年賀状抽選発表2016
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

年賀状抽選発表2016

2016-02-17 01:57
    ニコ生で世界の料理や季節の料理を作っているしみっちゃんだ!




    今年もニコ生で年賀状を作り、視聴者にプレゼントする企画を行ったが、昨年と違って今年は年賀状にシリアルナンバーを書き、抽選で数人にプレゼントを用意することにした。年が明けて約1ヶ月となる1月30日に抽選を行い、その様子をニコニコ生放送で放送した。なお、抽選を開始した時点で、年賀状は33枚送っていた。


    ▲年賀状のシリアルナンバー





    1ヶ月間、どんなプレゼントがいいかあれこれと考えていたが、私自身が好きなものをあげようという結論に至った。今回はご当地和菓子に焦点を当てた。私の好きな富山の和菓子TOP3といえば、福多屋の「錦繍関」、月世界本舗の「月世界」、福多屋の「おもかげ」であるが、このなかで「月世界」を贈ることに決めた。

    月世界は落雁のような菓子で、私は幼少のころからこの食感と味が好きであった。富山駅のみやげ屋等で買うことが多いが、一度も本店に行った事はなかったので、上本町にある月世界本舗に行き、買ってくることにした。本店では本店限定の「まいどはや」という菓子が置いてあった。




    ▲月世界本舗



    ▲用意した月世界とまいどはや


    家に帰り、抽選会を開始する。放送開始までは賞品が何かは伏せておいた。抽選には乱数メーカーを用いた。



    ▲月世界を紹介




    ▲乱数メーカーで抽選


    抽選の結果、1等がno4、2等がno.5、3等がno.11、4等がno.28となった。富山県の銘菓であるのにもかかわらず、当選した4人のうち2人が富山県民であった。抽選発表の後は、抹茶とともに月世界とまいどはやを食べた。



    ▲抹茶を粉末にする



    ▲まいどはや黒ゴマ味


    まいどはやはまるでスポンジにふわふわとした食感であった。月世界は翌日発送した。



    著者:しみっちゃん 
    twitter:
    @shimitchan 
    コミュニティ:co1062872


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。