読書感想文が書けない人々
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

読書感想文が書けない人々

2019-02-02 06:25
    読書感想文がどうしても書けない方々が居る
    本自体は読めるのだ
    一文一文は理解できる
    しかし、全文を読んだ感想と言われると書けない
    それぞれの文面を統合してひとつの想いに
    出来ないようだ
    悲しかったとか
    ワクワクしたとか‥
    1本1本の木を集めて「山」という概念に
    たどり着けないように私には観える
    そんな読書感想文が書けない方々(全体像がつかめない方々)は
    単に読書感想文が書けないだけにとどまらないと思う
    全体像をつかめないと、どうしても上手く行かないのが
    日本社会だと思う
    よく言われる「空気が読めない」と言われる
    空気が全体像だ
    多くのひきこもり経験者が、「空気を読む力」が無くても
    外国人とは上手く交流できると言う
    私は、英国の友人のアパートに1週間ほど
    ホームスティしたことがある
    「空気」を読まなくて良いっていうか?
    「空気」が無かった
    無重力で快適? www
    しかも、矛盾がなく、なんでも言えた
    いっしょにドライブに行った時
    スチュワートに「バースに行こう!!」と誘われた
    「そんなところに行きたくない」とわざと言ってみた
    日本人だと、「はい、友人関係終了!!」
    となったりする場面だが全くならない!!
    「じゃあ、何する?」って笑顔が返ってくるだけだった
    彼と喧嘩したことがあった
    英国では考えられない事を、私がやってしまった
    カーテンを閉めず寝てしまった
    (3cmくらい開いていただけだが)
    スチュワートが凄い剣幕で怒った
    「なぜ、カーテンを閉めない!!」
    意識して言い返した
    「日本ならカーテンなんて閉めなくても安全だ」
    「英国みたいに泥棒だらけじゃないんだ!!」
    等々、やりあった
    またまた、日本人だと、「はい、友人関係終了!!」の場面
    数分後、彼の薄暗いダイニングでモーニングコーヒー
    彼はニコニコしている
    トーストの耳の部分をフォークとナイフで綺麗にカットして
    廃却していた
    「ニコニコの笑顔」と「パンの耳、食べないんだぁ~」で
    なぜか?
    私もニコニコしていた
    移民問題とか外国人だらけの職場とか
    ネガティブに思う方々が居るかもしれないけど
    ひきこもりの方々にとって
    外国人だけの職場とか
    意外と良いかもしれませんぞ??

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。