【黒バス】花宮真で腐れ悪童とラフプレーを歌ってみた【声真似】歌詞
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【黒バス】花宮真で腐れ悪童とラフプレーを歌ってみた【声真似】歌詞

2015-07-05 21:45



    -----------------------------------------------------------------------------------------

    霧崎第一高校バスケットボール部2年 花宮真 背番号4 ポジション PG
    くだらない話

    キセキの世代の連中も進学してった高校も
    マーお強いこと負け知らずだこと
    嫌悪の感情あふれちゃって
     
    コート試合中 交わされる
    くだらない茶番が
    張られた蜘蛛の巣に引っかかって
    ジ・エンド
     終幕
     
    「仲間を信じる」「守りに来たんだ」
    クソ甘ったるい青春ゲーム
    馬鹿マジメにそりゃ健全に

    「ガラクタ寸前の癖によ」

    みんな生ぬるい友情ごっこ
    グダグダ演じてんだ
    チームで絆を深めたり
    腐れ悪童に壊されたり
     
    人の不幸で作られた
    甘い甘いミツを舐める 嗚呼
    勝敗どうあれ潰せりゃ本望
    暗い未来あげる
     
    キレイ事は聞き飽きて
    絶望するのを見たいだけ
    クズだって?そりゃほんとにゴメンな・・・
    なんて言うかよ 

    (お前らの安っぽい青春も友情もオレが全部ブチ壞してやるよ)

    簡単な話
    ロングレンジのシューターも
    強豪エーススコアラーも
    埋もれちまった“秀才”も

    「壊れりゃただのガラクタだ」
     
    どいつもこいつも強いからってそれがどうしたんだ
    正攻法で勝てなくても
    やり方は他にもあんだろ?
     
    一度でも壊しちまえば
    天才のただのガラクタ 嗚呼
    壊れたソレは直らずに
    暗い影を落とすのだろう
     
    数多の憎悪振り払い
    思い通りに進めるだけだ
    憎いって?そりゃお互い様だろ
     
    たとえばあの木吉の左足の
    限界がもうすぐ来るっていうこと
    だからもうココでオレが
    ツブしてやる

    「まぁ、このままタダで決勝リーグに行かすも癪だし、代償くらいは貰っとこうか」

    「諦めなければチャンスはきます!」


     
    ラフプレーだらけのバスケにお前ならどう抗う?
    そんなに死にたきゃ 合図で
    引導を渡してあげる
    強い絆で結ばれた 誠凛の光と影?
    “テメェさえ・・・”なんて言うわけねえだろ
    「バァカ」
     
    人の不幸で作られた
    甘い甘いミツを舐める 嗚呼
    夢だけだろうと潰せりゃ本望
    暗い未来あげる
     
    信頼なんて儚くて
    壊れやすい曖昧なモンだろ
    それでも潰しきれずに
    ゲームセットの時は来る
    悪役の幕は下がって
    正義が先へ進むってさ
    『またやろう』?
    ふざけてんじゃねぇぞ
    ・・・胸糞悪ぃ。

    俺の計算をここまで狂わせたのはお前らが始めてだ
    一生後悔させてやる・・・
    次は必ず・・・潰す!
    あぁ怪我 早く治してね
    心配してるんだからさ


    -----------------------------------------------------------------------------------------

    使用させていただいた動画
    MMD動画→るか様  @namida_eg



    歌詞→唐衣様   @hjs_krk


    ----------------------------------------------------------------------------------------------

    歌→梓月(しげつ)   


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。