• 久々にWCCFの話 ゾーンプレスの守護者(G)とかSATLEシェバとかの使用感

    2018-04-15 00:59
    LEUやっと4枚揃ったので作ってみたのがこちら



    100試合程度やったので簡単な使用感とか
    適当な数値予想とかしてみます。

    ・SATLEシェフチェンコ
    ユニフォーム的には加入初年度(99-00)シーズンっぽいですね。
    相変わらず何でもできるCFですがEMVPやWFWよりは器用さがなく
    その分スピードで押す傾向が強くなっている。
    KPも関係しているが受けたあとヒールで後ろに戻しスペースに走り込む動きが多い。
    シュートは強いが直線的なのでS級CPUのGKには止められることもしばしば。
    スタミナはダブルハットとかしなければ1試合持つ。
    数値予想 20/7/15/17/20/16 95 何かロケテシェバっぽくなってしまった

    ・WMVPカカ
    ドリブル良し、パス良し、シュート良しとこちらも相変わらず強力。
    同ポジで単純な強さを求めるならメッシやクリロナにはわずかに劣るが
    こちらの強みはカウンター時の速さとミラン関係の連携だと思う。

    ・ATLEレオナルド
    OHの人選を悩んでいて長く使っていなかったので選んでみた。
    攻撃面は水準はクリアしているがこの面々だと少し物足りない。
    コンディションもなぜか安定せず、やや期待はずれ。チェイシングはしっかりする。
    スタミナは割と持たないことも多いので交代要員必須。
    数値予想 17/10/18/15/16/15 91 数値公開されたときもこんな感じだったかな。

    ・ATLEアルベルティーニ
    94アズーリを組んだときもお世話になったが状況判断の良さとパス精度は健在。
    このポジションだと意外とパス交換しながら飛び出して自分で決めることも多い。
    フィジカルはそれほどでもないが無理させなければ1試合は持つ。
    有り体に言うと守備もきちんとこなすセスクという感じ。
    数値予想 15/14/18/14/14/17 92 

    ・LEOCアンチェロッティ
    ローマ時代なんかはOHをやっていたこともあり
    このポジションにしては割と攻めっ気が強い印象がある。
    スピードよりはパワー型、スタミナはKP指定しなければ十分持つ。
    数値予想 14/16/15/16/13/18 92

    ・ATLEライカールト
    縦横無尽に走り回りボールを奪取し確実に前線に繋いてくれる理想のDH。
    KP指定していれば後半30分でもスタミナ8割残っているなどもざらにある。
    短所を強いて挙げるなら足が早いわけではないところくらい。
    数値予想 13/17/15/19/14/19 97

    ・LEUマルディーニ
    カード画像は若いのにゲーム内モデルが晩年と同じなのはご愛嬌。
    時期なども考えるとCB適正はないがSBの他にWBやSHもこなしてくれそう。
    対人は強いけど流石に一流のスピード系ドリブラーには追いつけない。
    ポジショニングは安定しており無理しなければ1試合持つ。
    数値予想 14/18/14/17/16/17 96 正直LEと大きな違いはわからなかった。

    ・LEUバレージ
    待望の組織守備レアKPを引っ提げて登場したキャプテン。
    インターセプトのタイミングは他の追随を許さない。
    フィジカルゴリゴリ系のFWにも上手くボールをさらう感じで対応するが触れたら危ない。
    難点はやはり高さ。スタミナは十二分に持つ。
    数値予想 12/20/15/16/17/16 96

    ・LEUコスタクルタ
    こちらも高いクオリティの守備をしてくれるが
    相方と同じく高さ、そして対人対応に少し不安定な部分はある。
    S級CPUのドリブラーには割とやりたい放題されたりもする。
    カバーリングはトップクラスに上手い。スタミナは十二分に持つ。
    数値予想 10/20/12/17/15/16 90 LEとおんなじですね。

    ・LEUタソッティ
    既存のカードと比べ明らかに強化されている印象。
    対人対応やポジショニング、攻め上がりなどどれも及第点を大きく超えている。
    スタミナも1試合持つが、なぜか身長がATLEから5cm縮んでいる(183cm→177cm)。
    数値予想 13/17/13/15/16/18 92

    ・YGSドンナルンマ
    WGKを使う予定だったがKPの関係からこっちにしてみた。
    飛び出しやセービングは及第点だがPKは弱い。
    折角なので残り任期はWGKでやってみます。

    以上、サブは有名所ばかりなので割愛。
    で、ゾーンプレスの守護者Gの使用感なのですが
    ハードプレスディフェンスがベースとあってスタミナの消費が半端ないです。
    インターセプト重視だと前半終了時スタミナは7~8割平均で残っているんですが
    ゾーンプレスの守護者にすると全員4割、タソッティは前半で空になりました。
    その分動きは凄まじく、奪取力は高くポジショニングも安定しており
    S級CPU(16-17スターズ)をがっちり完封するほどでした。
    スタミナ減りにくいハードプレスという話はガセなのかな?
    今のところはポイントを絞って使うのがいいかもしれませんね。
  • 広告
  • 久々にWCCFの話 HOLEビエリ(ATL)の使用感など

    2017-10-11 23:03
    HOLEビエリが追加されたとの噂を聞いて復帰したらあっさり引いた(挨拶
    で組んでみたのがこれ

    50試合くらいやってみたので簡単な使用感とか数値予想とか

    ・HOLEビエリ(ATL)
    若くしてリーガに挑戦して1年目で得点王を獲り
    「リーガはぬるい」と言い放ったときのビエリさん。
    KPがドリブル重視なのもあるせいかボールを貰いに下がりがちなところがある。
    パスもスルーパスよりは足元へのパスを好み、そのままドリブルを選択することが多い。
    ドリブルはある程度フェイントも駆使するが体幹の強さもあり
    相手を引き摺るようなドリブルをする。
    シュートは結構ムラがあり、時々左足でも平凡な正面のシュートになったりするが
    大抵は弾丸シュートをねじ込んでくれる。成長は遅め。スタミナは連戦になると持たない。
    体感数値予想 20 6 16 20 16 15 93

    ・LEOCインザーギ
    ミラン時代なので2007年くらいのを想像していたがとんでもなかった。
    ディフェンスラインとひたすら駆け引きする様は待ち望んでいた理想のピッポだった。
    抜け出しは勿論超一流、追われても簡単に取られないだけのパワーもある。
    シュートも意外に強力で、しっかり隅に強烈なのを打ってくれる。
    チェイシングはしないが相手DFのトラップミスを見逃さない抜け目のなさも備える。
    そしてスタミナも1試合しっかりと持つ。あとカード写真がかっこいい。
    体感数値予想 20 4 15 13 18 16 86

    ・HOLEバッジョ(JUV)
    永遠のファンタジスタ。イタリア代表を組むときには欠かせない。
    上背とパワーはないがそれを補って余りある圧倒的なテクニックが持ち味。
    狭い場所でも上手くキープし、手薄になった味方に絶妙のラストパスを送ってくれる。
    スピードも並のDFなら余裕で振り切れる程度にはある。スタミナは連戦だと厳しい。
    体感数値予想 19 5 20 13 17 15 89 正直TECは50くらいあってもいいよね。

    ・WMFピルロ
    パスは勿論超一流だがこのカードの売りはボール奪取だと思う。
    非力さを補う体入れの上手さでボールを掠め取っていく感じ。
    スタミナもしっかり1試合持つ。DMFとして使うならこれが一番オススメ。

    ・07-08ペロッタ
    割と万能なMF。しっかりボールを奪いしっかり繋いでしっかり攻め上がってくれる。
    逆にこれといった強烈な売りはないが安定感のある選手。

    ・09-10ITSデロッシ
    デロッシも10バージョン以上排出されているが、その中で最も
    フィジカルと経験のバランスが取れているカードだと思う。
    ポジショニングを保ちつつ的確にプレスを掛けしっかりと奪取してくれる。

    ・LEマルディーニ
    つよい。

    ・ITカンナヴァロ
    つよい。HOLEとかWMVPとかじゃなくても十分強い。

    ・ITネスタ
    つよい。CB2枚が両方共フォアチェック型になってしまったので差し替えも検討している。

    ・WDFザンブロッタ
    明らかな強さはそれほどでもないが渋い仕事をしてくれる。

    ・WBEブッフォン
    ここにきて数値的には最高のブッフォンが出てきた。
    飛び出しスピードも若い頃と遜色なく、シュート、クロス対応共に的確。
    PK戦は1回しか経験してないがそこまで止めるわけではない感じ。

    ・ITモンテッラ
    折角なのでレアを使ってみたが割と活躍してくれる。
    左利きの量産型ピッポみたいな感じ。

    ・02-03キエーザ
    こちらはちょっと期待外れ。SS発動してもシュートふかしたりする。
    01-02と差し替えを検討中。

    ・05-06デルピエロ
    数あるデルピエロの中で最もトップ下に向いたカードかもしれない。
    他に使ったのがIT、07-08CRAしかないから詳しくはわからないけど。

    ・05-06ガットゥーゾ
    スタメンのクオリティが高すぎて出れないかわいそうな子。
    バローネあたりと差し替えてもいいかも。

    ・ITパヌッチ
    使用率が限りなく0に近そうなので使ってみた。
    そつのない動きはするがどことなく頼りない。

    また使い込んでみて使用感は変わるかもしれません。
  • WCCFの話12 -各年代ベストイレブン②-

    2016-10-11 21:242
    アウェーでオーストラリアに1-1なら上等だけど
    問題はそこじゃないんだよなぁ・・・(挨拶)
    2014W杯より主力が劣化するのはやむを得ないとして
    戦術的に劣化するってのはどういうことなの・・・(挨拶)

    というわけで前回の続きやります。
    1974年。

    これはこれで強いんだけど、前回の1973年を見ると見劣りするのは致し方ないか。
    FWやCBが割と同じタイプの選手が集まってしまったのが残念。
    他にはフリオ・クルス、モンテッラ、オルテガ、ダクールなど。

    1975年。

    とりあえずプレースキックには困らなさそう。
    全体的に渋めの面子が揃う。マカーイはATLEで出てもおかしくないですね。
    他にはC・ルカレッリ、城彰二、バレロン、ヨルゲンセンなど。

    1976年。

    最強年代候補その2。前線の面子はWCCFオールドプレイヤーにはもはやトラウマ。
    前線以外にも各ポジションに良選手を揃え隙が見当たらない。クフォーは趣味。
    他にはクライファート、モリエンテス、トマソン、トリスタン、パンディアーニ等FW過多。

    1977年。

    こちらもかなり強そう。フランスが誇る2TOPは破壊力十分。ラウールも入れたかった。
    あとアルムニアがレアカードで出ていたことに驚愕した。松田は趣味。ヒデいるし。
    他にはディ・ナターレ、ファン・ボメル、ペロッタ、グロッソなど。

    1978年。

    守備陣がとにかく堅く、相手にするとかなり厄介そう。FWの駒も揃っているが、
    攻撃はリケルメの調子次第になりそうなのが不安要素か。カヴィエデスは趣味。
    他にはエメルソン(浦和)、キューウェル、ルシオ、キャラガーなど。

    1979年。

    前線は申し分ないが純粋なCBが少ないのが難点。それでも十分戦えそう。
    この辺りはレアの種類が多いバージョンの選手が多く選手選考に割と苦労した。
    他にはグラフィッチ、ムトゥ、ファン・デル・メイデ、D・ピサーロなど。

    続きは気が向いたら。
    ちなみに一応1994年まで作れました。