~ひきこもる理由を考えてみた~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

~ひきこもる理由を考えてみた~

2019-11-22 23:02

    ひきこもり達が口を揃えて言うこと「人の目が気になって○○出来ない」

    ひきこもりの方々と話していると
    人の目が気になって外出出来ないとか
    作業所に行かなければならないけど、人目が気になって行けない

    そんな話しをよく聴く

    多くの方は、「自意識過剰だよ」とか
    「周囲はそこまで、あなたの事を悪く思ってないよ」とか
    「気になることはあっても、それでも仕事は行くんだよ」とか

    そんな答えになるのかなぁ~と思うんだけど

    今日、ふと思ったのは
    「人の目が気になる」とは
    「人の思いがわからないから
      人の目が気になるのではないか」

    人の思いがわからないから、体験上、失敗することが多く
    そのトラウマから、人の思いは実際にはわからないけど
    自分への思いは、憎しみとか、馬鹿にしているとか、迷惑だとか
    そんなネガティブなものしか想像できなく

    「人の目が気に○○出来ない」の発言になるのではないか?

    だとすれば、一般的な健常者?と言われる方々の
    「人の目が気になる」とは
    全く違う状況なのではないか?と感じた

    ひきこもりの方々から
    「お前は、俺の気持ちがわかってない」とよく言われた

    健常者?仕事が出来ている方と、ひきこもり達とでは
    そもそも、持って生まれたものが違っていて
    ハンディーがありまくりで、そのハンディーが
    本人にも、周囲にも理解されず
    働けないもっともな理由がひとり歩きしているような気がする

    「なまけ者」とかをひきこる理由にすると
    全てが説明できてしまうが、違うように感じる

    恐らく、本当の理由は
    「客観視する能力」なのか?と感じている

    だから
    たとえ話しがわからなかったり
    本音と建前がわからなかったりして
    世の中で辛いことばかり体験するはめになる

    物事の本質がわからなくても、周囲と同じようにしていれば
    世の中なんとかなるとか?
    (多くの方々のファジーな人生がおくれないwww)

    たぶん、不安から身を守るために
    ひきこもることになってしまっている

    ひきこもりほど、世の中の役にたちたいと思っている方々はいないと思う
    (体験からそう感じている)

    ひきこもっている方々にも、その家族にも
    世の中の方々にも

    「あ、そうだったんだ!!」と
    腑に落ちるようなメッセージを伝えることが
    支援になるのではないか?

    観えないことを観える化すること
    気づいてもらえるように
    メッセージできれば良いのだけれど‥







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。