出会えるはずがない 、ひきこもりに会える仕組みつくり
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

出会えるはずがない 、ひきこもりに会える仕組みつくり

2020-06-18 12:57

    支援体制はあるのに、支援者からすれば
    出て来てくれないから支援がスタート出来ない

    ひきこもりにすれば、人が怖くて出れない
    対人恐怖が治れば出れるのだけど…

    社会問題であるひきこもり(と、言っていいのか?)
    に向き合おうとしても
    当人と出会えないから一向に
    支援が始まらない

    だから、強制的に引っ張り出そうとする
    本人の望まないところからスタートしてしまう

    他にやり方ってないんですかネ?

    そんなことばかり考えて思考錯誤して
    10年くらい経ってしまった…

    「出れない」⇒「出れる」には一足飛びには
    移行できないのではないか?

    「出れない」⇒「出れる」の間でやれることが
    あるのではないか?

    間つくりをしっかりとやりたい

    ネット配信では、ひきこもりと繋がることができる

    会えはしないけど
    気持ちは伝えられるし、話しも聴けると思う

    まずは、遊ぼぉ~楽しもうぉ~

    今日も、カブで深夜?早朝?3時に
    地元吉田町を夜回りしてみた

    焼津の配信を見ていたニートリスナーが
    駆けつけてくれた、感謝!!



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。