〜違う自分になる事を考えてみた〜
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

〜違う自分になる事を考えてみた〜

2017-11-22 18:38

    罵声を浴びせられ続けても

    自己肯定できるほど
    人は強くないと思う

    人は、他者に扱われたような
    人になって行くという

    大事に扱われた人は
    大事に扱われる人になるってわけです

    一方で
    条件付で大事に扱う奴らがいる

    従順だった時
    結果を残した時とか‥

    子供は、親の喜ぶ顔が見たいのです!

    しっかり出来た時だけ
    喜ぶ親がいる

    自分の意を抑圧して
    親の期待通りに生きた子供が
    大人になり苦しむんだ

    心の奥底に
    『しっかりしていない人間は価値がない』
    と刻まれる

    刻まれた言葉が
    様々な感情をかもちだす

    その感情が、自分とも
    他人とも上手く付き合えなかったり

    上手く付き合えていても
    精神が破綻するほど
    無理を続ける事になったりする

    人々はしっかりした人を愛すというより
    自然な振る舞いを愛したりする

    2年ほど前に
    納豆を克服して
    今では大好きになってしまった

    きっかけは、
    天日干しの干し納豆造りだった

    嫌いな、食感と、匂いがなくなって
    食べれるようになった

    ある時、干し納豆を作ったのだが

    指にネボネバの納豆の粒が
    一粒付いてしまった

    無意識に、一粒食べていた

    それがキッカケで、今では
    ネバネバ納豆を食べている

    違う自分になる事って
    難しい

    でもね、少しだけ
    いつもの習慣を崩してみると
    良い事が起こってしまったりする

    自分が思いもしない事が
    偶発的に生まれて
    嫌いなものが好きになったり
    行く気になれなかった所に
    行くようになったり
    人付き合いが変わったりする

    無意識に、刻印されてしまった
    呪縛の話しでした!

    イオンビッグのね
    おかめ納豆は
    57円

    コスパ最高
    身体にも良いのだぁ〜

    少しづつ
    ゆっくり、やれば良いですよ!

    いつもの習慣を少しだけ変えてみるって
    新しい自分に出会えたりする

    気になっていたけど
    入れなかったショップとか

    好きで買ったけど
    一度も着たことのなかった洋服とか着てさぁ

    イレギュラーを楽しもうよ

    自動代替テキストはありません。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。