。
    2012年に保存復元工事が完成し、現在では東京の新たな観光名所として多くの観光客が訪れています。
    この時も駅舎前にはかなり多くの人がいました、はい。

    11:50 日本橋

    東海道の起点―いえ、日本を走る道路の起点とも言える日本橋までやってきたのはお昼前。
    ちなみに、国道1号線(東海道)・4号線(東北道)・6号線(水戸街道)・14号線(千葉街道)・16号線(鎌倉街道)・17号線(中山道)・20号線(甲州街道)計7つの国道起点だそう
    多くの人でにぎわい、桜も良い感じに咲いていました。
    大阪にもにっぽんばしという地名があるそうですが、こちらはにほんばしです、読み仮名違いますしお寿司(殴)

    「ぜろっ!」
    ということで首都高速道路の真下に来ました。
    首都高速の高架下には、道路原標なるものが存在します。
    これは、日本国内における道路の起終点を表しているそうです。
    ただし、この原標はいわゆるおまけ程度のモノらしく、これが設置されている場所は数少ないのだとか。

    12:20 隅田川(中央大橋)

    日本橋から八重洲を経由して、隅田川へとやってきました。
    何とも特徴的な形の橋が掛かったここは中央大橋と呼ばれています。

    桜咲く隅田川と共にミクさんをパチリ、と。
    置くには霞がかった東京スカイツリーが見えます。
    この日はやや曇り空で遠くが見えにくくなっていますが、快晴の日ならここからはっきりとスカイツリーを見ることができるでしょう。
    またその内来てみたいですね。

    隅田川からは、月島・勝どきと湾岸エリアを経由して築地へ。

    12:55 築地市場

    東京ので最大の魚市場、築地。
    新鮮な魚を味わおうとここにも多くの人が集まっています。

    築地を左手に、ここから新橋・汐留方面へ。

    13:15 汐留

    築地から約20分、汐留エリアを通過。
    ちなみにこのあたりには日テレ本社ビルがあったり。
    汐留のビル街からはJR高架下をくぐって国道15号線へ。
    ここからは進行方向をやや西に向けて、新宿方面に進んでいきます。

    13:35 芝公園

    芝公園まで来ました。
    ここも桜が綺麗です、丁度今が桜を最も楽しめる時かもしれませんね。
    桜越しに見る東京タワーもまた良いもので。

    芝公園を抜け、六本木方面へ。
    六本木からは首都高速渋谷線の下(都道412号線)を進んで渋谷へと向かいます。

    13:10 都道412号線(六本木⇒渋谷)

    六本木からは都道412号線(通称:ヨンイチニ)へ出ました。
    ここまでくれば渋谷はもう近いです。

    13:25 渋谷駅前

    途中何度も坂を上ったり下ったりしながら渋谷に到着です。
    渋谷のニューシンボル・SHIBUYA Hikarieを下から見上げる…高いすなー。
    ここまでくれば都区内サイクリングも終わりが見えてきます。

    ミクさんも飲み物を飲んで一息。
    少し休んだらまた出発。

    13:40 代々木公園周辺

    渋谷から原宿方面に向かい、そこからは代々木公園の横を通って新宿へと向かいました。
    代々木公園まで来てしまえば、新宿はもう目と鼻の先。
    ミクさんも水分補給で一気にエネルギー復活!ラストスパートをかけています。
    ・・・あ、事故らないようn(ry

    14:10 新宿(ゴール)

    出発から約4時間弱、再び新宿まで戻ってきました。
    4時間という長いようで短いサイクリングはこうして終わったのでした。

    今回は隅田川の方まででしたが、また時間があればサイクリングには出掛けたいと思っています。
    今度はもう少し遠めの場所、願わくば都外まで行ってみたいものです。

    という事で、長くなってしまいましたが本記事はこれにて締めたいと思います。


    【あとがき】
    ▼モデル・アクセサリ拝借先▼
    自転車モデル ・・・ポンポコP様
    ハンチング帽 ・・・ろく様
    PETボトルSET ・・・sevrunear様
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。