【富山県】八重津浜でホタルイカを掬ってきた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【富山県】八重津浜でホタルイカを掬ってきた

2016-06-13 23:52
  • 2
ニコ生で世界の料理や季節の料理を作っているしみっちゃんだ!





3月5日の夜から3月6日の明け方にかけて、富山県東部の海岸でホタルイカを捕獲し、その様子を生放送した。富山湾では3~6月にホタルイカが水揚げされることで有名であるが、中でも新月に近い日には海岸までホタルイカがやってくる。そこに網とバケツを持っていけば捕り放題というわけである。今年の3月は9日が新月であり、土日の5~6日に海に行くことにした。






今回準備したものはタモ網、ヘッドライト、バケツ、クーラーボックス、長靴の5つ。

午後10時半、まず訪れたのは滑川市の滑川漁港である。漁港にはすでに県外ナンバーの車が多く停まっており、ダイバーのような装備をした集団がすでに浜を陣取っていた。私も後に続いて海に入っていくが、海を照らしてもホタルイカは1杯も確認できず、更には海岸が大きい石だらけで非常に歩きづらく、放送どころではなかった。


▲ライトで海中を照らす



次に、魚津市のしんきろうロードに向かった。しかし、こちらでもホタルイカは確認できなかった。悪いことに今度は放送中に大きい石につまずき、スマートホンを海に落としてしまった。幸いスマートホンは故障しなかったが、これには堪らず、また場所を変更することにした。


▲しんきろうロードを歩いてポイントを探す


▲Xperiaを水没させる



最後に向かったのは富山市の八重津浜であった。時刻は午前1時を回っていたが、週末だけあって、多くの親子連れが訪れていた。ここは砂浜で、魚津や滑川の海とは違って非常に歩きやすく、放送しやすい環境であった。浜に打ちあがったホタルイカを確認し、ここは捕れるとの確信を持って海に入った。



▲ホタルイカを捕る人々


▲身投げしたホタルイカ



海に入って10分、全くホタルイカを見つけられずにいたが、八重津浜を東に移動していたとき、突然泳ぐホタルイカを発見し、捕獲に成功する。


▲開始10分全く取れる気配なし


▲最初に捕獲したホタルイカ


1杯目を捕獲してからはもう入れ食い状態である。2分に1杯のペースでどんどんホタルイカを発見し、捕獲してはバケツに入れていく。ホタルイカが光るので、こちらから照らさなくてもどこにいるかわかるほどであった。あまりにもホタルイカが居るので、一度で2~3杯のホタルイカを捕獲するという技も習得した。


▲海の中で泳ぎながら光るホタルイカ


▲バケツに入れたホタルイカ


▲一度で2杯ゲット



▲慣れれば3杯同時も可



▲ホタルイカ近影



▲光るホタルイカ



▲開始40分で約20杯




わき目も降らずに捕りつづけていると、いつの間にか地元の若者10人ほどに囲まれていた。「配信中ですか?」と声を掛けられ、あれよあれよという間にホタルイカ10杯を奪われてしまった。これが富山県特有のホタルイカのカツアゲである。ホタルイカ配信をする人は注意されたい。


▲地元の若者と遭遇


▲一気に囲まれる


▲ホタルイカを献上


▲ホタルイカをカツアゲされしょぼくれる著者



カツアゲの後も捕りつづけ、結局全部で60杯(実質70杯)のホタルイカを手に入れた。すべてを自宅に持ち帰り、調理して食べた。そのまま塩茹でするのが一番美味しいが、今回はそれに加えて、天ぷらと炊き込みご飯も作った。



▲60杯のホタルイカ


▲塩茹でしたホタルイカ


▲ホタルイカの炊き込みご飯


▲ホタルイカの天ぷら



▲今回訪れた場所

著者:しみっちゃん 
twitter:
@shimitchan 
コミュニティ:co1062872



広告
×
カツアゲされた緊迫感が全く伝わらない
41ヶ月前
×
カツアゲされたの???ざまぁーーー
41ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。