~日本人捕虜とロシア人捕虜~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

~日本人捕虜とロシア人捕虜~

2019-09-23 04:51


    小学5~6年生の時、担任の先生から聴いた話しを
    ずっと覚えている

    捕虜が強制労働の場所まで行進させられる
    兵隊さんとしては、長時間、ガムシャラな労働を強要したい
    それは、ロシアの兵隊さんも、日本の兵隊さんも同じ

    兵隊さんは、行進速度を上げようと
    最後尾の捕虜のお尻を叩く

    だれも叩かれたくないと思う日本人捕虜の行進は
    叩けば叩くほど早くなるそうだ

    ロシア人捕虜の行進は、いくら叩いてもノロノロだ
    現場に到着するのが、夜になってしまうほど
    ノロノロだそうだ

    ロシア人は、叩かれ役を決める
    そして叩かれ役をローテンションする

    ロシア人捕虜の発想にたてない日本人を何回も何回も
    観てきた

    地元の議員さんは、会社経営者だったり
    多くの役職を歴任していたり
    偉いはずなのに、日本人捕虜のようだ‥

    「自分さえ叩かれなければ良い‥」
    「多くの利益、幸せ獲得のための痛みのローテーションが
     出来ないようだ」

    福島の原発とか、教室のいじめとか
    物事の大小はあれ、この光景の基本は同じ

    兵隊さんの立場なら、楽勝だわなぁ~
    日本人は
    ひとりだけ叩けばいいんだから
    メチャ省エネじゃん

    人生の修羅場になって
    叩かれても叩かれても逃げない人を尊敬する

    修羅場を逃げて、良い人の振る舞いは
    だれも出来ると思う


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。