じゃじゃ丸忍法帳全章RTA -2章-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

じゃじゃ丸忍法帳全章RTA -2章-

2019-12-09 00:06
    別の章を経過した前提でのチャート。

    ◎スタートからふどうのまちまで
     しゅりけん、かるいふく、きものを装備する。
     外に出て東(右)に向かい稼ぐ。
     東の万屋から南に下り、宿場町周辺でびっくりみみずを狩る。

     のみ      HP11 たましい2/金2 まんじゅう
     おばけのみ   HP23 たましい3/金4 わらいごな
     ばけみみず   HP11 たましい2/金2 まんじゅう
     びっくりみみず HP18 たましい2/金8 のみ

     びっくりみみずが出やすい位置は東の万屋の近くなら、万屋左下の丘のくぼんだ森4マス。
     宿場町の近くなら左下の森の終端3マス。
     他よりは出やすい程度なので気長に金50までお金をためます。

     お金がたまったら東の万屋で赤いきのこを買い、たびのまちにもどり中央にいる妖怪に赤いきのこを使い、話す(話すまでがフラグ)

     外に出て南の宿場から西に進み、洞窟の穴をさらに北西に進んだ浜の一本松を調べて「ばくだん」を手に入れる。

     浜の洞窟に入り下から進み爆弾で奥へ。
     左にある三つのうちしたのたからばこがやり」
     さくら姫に装備させ、一旦宿場に戻る。

     おばけのみ、びっくりミミズを狩りながら5段/4段まで上げる。
     浜の洞窟を通り抜けて、外出て右の見えている宿場町の左二歩の隙間で稼ぐ。

     からかさ    HP20 たましい5/金6  とんぷく わらいごな
     ひとつめこぞう HP32 たましい5/金12 とんぷく まんじゅう 
     きょうけん   HP63 たましい5/金18      かみなりのもと

     からかさを1ターンで落として狩って行く。
     ひとつめこぞうもとんぷくされなければ2ターンで勝てる。
     きょうけんはわらかしが効くが、6段になったら南のふどうのまちへ行く。

     6段になって回復したら300までふどうのまち付近で稼ぐ。

     かみなりこぞう HP53 たましい7/金29 かみなり まもりがたな

     ひゃくめ    HP64 たましい10/金26 おんりょう あやかし かみなり びゃっこのきば
     きょうけん   HP63 たましい5/金18      かみなりのもと

     かみなりこぞうからまもりかたなをドロップするのが最重要。
     手にはいらないとふどうのまちのおおまさかり金240が必要。
     手に入ればべんてんのごふだけ買ってイタコも無視して進めます。
     
     おおまさかりは金240で買って金90で売る、割に合わない装備です。
     2章は大体まもりがたなに掛かっているので引けなかったら遅くなります。
     
     金300まで稼いだらふどうのまちの下奥にある武具店でおおまさかりとべんてんのごふを購入。
     お金に余裕があればしのびだこを買ってもよい(おおまさかりを買う場合はたぶんない)
     北に戻り宿場を南東に抜けて行く。

    ◎たにのまち(宿場の集落)からふうまのさと
     たにのまちから下の山(一列だけ低いところ)で稼ぐ。
     たにのまち付近ではあかなめ、しゅてんどうじ、ようにんが出るので不可能。
     金580+宿代程度を稼いでおく。

     あかなめ    HP88 たましい15/金30           けむりだま
     しゅてんどうじ HP76 たましい15/金32 針の雨(30ダメージ) わらいごな
     ようにん    HP85 たましい13/金24 ばくわん、しゅりけん、ほのお びゃっこのきば
     
     あかなめだけはわらかしも効くので倒せなくはないが、頑張る意味はない。
     ひゃくめは段が上がれば1ターンで撃破出来る。じゃじゃ丸があやかしに掛かった場合は逃げよう。
     大体9段/8段まで上がるはず。
     
     宿場で回復し、イタコからおいのりを聞いて東(右)を目指す。
     宝玉の鳥居を北へ道なりに進むと大きな木からようかいのかくれざとへ。
     中央の池の左下に入ると池の地下に移動し、並びの宝箱の部屋に。
     上四つがひょうろうがん、かみなりのもと、たいこ、わらいごな。
     下四つがげんぶのこう、てんぐのきもの、まんじゅう、なにもなし。
     わらいごなとまんじゅうは取らないでおいていこう。
     
     池を出て、右上の武具店でいくさのよろいを購入。
     てんぐのきものと合わせて装備しておく。
     左上の家に入ると即戦闘。

     ずんどこちゃがま HP95 たましい1/金2 しゅりけんドロップ

     固くて強いだけ。1章のいわおとこより強い。
     わらかしが通じない、さくら姫が二発で落ちると脅威。
     さくら姫に二回いわもどきをいれるか、ある程度観念してじゃじゃ丸が3回殴り、
     4回目+かみなりのもとで撃破が妥当。

     撃破でさとのおさと会話、家の下にあるおのを貰って外に出る。
     術が十分に残っていれば宝玉戦へ。

     かげまぐも HP128 STR56 DEF160 おだぶつ

     なぜかじゃじゃ丸→さくら姫→おだぶつのパターン行動化しやすいのでループしてたら自分が攻撃を受けるターンに防御して殴るだけ。
     ループしていない場合はさくら姫は二回殴られると落ちるので多少運。
     さくら姫に岩もどきを入れても間に合わないので素直にじゃじゃ丸で頑張る。
     たいこを使う余裕もない。

     たにのまちに戻り、まちの左の道を北へ上がり開けた場所を右に進むと万屋。
     この万屋でしのびだこ2個とじぞうのかさを買っておきたい(金160)
     お金が少なければじぞうのかさだけでもいい。

     北へ進み、山に突き当たったら道なりに右へ進む。
     墓場エリアでは宝玉術おだぶつで一撃の敵が出るのでおおあしとのろいびを狩る。

     ばけはか HP64 たましい14/金1 おんりょう、すいとり まんじゅう
     のろいび HP64 たましい14/金30 おんりょう しゅらのつるぎ
     おおあし HP111 たましい24/金48       せいりゅうのめ

     おだぶつを恐らく二回しか使えないので墓場の右上の宿場で回復。
     南のふうまのさとへ向かう。

    ◎ふうまのさとからのぶしのどうくつまで
     ふうまのさとについたらイタコセーブ、宿で回復。
     さらに南へ進み宿場へ。
     付近の敵で11or12段/11段まで稼ぐ。
     おぐしばばあ戦の安定のために12段は考えのうち。
     
     のろいのぶぐ HP104 たましい32/金68      どとうのかたな
     ばけたま   HP64  たましい28/金58 しろいいと、へんげ せいりゅうのめ
     ひとくいま  HP112 たましい32/金62       ほらがい

     なんでもおだぶつで狩れる。
     さくら姫が10段になればばんしを覚え、同様に一撃で狩れる。
     ばけたまが変化すると狩れないので素直に逃げる。
     宿場から上、ふうまのさとの真下の山辺りで戦うと敵が変わる。

     がき    HP95 たましい28/金8   のみ
     おにのあし HP127 たましい32/金150 ふっかつ  げんぶのこう
     じごくのめ HP96 たましい31/金144 ばくわん、針の雨、へんげ くそぼうず

     げんぶのこうは一つあるが、もう一つ手に入ると楽
     ただし先行ふっかつされると永遠に倒せないので悩ましいところ。
     ふうまのさとの城でも同じ敵が出てくるので南の宿場で稼がず、城でおにのあし狙いもあり。
     おにのあし狙いはさくら姫10段まではぐだるととても長引く。
     
     稼ぎが終わったら宿場で回復し、万屋で買ってなければしのびだこ3個になるように。
     ひょうろうがんを3つずつ購入。てんぐのきものは売っておく。
     しのびだこでふうまのさとに戻る。

     ふうまのさとの武具店でまよけのふくとこんごうのごふを購入。
     城へ入り、最奥の部屋に足を踏み込むとおぐしばばあ戦開始。

     おくしばばあ HP160 STR60 DEF184 しろいいと

     しろいいとでさくら姫を止められた場合、じゃじゃ丸11段だと回復が追いつかない。
     止められない前提で倒すかさくら姫は諦めてひょうろうがん回復もあり。
     れんぷく連打で何事なければ8ターン終了。

     ほとけのよろいを入手して装備。
     しのびだこで戻りふうまのさとから北へ進み墓場エリアから左にある空き地へ。
     ふうまのかもんを手に入れてしのびだこで戻る。
     籠屋でたにのまちへ移動し、南へ進み木を斧で斬りのぶしのどうくつへ。

     のぶしのどうくつを右上に進み、奥のいわをばくだんで破壊。
     爆弾はもう捨ててもいい。
     地下二階の手前の宝箱がしのびだこ。
     奥手前でにょらいのぼう、奥がほとけのかたな。

     じゃじゃ丸が12段でない場合、12段にあげるつもりならば1階でやみのしのび狩り。
     ほとけのかたな、おだぶつ、ばんしで即死するのでドロップのうしみつの刀を狙う。

     やみのしのび HP128 たましい31/金64 まんぷく うしみつのかたな

     他の敵は面倒だから逃げてもいい。
     しのびだこでふうまのさとへ戻る。

    ◎えどのだいようかい
     ふうまのさと南の宿場から北西に進み江戸に入る。
     江戸を右に進み、中央の城へ。
     
     道なりに進み、分かれ道を上。
     さらに分かれ道を上。
     進んでまず手前の道を上に進み、広間のしゅのまんだらを調べて入手する。

     しゅのまんだらの位置は広間の右斜めの角壁から、左に二歩、下に一歩。
     落ちている場所を踏むとメッセージが出る。

     再び戻って、奥の道を上に道なりに進んで行くとおおにゅうどうの部屋に。
     おおにゅうどうと話すと戦闘。

     おおにゅうどう HP223 STR130 DEF194 とんぷく、しろいいと

     戦い方はいくつかある。
     げんぶのこうが二つある場合、それぞれがつかってさくら姫はさらにいわもどきで固くなる。
     げんぶのこうが一つの場合、じゃじゃ丸にだけげんぶのこうをつかってじゃじゃ丸1人で戦うパターン。
     げんぶのこうが一つでさくら姫が使い、じゃじゃ丸とさくら姫にいわもどきが回りきるまで粘るパターン。
     
     二個の場合はさくら姫を生かしやすいのでそのまま生きていればたいこ連打で力が上がりきったら2人で殴る。
     1人の場合で二人残す場合はじゃじゃ丸が12段でれんぷく出来る必要がある。
     じゃじゃ丸1人残す場合はとんぷくしろいいと連打されると20分くらいループすることがある。
     じゃじゃ丸1人になる場合はたいこを持たせて連打、いわもどきを二回入れて十分に攻撃力が上がるまで待ってから殴りに入る。
     
     撃破後、城を出て下にいる人と話、御隠居と話して終了。
     夕日をバックにさらなる旅に出るテキストを見届け、BGMがなり終わったらタイマーストップ。

     3章に続く。

    じゃじゃ丸忍法帳全章RTA -前書き-
    じゃじゃ丸忍法帳全章RTA -1章-
    じゃじゃ丸忍法帳全章RTA -2章-
    じゃじゃ丸忍法帳全章RTA -3章-
    じゃじゃ丸忍法帳全章RTA -4章-

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。