艦これ第二期:2018初秋イベントE-3甲戦力ゲージ(3本目)攻略
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

艦これ第二期:2018初秋イベントE-3甲戦力ゲージ(3本目)攻略

2018-09-16 11:00

    2018年9月9日から始まった艦これ2018初秋イベントです
    E-3甲戦力ゲージ(3本目)を攻略したので、それについて書いていこうと思います

    ルート固定や詳細等については艦これwikiをご覧ください

    その前にイベント海域における史実に関係の可能性がある艦娘の整理をしていこうと思います
    (※ただし、必ずしも固定に関係あるとは限りません ご了承ください)

    E-1
    駆逐艦:大潮・朝潮・荒潮・満潮(第八駆逐隊)
        若葉・子日・初霜(第二十一駆逐隊)
        江風
    軽巡:長良
    重巡:足柄

    E-2
    駆逐艦:神風(第五戦隊)
    重巡:羽黒(第五戦隊)

    E-3
    駆逐艦:萩風、舞風、谷風、浦風、浜風、磯風、不知火、霞、陽炎、霰、秋雲、吹雪、白雪、
        初雪、叢雲、村雨、夕立、春雨、五月雨、黒潮、親潮、浦波、綾波、敷波、天霧
    軽巡:阿武隈・名取・鬼怒・川内
    重巡:利根・筑摩・熊野・鈴谷
    (高速)戦艦:金剛・比叡・榛名・霧島
    正規空母:赤城・蒼龍・飛龍・翔鶴・瑞鶴

    艦これのゲーム画面の下から見られるバナーに
    赤城・プリンツオイゲン・ビスマルク・アークロイヤル・新規艦2隻」がいるので
    新規艦以外の4隻がどこかの海域で重要になる可能性がある

    ※対地駆逐艦をどこで採用するかが今イベで重要になっているので
     誰をどの海域で使うかをある程度考えておく必要があります
    皐月改二・文月改二・Верный・朝潮改二丁・荒潮改二・満潮改二・霰改二・
    大潮改二・霞改二・霞改二乙
    以上の10隻の艦娘は(特二式内火艇・上陸用舟艇の両方を装備可能)なので
    特に気を付けて採用しましょう

    E-3甲 西方作戦海域方面 セイロン島南西沖

    E-3の3本目になります
    2本目と道中は同じなので、そこは対策も同じです
    しかし、3本目は空母機動部隊で攻略がほぼ必須なので
    第二艦隊への被害をどう抑えていくかも大事になります

    ルート固定について(2018年9月15日23時時点)
    ①Jマスからの分岐
    機動・水上共に第一艦隊に戦艦系+空母系4以上でN?
     (第二艦隊の戦艦・空母は関係なし?)
    ②Nマスからの分岐
    機動部隊かつ第一艦隊に戦艦系2以上でP?

    クリア時の編成

    第一:重巡1・正規空母3・航巡1・潜水空母1
    第二:軽巡1・軽空母1・駆逐2・雷巡1・航巡1

    空母機動部隊で攻略しました
    ルートは「A-C-F-I-O-Q(ボス)
    ボスは護衛独還姫
    ボスに特効のある「蒼龍・飛龍・赤城」を第一に採用
    装備は「艦爆×2・艦攻1・艦戦1」(※赤城は艦爆・艦攻・艦戦・彩雲)
    艦爆特効
    戦爆連合カットイン(空母カットイン)が特効に作用している
    艦載機熟練度はできる限りmaxにしておくのが理想です
    以上の状態で護衛独還姫に正規空母の攻撃がクリティカルすると
    通常では考えられないような大ダメージが入ります(300以上のダメージを複数回確認)

    潜水空母は制空値の補助と共に、ボスの護衛独還姫と
    真っ先に攻撃してくる軽母ヌ級改flagshipの攻撃を吸ってくれる(※第二に行く場合もあり)
    ので、特効艦を守りやすくなります

    利根・筑摩にも特効(補正?)があるので、利根・筑摩はできる限り第二に採用しておくと、
    夜戦勝負になった時に、撃破する可能性が増えます

    基地航空隊について

    「二式大艇・陸戦・陸攻2」を2部隊ボスマスに集中
    航空隊をボスマスに送るには行動半径が9必要なので
    二式大艇等でで陸戦や(一部)陸攻等を送ります
    そして、基地航空隊の制空値がギリギリ劣勢を獲れるかどうかになるので
    可能ならば「陸攻の熟練度はある程度(黄色帯以上)」にしておいた方がいいと思います

    道中支援について(砲撃支援)

    空母機動部隊で行くことになり、道中は第二から攻撃開始になるので
    できる限り被害を少なくさせる上で、出した方がいいです

    決戦支援について(砲撃支援)

    少しでも敵随伴艦にダメージを与えて欲しいので
    こちらもできる限り出した方がいいです(ラスダン時は必須)


    初戦のCマスは特に問題ないと思います

    Iマスの潜水艦マスは削り時はある程度対策できますが、
    ラスダン時はほぼできないので、避けることを祈ります

    ボス前のOマスは第二から攻撃開始ということもあり、
    2本目に比べて事故が結構多いポイントです
    道中支援を活用する等、何とかして被害を少なくしたい所です


    ボス戦の敵旗艦は護衛独還姫
    随伴にヌ級改flagshipが2隻に戦艦夏姫
    こちらに潜水艦がいると、そちらを優先的に狙ってくれます
    (※ただし、砲撃2巡目になると、第二を狙う事もある)
    敵編成は2本目に比べて大幅な強化になっていますが
    削り時は基地航空隊・支援・空母等の活躍があれば、中々の成果があるので、
    S勝利を獲ることができていました
    ボスについては、空母の攻撃が上手く入ると、大ダメージが入り
    昼戦で撃沈できることもありました

    ※9月15日20時から、友軍艦隊がE-3の3本目にも来るようになりました
    昼戦での成果があまりよくない場合でも、友軍艦隊によって
    敵随伴艦をある程度削ってくれることがあります
    (できればSaratogaがいる友軍艦隊がいると、成果が大きくなる可能性が…(;''∀''))

    最短で2回ボスを撃破で3回目でラスダンに突入

    ボスの護衛独還姫の装甲293は勿論手強いですが
    随伴に戦艦夏姫が2隻になり、昼戦で2隻とも沈めるのは困難です
    基地航空隊・航空戦・決戦支援・先制雷撃である程度敵随伴艦を倒してくれることを
    期待したい所です

    砲撃戦開始前でこのような状況でした(反航戦…)


    蒼龍の空母カットインでボスに231ダメージ(反航戦でも特効が十分効きます)


    飛龍の空母カットインでボスに399ダメージが入り、まさかの昼戦で撃破という
    運に恵まれました(∩´∀`)∩ワーイ
    反航戦でも可能性が十分あるという点で、特効は助かりました

    E-3甲突破報酬について






    甲限定報酬としてJu87C改二(KMX搭載機)が貰えます

    今イベでまだ新規艦と出会えてなかったので、(=またE-3に戻ることが確定(;''∀''))
    私は神鷹さんが初めての今イベ新規艦になりました
    大切に育成していきたいと思います

    以上がE-3甲戦力ゲージ3本目の攻略についての記事になります

    ※上に載せた編成が最適というわけでは決してございませんので、その点はご了承ください。
    ※後に訂正する場合があります

    もし何かございましたら、お気軽にコメントをして頂ければと思います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。