【車中筆談】大台の10回目開催、今年の栄光は誰が? - VM-1グランプリ2019参加中【第101号】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【車中筆談】大台の10回目開催、今年の栄光は誰が? - VM-1グランプリ2019参加中【第101号】

2019-12-23 20:23
    当方が執筆するブロマガ第101号
    大会としては大台の第10回目、当方の参加回数としては3回目―
    VM-1グランプリ2019に参加中です。

    出場組数32組、内1組が初出場チームさん。
    年々参加者の実力が上がってきていると噂のVM-1ですが、
    まず一通り見て感じたのは
    「今年はどのチームもレベルが高い」…という第一印象。
    当方監修の姉妹のように近年から参加しているチームもいれば、
    第1~3回大会から参加するベテランも多数いるわけですから、
    当然…という言い方は語弊があるでしょうけど。
    参加者の皆様が―
    ”どうすれば見る手を笑わせることができるか?”
    ”TOPに立つためには何に重点を置くと良いのだろうか?”
    一といった点が作品を通して伝わってきましたね、はい。
    最も、参加者の私が言うのはどうかと思いますが。


    本題に戻し、今年の当方動画公開までのいきさつを記そうと思います。
    【前年参加時のいきさつは こちら

    昨年は漫才ネタのスクリプトが完成してからエントリーしましたが、
    今年はまだしっかりとネタの構成が確立しない中でエントリーを行いました。

    ネタの作成自体は今年の1月ごろから初めたものの、
    エントリーを行った9月半ば時点でその完成度は2割弱。
    本来ならエントリーするのはかなり厳しい状態でありました。

    しかしながら、当方3回目のVM-1参戦を望む声が散見された事もあり、
    エントリー手続き後も作業を継続し、無事に作品を輩出するに至った次第です。

    幸いにも、本家M-1グランプリが
    例年より3週間程遅い12/21(土)日放送となった事に併せ
    VM-1の開催時期も後ろ倒しとなった事で作業時間も少々長くなった為、
    エントリーキャンセルや”遅刻”による失格となる事もなく
    例年通り公開することができた…という背景があります。

    いずれにせよ、今年は開催直前ギリギリまでの作業となりましたので、
    その分皆様にはよりハイレベルな漫才をお届けできているのではないかと思います。


    それから、動画中で用いた立ち絵についても軽く触れておこうかと。

    姉妹の漫才を当初からご覧の方ならお分かりと思いますが、
    このコンビは普段あげている動画作品に登場させている
    MikuMikuDanceのモデルキャラクターをベースとしていますので、
    必然的にこれまでの2大会も同様の形式ととってきました。

    ただ、立ち絵の影響かはたまた字幕などの過剰演出の影響からか、
    過去2大会はいずれも総合順位27位と惨敗に終わっており、
    全くもってよろしくない結果しか残せていません。

    今年はよりレベルの高い漫才を制作するためMMDを封印することとなり、
    その代わりとしてイメージに近いイラストを準備して使用した次第であります。


    評価の事についても書いておきます。
    現時点で評価対象となるチームの動画は一通り見終えた状態でして、
    参加者投票の為の本格的な評価はこれからという状態です。

    この評価のやり方については例年通り、減点方式で行おうと考えています。
    具体的な手法については以前もブロマガに記載しましたので、この場では割愛します。
    【当該記事はこちら → 【第73号:私のVM-1の評価方法 - 初出場なりの試行錯誤】


    それから、今年も総合順位1位のチームには
    クラウドファンディングで集まった支援金を基にニコニ広告が割り当てられる予定です。
    これを期にトークロイド・HANASU界隈はもちろんVOCALOID界隈の
    益々の発展につながって欲しいと一参加者として望んでいる所であります。


    という事なので、
    今までの大会でもよりハイレベルなVM-1グランプリ2019
    参加作品を見て回っていただきたいです。
    【参加作品マイリスト → こちら
    勿論、当方の作品もぜひぜひよろしくお願い申し上げます。


    【関連作品】
    (1)今年大会の参加表明動画


    (2)前年大会の順位発表・反省会


    (3)一昨年・昨年 各大会のエントリー作品


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。