• 静岡県内文化財リスト

    2020-02-16 07:29

    昨日、藤枝市滝沢の田祭りをネット配信させていただいた
    市民の即興で神事が進行されていたり、ゆるい感じが
    なかなか良い味が出ていて楽しかった
    街の有力者が威張っていない感が、子供達を観ていても
    伝わって来る
    (子ども達の、「間違えたら叱られる感」が無いのが
    凄く良い!!
    ちゃんと出来ても、神事そのものが嫌いになってはしょうがないのだ)

    日本には、100万人とか200万人のひきこもり達が
    居る
    多くが他者とのコミュニケーションが
    上手くいかなくて希望が持てなくひきこもっているのではないか?

    …と勝手に想像している

    人付き合いが上手くいかない人達に、人付き合いそのものを
    嫌にさせてしまう、人付き合いの仕方って
    なんなの ヽ(`Д´)ノ

    そういう私も、コミュニケーションが
    上手くとれない相手を多々、目のお前にする

    そんな時、コミュニケションを取ろうと考える
    自分の考えを理解させようと頑張ってしまう

    あ~、真逆だわぁ~

    相手に人付き合いそのものを嫌にさせては
    いけないのだぁ~

    自分のやり方が間違っていた
    神事が教えてくれた

    変われそうな感じが少しする…

    イベントは、ネット、SBSのイベント情報を参考にしていた
    んだけど、ふと、神事のパンフレットを観ると
    静岡県内文化財に指定されていることを知る
    静岡県のホームページを観ると、開催を広告してない
    イベントが沢山あるではないか?
    地味に面白そうな神事が沢山あるあるです

    地元、吉田町はどんなのが指定されてんだとググると
    「能満寺のソテツ 1株」だけだったwww
    まじか?
    静岡県内文化財に指定されることって大変なわけ?
    指定されると何が起こる?
    興味少し持った

    最近、長時間動画のFacebookや、YOUTUBEへの投稿が
    簡単に出来る様になった
    今回の神事も3時間動画だけど楽勝だ!!
    映像もかなり綺麗







  • 広告
  • ひきこもりも動く時がある

    2019-11-24 20:33

    ひきこもりの親の会や

    家族の話しを聴くと
    ひきこもりが動く時がある

    普段、ひきこもっているのに
    例外的に動く時があったというのだ

    ヒントは例外にあるかもしれない
    例外的に動いた時に「何が起こったのか?」
    分析出来れば、例外を増やせる

    偶発的に起こったことを、意識的に起こせる

    その例外の話しとは
    たまたま、病気の野良猫が家に迷い込んで着た
    家族はだれも動かなかったのだが
    ひきこもりが、サンダルを履いて慌てて
    動物病院に猫を連れていったという
    野良猫保護士とかが仕事であれば良いのだけど‥

    もしかして、ひきこもりは助けられなければならない人ではなく
    助けたい人なのではないか?

    支援される人として関わるより
    支援する人として関わった方が良いかもしれない
    支援する人として動いてもらい
    動こうとした時、勉強しなければならないと感じたなら支援を受けるのではないか?

    先ほど、発達障害を集めて事業運営している方から連絡を頂いた

    支援されながらライターをやっているおばちゃんが居るそうだ
    そのライターさんの仕事を、ライブ配信して
    ひきこもり達に支援してもらう企画(仕事)を計画中

    少しだけ助けてあげれば仕事が出来る方を
    ひきこもり達(相当助けてあげないと仕事が出来ない)
    が支援するのは面白いと感じた

    支払いはLINEペイとか、アマゾンチケットでやろうと思う

    いきなり、ひきこもりを支援しようと思っても受け入れてもらえない!
    ひきこもりの支援の最大の問題は、支援がスタート出来ないということなんです!!

    スタートさえ出来れば、その後の支援が出来る方は何万人も居ると思う



  • 無言で話そう

    2019-11-24 03:52

    ひきこもりの方が6月以来、5ヶ月ぶりに

    話しをしたいとLINEのメッセージが来た
    近況報告とか、家族との関わりとか、悩みとか
    話しをして私は、楽しかったのですが‥

    また、話したいのだがプレッシャーがあるというので
    聴いてみたところ
    次回、どう話しを盛り上げて良いか?
    わからないという
    「えぇ~、盛り上げて欲しいなんて思ってないんだけど」と
    私が返答すると困惑しているようだった

    素の自分を出すのが怖い
    演技する自分も嫌だという

    もう彼とは母親から支援依頼されてから
    8年のお付き合いとなる

    はじめは、メールのやり取りも怖く
    母親を間に入れてメール交換からはじめた
    ある時、彼から電話が飛び込んで
    話したが、その後、一切電話はかかってこなく

    メールもこなくなり

    また、しばらくして
    ニコニコ生放送でライブ配信したいんだけど
    怖くて出来ないから、一緒にやってくれないか?ということだった

    ニコニコ生放送とはなんぞや?からはじまり
    2人で悪戦苦闘しながらライブ配信をはじめた

    それが、配信者?になってしまった私の出発点だった

    2人で夢中になって毎日8時間以上
    ぶっ続けでライブ配信をやったところ
    2週間目で、ひきこもりの彼が
    働きたいと言い出した

    そして、がむしゃらに突っ走った
    仕事だけではなく
    地元のバレーチームに入りスポーツもはじめ
    同級生と釣りに行ったりとか

    その時のお母さんの言葉が印象的だった
    「中学2年からずっと、ひきこもっていたのに
    今の状況が全く信じられないけど
    怖い」と

    予想は見事?当たってしまった
    その後、過去にないほどの
    深く長い落ち込みにつながってしまった

    昨日はふたりで、その頃の思い出を話したところ
    私や、リスナーの期待を感じて
    頑張りすぎたということだった
    演技していたかも?とも語ってくれた

    現在の演じるのも嫌で、素の自分をさらすのも怖い心境は
    八方塞がりにも思えるのだが‥

    でも、私とのおしゃべりは楽しいとも言っている
    まぁ、寂しいからとも言ってるんですけど

    自分の口から自然な流れで
    「お互い無言になっても良いんだよ」
    「会話が途切れても、繋がっている雰囲気が俺は好き」とか
    言ったところ
    「無言で良い」が、すごく気楽になれたらしく
    2日連続のおしゃべりとなった

    素の自分とか
    相手にどう思われるかとか
    良く思われたいが、相手の本心を疑ってしまうとか
    演技してしまうとか
    兎に角、人との関係で消耗し疲れきってしまうとか

    未だに、2人で迷走してます

    →8年前にそのときの支援の様子をニュースゼロで12分間特集してもらった
    https://www.dailymotion.com/video/xzfrwq