【富山県】宇奈月温泉雪上花火を観にいった
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【富山県】宇奈月温泉雪上花火を観にいった

2016-05-25 22:18
  • 1
ニコ生で世界の料理や季節の料理を作っているしみっちゃんだ!






2月27日の夜、富山県黒部市の宇奈月温泉に行き、雪上花火大会を鑑賞し、その様子を生放送した。宇奈月温泉では雪上花火が2~3月の毎週土曜夜に行われているという。





宇奈月温泉には19時ごろに到着したが、花火は20時30分からだというので、周辺を散策してから花火を鑑賞することにした。



▲駐車場から望む温泉街



▲宇奈月温泉駅前の温泉噴水



▲花火大会のポスター



▲宇奈月公園の積雪



宇奈月温泉の和菓子といえば、福多屋の「おもかげ」が有名であるが、私はなんといっても「錦繍関(きんしゅうかん)」が好きである。今回も花火の前に福多屋にお邪魔し、おもかげと錦繍関、そして期間限定のいちご桜餅を購入した。



▲福多屋菓子司



▲アイスキャンドル



錦繍関とおもかげ



▲いちご桜餅


この日は夕方から雨が降っており、視聴者からは中止ではないかとのコメントが多くなされたいた。花火が始まる直前も、雨が降っており、駅前の広場に傘を指した人が3~4人集まる程度であった。これには私も心配になったが、予定時刻になると、ちゃんと花火が打ちあがった。この花火は外に出て観るというよりは、宿泊客がホテルや旅館の部屋の窓から楽しむものなのだろう。


花火は約16分間行われた。私は噴水の後ろでしゃがみこみ、噴水の湯気と花火が両方映るアングルから放送し続けた。



▲20時半の駅前広場の様子



▲予定通り開始された花火



▲花火と噴水1



▲花火と噴水2



▲ドラえもん


宇奈月温泉には2種類の足湯がある。花火のあと入ろうと思っていたが、足湯「いっぷく」は無くなっており4月末に新装オープンするとのことであった。一方、足湯「おもかげ」はライトアップしていたが、アベックで満員であった。仕方なく、想影橋に向かった。



▲満員の足湯おもかげ



▲想影橋


21時を過ぎてから足湯「おもかげ」に戻ると、アベックは居なくなっていた代わりにライトアップが終了していた。それでも足湯に入りたかった私は暗い中、お湯が抜かれるまで足湯に浸かり、魚津の8番ラーメンで晩飯を食べて家路に着いた。



▲ライトアップが終了した足湯



▲足湯に浸かる著者



▲帰りに8番ラーメン食べた酸辣湯


著者:しみっちゃん 
twitter:
@shimitchan 
コミュニティ:co1062872

広告
×
なんで今(2016/05/26)に2月の記事を上げるのか?
ちょっとわからないから阪神の選手で例えてくれませんか?
42ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。