STAPバーガー繁盛記1(※PS用ゲーム『バーガーバーガー』より)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

STAPバーガー繁盛記1(※PS用ゲーム『バーガーバーガー』より)

2015-01-27 08:00
    社訓:「STAPバーガーはありますか」「ありまぁす」

    こちらは2015年1月にオープンしましたハンバーガーチェーン店、
    「STAPバーガー」オーナーによる経営報告(生放送プレイ後記)であります。いえ、ありまぁす。

    初見経営主なので、リスナーコンサルティングを頂戴しながら
    「打倒マック!モスには勝てません!どんまいドムドム!」
    を当面のモットーに据えて、店舗運営に励んでまいります。

    ~そして現在経営二年目の冬~

    右もパンズもわからない中、これまでいくつかの新バーガーを展開してきました。
    まだ少ない材料を試行錯誤組み合わせ、ネーミング会議に時間を費やし、
    そうして開発したハンバーガーの数々もSTAPバーガーの歴史として載せていきたいと思います。

    商品No:01『Wバーガー』
    読み方は「くさバーガー」。オープン直後の看板商品として開発された、葉物に葉物に葉物を重ねたヘルシーな作り。なわりに原価は高く、「100円」という価格設定はほぼ利益が取れないという結果に。

    商品No:02『だいたいモスバーガー』
    某M社の主力商品のフルオマージュを目指したものの、開発力不足により完全再現とはならなかった。しかし基本設計の確かさとネーミングから予想通り売れよる売れよる。

    商品No:03『ぶたになれブーガー』
    ある日いらした食材会社の方より提供された「すぶた」。これをなんとかハンバーガーの具材として活かせないか、当然の迷走の結果、酢豚・ベーコン・豚パティの三元豚構成によるpizzaを凌ぐピザ御用達バーガーと相成った。ヘルシー志向ゆえか売り上げはいまひとつであった。

    商品No:04『ハン』
    好きな具材をはさんで自宅でバーガーを作りたい。そんなお客様視点の発想から生み出したバーグの無い「パンズのみ」の商品。業界の盲点、これは売れる!とふんで堂々発売したが、どういうわけかさっぱり売れず。「サイドメニューのナゲットを同時に購入して挟んでいただきたい」というあざとさが見透かされたか。

    商品No:05『ティンティンパンパンパン』
    当商品から大々的にハンバーガーのネーミングを公募により決定するという運びになった最初のハンバーガー。厳選なる選考により、お客様に言わせたい、スタッフも復唱したいこの名前になった。商品そのものは彩りよく適当にはさんだフィレオフィッシュ的なもんである。

    商品No:06『たまちゃんバーガー』
    後述する看板セットメニュー「おれのリトルホンダ」のバーガーとして同セット内のフランクフルトと対になるべきタマタマ的商品の開発が急務であった。コンセプトである卵食材を二つ重ねたバーガーということで、多摩川のタマちゃんの追悼の意を込めて作らせていただいた。
    たまちゃんが御存命かどうかは知らない。

    商品No:07『ユースケサンたまリア』
    先の「たまちゃんバーガー」が発売直後より売り上げインパクトともに振るわない現状を受け、再設計された同じく卵メインの新バーガー。確かに「たま」は入っているけども。

    商品No:08『じょうげのかんぞう』
    食材会社の方より提供された「レバー」をコンセプトにした新バーガー。
    奇をてらわずレバーをダブル重ねにした幕ノ内一歩御用達の一品。
    しかし売れ行きはもう一歩、おそらくレバーはそんなにいらないなと思われる。

    商品No:9『ふりかえればやつがいる』
    この頃より新商品開発会議という名目の「ハンバーガー大喜利」が完全に確立してしまう。
    コンセプト:「朝にぴったり、この新バーガーの名前は?」
    主な回答候補:「あさのあつこ」「あたらしいあさがきた」「あさはかなかんがえ」「たいようのぼるな」「はみがきでおえつ」等
    その中で見事にオーナーの世代を突いた織田裕二のドラマという商品とおよそなにも関係ないネーミングに決定。

    商品No:10『あしゅぱらがす』
    コンセプト:「アスパラを使ったこの秋の新バーガーの名前は?」
    主な回答候補:「うちゅうのあくま」「さいごのはっぱがおちたら」「もんぜつにょにんあすぱらぜめ」「なごやばしょ」「CRシティハンター」等
    他にも「しょくよくのあきほしのあき」「象が踏んでも何とか平気」といった”漢字は不可”、”12文字以内”という決まりを完全に無視してぶっこんでくるいただけない事例も出てくる始末、とてもよい傾向です。
    名前の決め手は、言えてなさと響きでしょうか。女性客に言わせたいという声もありました。


    そして開店からこれまでのおもな《セットメニュー》はこちら
    JALセット:飛行機のおもちゃ(プロペラ機)がついてくるお得なセット
    ともぐいセットハンバーガーのキャラのおもちゃとそれにそっくりに作ったバーガーのセット
    YOかいウォッチセット:ジバワン(犬のおもちゃ)や溶解メダル(カップアイス)とのセット(※諸事情により現在は販売しておりません)
    ごぞうろっぷにしみわたる
    :じょうげのかんぞう他との器官限定セット(※現在は販売しておりません)
    おれのリトルホンダ:がそう言ってるんでね、売れと。
    カリリファエブラヒム:あしゅぱらがすセットメニュー。エロい人にしかわからんのですよ。


    というわけで、弊社がどのような営業をしているのか多少なりともお分かりいただけたかと思います。
    STAPバーガーは皆様の多大なお力添えのもと営業できております。
    販売成果といたしましてはまだまだ小保つかない状況ではありますが、
    ぜひこれからも開発等ご参加いただきましてオーナーである私めを笑わせていただければ
    まあ業界がどうなろうとしったこっちゃない、という所存でございます。

    ではもし第二回報告がありましたらまたその際に。失礼いたしました。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。