じゃじゃ丸忍法帳全章RTA -前書き-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

じゃじゃ丸忍法帳全章RTA -前書き-

2019-12-08 04:32
    Nintendo Switch『忍者じゃじゃ丸 コレクション』12月12日発売!

    じゃじゃ丸忍法帳も収録されているのでチャートを公開。
    PS4版は発売延期で未定になったのでだめみてえ。

    ◎はじめに
    じゃじゃ丸忍法帳は1章・2章・3章のどこから始められる3章構成のゲームで、
    3章すべてをクリアすると終章の4章が遊べるゲームですが、

    1章・2章・3章 の何処からでも始められます。

    このチャートでは1章→2章→3章の順の正規ルートでクリアするようになっています。
    一応、最速になるのは3章→1章→2章だと思われますがあくまで正規ルートチャートです。

    ◎知っておきたいシステム
    じゃじゃ丸忍法帳の特徴あるシステムとRTAで役に立つ知識です。

    ・仲間はじゃじゃ丸とさくら姫の二人。
     どの章から開始した場合でも最初はじゃじゃ丸1人です。
     しばらく進むと役人から「城にもどってみては」と話を聞き、
     城にもどるとさくら姫が加入します。
     一度加入すると別の章になっても加入済みなので1章が一番早く仲間に出来ます。

    ・じゃじゃ丸とさくら姫の二人が生きている場合、必ず逃げられる。
     逃げるの判定は逃げるを選択した時点で発生します。
     じゃじゃ丸の行動で「にげる」を選択、逃げるが失敗したらさくら姫の行動入力で
     Bボタンキャンセルするとじゃじゃ丸に戻るので、逃げるが成功するまで永遠に選択
     可能なため必ず逃げられます。

    ・出てくる敵は一体のみ
     一度の戦闘で敵は一体しか出ません。
     倒せば基本的には終わりです。
     例外として「ふっかつ」を使われていると倒しても再戦闘。
     「へんげの術」で別の敵に変わると別の敵として先頭の仕切りなおし。
     敵を撃破時の「落し物(ドロップ)」から敵が出ると再戦闘。
     どの再戦でも入手は増加せず、変化とドロップでは入れ替わったモノのたましい・金になります。

    ・覚える忍術・宝玉術は章ごと変化
     じゃじゃ丸の忍術は全ての章で共通です。
     じゃじゃ丸の宝玉術は宝玉を守るボスを倒すと習得できます。
     さくら姫の忍術は全章共通で覚えるものと、章ごとに変更されるものがあります。
     このためさくら姫が使いにくい章があります。

    ・装備できる武具の最大所持数1と、各町での売値の違い
     じゃじゃ丸とさくら姫が共通して装備できる武具がありますが一つしか持てません。
     役に立つ装備だと思って複数購入しようとすると断られます。
     共通装備はどちらが装備するか検討して購入しましょう。
     また、町によって売値が違う装備がありますが、1割安くなる程度で後購入はまずありえないでしょう。

    ・引継ぎ章の初期装備
     ゲーム開始に選んだ賞では所持金50からスタートですが、
     以降の章ではしゅりけん、かるいふく、きものを持って金20からスタートします。
     装備せずに進めるのは危険なのでキチンと装備しましょう。

    ・エンカエリアと海エンカ
     エンカはエリア別で分かれています。
     陸地では効率のいいエンカエリアでも複数種の敵が出るのは避けられません。
     それでもキチンと稼ぎのいい敵の出るエリアで戦うことが大事です。
     海エンカには一種類しか敵が出ない海域が多くあり、効率のいい敵とだけ戦えます。
     1章と3章では海エンカを利用して稼ぐことが出来ます。

    ・いのり
     さくら姫のコマンド「いのり」では以下の効果がランダムで発生します。
     1.なにもなかった
     2.ちからがあがった(10上昇)
     3.みがるさがあがった(10上昇)
     4.すばやさがあがった(10上昇)
     5.術が回復した(12回復)
     6.体力が回復した(18回復)
     ステータス上昇は雑魚戦ではあまり役に立ちませんが、宿以外では
     基本的に回復の出来ない術回復を狙っていく必要があります。

     ランダムなので期待はできませんが手が余った時に積極的に行いましょう。

    ・町のブックマークとしのびだこ
     イタコにお祈りを聞かないと登録されません。
     出入りの必要な町を登録しておかないと籠屋で移動できないことに注意しましょう。
     しのびだこでは最後にイタコのお祈りを聞いた町へ戻ります。
     ブックマークのタイミングも含めてどこに戻るか検討しておきましょう。

    ・イベントアイテムと捨てられるもの
     一部イベントアイテムが捨てられます。
     再回収できないものは必要な場面までに捨てていると詰んでしまいます。
     ばくだん、おのの二点を捨てる場合は使用することがなくなってから捨てましょう。

    ・間違えやすい武器
     1章 くさりがま(連続攻撃率は高いが弱い)
        こがな(単純に弱い)
        おおしゅりけん(これを買うならはやてのかたな一択)
     2章 おおまさかり=まもりがたな(まさかりは電光石火率↑、まもりがたなは防御+37)
        えんまとう(時々1撃必殺、入手時期からするといらない)
        えんげつとう(電光石火率は高いが、使用期間が短すぎる)
     3章 ひっさつのけん(電光石火率が高いだけで異常に弱い)
        げんまのかたな(道具で使うと敵の命中低下だがボスにほぼ効かない、売却用)

    ・間違えやすい防具
     1章 くまのけがわ=しのびのよろい(守備が8差しかないが後者はタダ、悩みどころ)
     2章 いくさのよろい(攻撃+20、まもりがたなと合わせて強い)
        てんぐのきもの=あまこのきもの(てんぐは素早さ+32、あまこは防御+10)
     3章 にしじんふく(120で購入して140で売れる、性能も高い)
        こうきなけさ(すぐに買えるみこのはおりの方が強い)
        しのびかたびら=ぎんのよろい(前者はすばやさ+26、後者は防御+4)

    ・間違えやすい小物
     1章 まよけのおび(2人とも装備可能)
     2章 じぞうのかさ(じゃじゃ丸のみ装備可能)
     3章 たびのかさ(さくら姫のみ装備可能)
        とらのはらまき(さくら姫のみ装備可能、たびのかさがあるならいらない)

    ・間違えやすい御守り(護符)
     1章 だいこくのごふ(2人とも装備可能、すばやさ+30みがるさ+24)
     2章 
     3章 やしゃのごふ(2人とも装備可能、防御+30すばやさ+32)

    ・小ネタ
     「やり」は攻略本ではじゃじゃ丸のみ装備可能となっていますがさくら姫も装備出来ます。
     さくら姫の装備としてはその章における最強武器の一つ下の武器になるため、
     登場する1章2章ではさくら姫のメインウェポンとした方がいいでしょう。

    ・ボス
     基本的にデバフは効きません。
     宝玉術すら効かないことがほとんどなので、最後はじゃじゃ丸の攻撃のみです。
     さくら姫が攻撃に参加できるのは2章のみです。

    ・乱数ループ
     乱数の数が少ないのか、ゲームをしていると同じ状況がループすることがあります。
     戦闘をまたがっても発生する場合があります。

     1.なぜか複数ターン敵も味方も攻撃を外し続ける
     2.術がひたすら失敗し続ける
     3.ボスが特殊行動(とんぷく、しろいいとなど)を通常攻撃よりも多い割合で打ち続ける
     4.ボスが不自然にこちらに止めを刺さず、回復が間に合い、いのりも成功し続ける
     5.いのりがずっと失敗し続けるor特定のいのりの効果がずっと出ない

     乱数の偏りといえばそうですが、1ダメージしか受けない状態で200ターン近くボスを倒せないなどの状況が発生したりします。
     こういった確率としてはありえない偏りによる乱数ループのことを私は不の乱数ループと呼んでいます。
     プレイヤーにあまりにも不利な乱数ループなので。

    ・イタコ
     チャートではお祈りを聞くようになっていますが、社に入るだけでokです。
     用があるか聞かれたらBキャンセルでブックマークできます。 

    1章につづきます。
     

    じゃじゃ丸忍法帳全章RTA -前書き-
    じゃじゃ丸忍法帳全章RTA -1章-
    じゃじゃ丸忍法帳全章RTA -2章-
    じゃじゃ丸忍法帳全章RTA -3章-
    じゃじゃ丸忍法帳全章RTA -4章-


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。