ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

艦これ:EO(6-5)について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

艦これ:EO(6-5)について

2017-11-05 19:00
    6-5は他のEOに比べて、編成パターンは大分少ないと思われます。
    一番攻略報告が多い「A-C-D-G-M」で投稿者も毎月攻略しているので、
    今回はその編成を挙げようと思います。

    A-C-D-G-Mルート用編成(削り時からラスダン時まで編成・装備も同じ)

    編成は「雷巡1+戦艦1+駆逐艦1+重巡1+装甲空母2」です。
    対空CIを秋月改・摩耶改二の2隻が担当。
    制空権はA・C・Dマスで確保、Gマスでゲージ削り割合に応じて優勢~均衡、
    ボスマスは基地航空隊込みで優勢。(なしだと均衡)
    陣形はA・C・D・Mマスで単縦陣、Gマスで輪形陣を選択。

    基地航空隊について

    第一・第二部隊出撃第三部隊防空に回しています。
    第一・第二部隊は「陸戦1+陸攻3」で全てボスマス集中、第三部隊は「陸戦4」(陸戦1つを彩雲にした方が良いかと思われます)にしています。
    基地航空隊は第一・第二部隊はボスマスで制空劣勢(喪失回避)にしています。

    6-5はゲージを削る毎に道中・ボス編成が強くなり、2回削ると、基地航空隊への空襲が発生するので、6-5を複数回攻略(2月分以上)予定がある場合は、第三基地航空隊を防空させるために、開放する価値はあると思います。
    攻略後半段階に入ると、撤退回数が増える可能性が高まるので、出撃毎に空襲を受けた時のボーキサイト消費量が防空の有無で少し変わってきます。

    メリットデメリットについては、比較する編成パターンが少ないので、省略します。

    ※上に載せた編成が最適というわけでは決してございませんので、その点はご了承ください。
    ※後に訂正する場合があります

    もし何かございましたら、お気軽にコメントをして頂ければと思います。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。