無言で話そう
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

無言で話そう

2019-11-24 03:52

    ひきこもりの方が6月以来、5ヶ月ぶりに

    話しをしたいとLINEのメッセージが来た
    近況報告とか、家族との関わりとか、悩みとか
    話しをして私は、楽しかったのですが‥

    また、話したいのだがプレッシャーがあるというので
    聴いてみたところ
    次回、どう話しを盛り上げて良いか?
    わからないという
    「えぇ~、盛り上げて欲しいなんて思ってないんだけど」と
    私が返答すると困惑しているようだった

    素の自分を出すのが怖い
    演技する自分も嫌だという

    もう彼とは母親から支援依頼されてから
    8年のお付き合いとなる

    はじめは、メールのやり取りも怖く
    母親を間に入れてメール交換からはじめた
    ある時、彼から電話が飛び込んで
    話したが、その後、一切電話はかかってこなく

    メールもこなくなり

    また、しばらくして
    ニコニコ生放送でライブ配信したいんだけど
    怖くて出来ないから、一緒にやってくれないか?ということだった

    ニコニコ生放送とはなんぞや?からはじまり
    2人で悪戦苦闘しながらライブ配信をはじめた

    それが、配信者?になってしまった私の出発点だった

    2人で夢中になって毎日8時間以上
    ぶっ続けでライブ配信をやったところ
    2週間目で、ひきこもりの彼が
    働きたいと言い出した

    そして、がむしゃらに突っ走った
    仕事だけではなく
    地元のバレーチームに入りスポーツもはじめ
    同級生と釣りに行ったりとか

    その時のお母さんの言葉が印象的だった
    「中学2年からずっと、ひきこもっていたのに
    今の状況が全く信じられないけど
    怖い」と

    予想は見事?当たってしまった
    その後、過去にないほどの
    深く長い落ち込みにつながってしまった

    昨日はふたりで、その頃の思い出を話したところ
    私や、リスナーの期待を感じて
    頑張りすぎたということだった
    演技していたかも?とも語ってくれた

    現在の演じるのも嫌で、素の自分をさらすのも怖い心境は
    八方塞がりにも思えるのだが‥

    でも、私とのおしゃべりは楽しいとも言っている
    まぁ、寂しいからとも言ってるんですけど

    自分の口から自然な流れで
    「お互い無言になっても良いんだよ」
    「会話が途切れても、繋がっている雰囲気が俺は好き」とか
    言ったところ
    「無言で良い」が、すごく気楽になれたらしく
    2日連続のおしゃべりとなった

    素の自分とか
    相手にどう思われるかとか
    良く思われたいが、相手の本心を疑ってしまうとか
    演技してしまうとか
    兎に角、人との関係で消耗し疲れきってしまうとか

    未だに、2人で迷走してます

    →8年前にそのときの支援の様子をニュースゼロで12分間特集してもらった
    https://www.dailymotion.com/video/xzfrwq


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。