遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}141話「ジュニアユース選手権」レビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}141話「ジュニアユース選手権」レビュー

2017-02-07 00:54
    今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}141話のレビューをさせていただきます。

    第141話 ジュニアユース選手権

    今週はアカデミアの地で零羅inレイが
    自分の命をかけてズァークを封印し、
    遊矢が零羅の名前を叫んだ後から始まります。
    そう言えばOP前の向上が1期のものに戻っています。
    柚子の開幕全裸とはこれまたたまげた開幕です。
    てかまだOPのレイとズァークは
    光のシルエットで覆われているんですな。

    と思ったら今週はいきなり遊矢が
    寝坊した~と母ちゃんに言いながら現れます。
    日曜日ですが、今日は塾で熱血指導があるとの事。
    いやおかしい……日曜日とかそういうのではなく、
    先週零羅の名を叫んだ遊矢で終わったのに
    なんの脈絡もなく日常パートになるというのはおかしい。
    これはもしかして一巡後…いや二巡後の世界か!?
    記憶がリセットされちまったんですか?

    塾通いする遊矢の足にはアレンに貰ったスケートが。
    これは一体どういう事なのか?
    遊矢が闊歩する舞網市は先週までの
    あの騒動がまるで最初からなかったかの様に
    平常運転をしております。
    その中にはストロング石島の
    バーバリアンデュエル塾の看板も。
    てか二巡後(仮)の石島は
    遊勝とデュエルをしたのでしょうか?

    ともあれ遊矢は滑り込みセー……
    「じゃない三分遅刻だ!!」
    ……ハリセン叩きの刑に。
    ん?ハリセンの持ち主が柚子じゃない?
    修造じゃないか。まさか柚子がいない時間軸!?
    遊矢も修造もハリセンの由来が何なのか知りません。

    ついでにタツヤも最初からいますし、
    遊矢がアレンから貰った電動スケートも
    遊矢は誰から貰ったのか覚えておりません。
    それはそうとフトシのしびれるぅ~も
    久々に聞けて安心ですな。

    そして今日の塾のデュエルの内容は
    遊矢相手にアユタツヤフトシの三人が相手になる
    3or1の変則デュエルです。
    ここいら正統派のタイマンデュエルを

    遊矢は早速星読みと時読みで
    オペゴンを含む三体ペンデュラム召喚をかましてきます。
    てか何気に1話の対石島戦の布陣です。

    それに対してタツヤはブンボーグ008と
    ブンボーグ007をペンデュラムゾーンに……
    ちょいと待てい!!
    いつからタツヤもペンデュラムする様になった!?
    てかE・M{エンタマシン}はどうしたエンタマシンは!?
    E・M{エンタマシン}新カードとちゃうんですかい!?

    一方赤馬サイドでは赤馬が日美香に
    スタンダード次元だったこの世界は
    ペンデュラム次元として新たに生まれ変わった、
    とか説明しております。
    てか日美香の後ろには赤ん坊を乗せたベビーカーを
    ベビーシッター役(?)の中島が押しております。
    しかし赤ん坊の顔はシルエットでよく見えません。

    「今では誰でも当たり前の様に
     ペンデュラム召喚を行える。」
    え?何当たり前の様に驚愕の事実を
    サラリと言っているんですかいシャッチョサーン。
    てこたぁタツヤがペンデュラムったのも……

    一方変則デュエルでは……
    遊矢の第二ターンでデュエルも面白くなり始め……
    ここで修造んところに何かメールが来ました。
    レディースアーンドジェントルメーン……
    オペゴンのリアルソリッドビジョンが消え、
    それに乗っていた遊矢がヒューストン。
    ていうかこんな事を言いたくありませんが、
    デュエルの中断は少々
    控え目にしていただきたいもので。

    どうやらメールは遊矢宛で、
    ジュニアユース選手権の案内状だそうです。
    昨年のジュニアユース優勝者で
    現在ユース8強のラッキーボーイ、
    桜樹ユウが頭に浮かびました。

    これに勝てばユース昇格、
    つまりプロデュエリストになるチャーンス到来です。
    そして遊矢だけではなく権現坂と沢渡のところにも
    赤馬から招待状が来たとの事で。
    そしてここで赤馬が直々にやって来て
    舞網市内でのバトルロイヤルで
    デュエルをする様に通達してきました。

    ジュニアユース選手権では
    ニコによる実況から始まります。
    今見ますと、まるでアニメ版ピコ太郎氏です。

    観客には刃や真澄や北斗、
    ミエルやミッチーや大漁旗がいます。
    遊矢と権現坂と沢渡と……
    そして最後の一人はシークレットとの事。
    まさかズァークの転生?それとも新キャラ?

    あ……修造が観客席にいない事に
    洋子がプンプン丸状態です。
    ていうかタツヤが修造は気になる事があるから
    欠席すると言っていますが……!?
    とりあえずはフィールド魔法、
    ワンダー・カルテットを発動してデュエッ!!

    ここで遊矢がデジャヴで
    見た事がある光景と言います。
    てか四人目はいつくるのか?
    「拙者ならここで御座る!!」
    頭の上の橋から……月影が!!

    「拙者風魔の月影と申す者。」
    え?一巡後の世界ではまだ
    月影とは面識が無い模様。
    とりあえずはデュエッ!!

    まずは遊矢がヒッポを召喚して動いた頃、
    修造が家でハリセンを見ております。
    「これ見た覚えがあんだけど……
     何だっけか…みかん?いや何か違うな……」
    ハリセンの取っ手には
    柚子を模したオブジェがつけられています。
    アイハブアシトロン!アイハブアハリセン!
    ンー!柊柚子!

    続く沢渡のターンは新カード、
    魔界劇団カーテン・ライザーの登場だぁ!!
    攻撃力倍の効果をかましますが……
    はいはい、回避回避。
    もうちと、新アクションカードをですね……。
    回避はちょっと強すぎるんですよ。
    今まで気づきませんでしたがm
    ヒッポはアクションカードを感知する
    嗅覚が優れているんでしょうか。
    OCGにも活かせていればいいんですが……。

    続く権ちゃんはビッグベン-Kを出しますが、
    カバーカーニバルを発動され、
    カバートークンが盾になります。

    「各々!方思い出されよ!!
     かつて我々が決闘ったあの大会、
     舞網チャンピオンシップを!!」
    つ…月影がいきなり思い出されよとか言い出した。
    ていうか月影は覚えている側の人ですか。
    流石忍者有能。

    観客もそう言えばあったなとか言っています。
    何で忘れたのかとかも言っております。
    てか思い出せと言えば思い出すんかよ。
    このデュエルの目的は記憶を戻す為の決闘ですか。
    「そういやあミッチーが出てたんだわ!ミッチーが!」
    おっかさんはブレませんなぁ。
    沢渡は遊矢とのデュエルを、
    そして敗者復活で戦線復帰した事を思い出し、
    遊矢は素良と日影のデュエルを思い出します。
    遊矢は素良の相手が月影だと勘違いしており、
    月影が日影だと訂正します。
    あ……後ろに数瞬日影が現れた。日影も復活!!

    オベフォとのデュエルやオベフォや赤馬零王の目的、
    そして仲間の隼の事やランサーズの事も。
    ちょっとした総集編ですな。
    しかし肝心の柚子の記憶が無い!!
    「その調子だ月影」と赤馬は
    記憶を取り戻させる為に
    手加減なしのデュエルを続行する様に指示します。

    月影が有能なのはいいんですよ。月影好きですし。
    しかし展開的には日常生活の中で。、
    ところどころに違和感を覚えて
    徐々に徐々にかさぶたが剥がれていく様に
    記憶がよみがえっていく様な展開の方が
    いいと私は思うんです。
    もっとも10話に満たない放送時間で
    それをやるのは少々難しいとは思いますが。

    「零児さん…本当にこんな事でいいんですか?
     このデュエルであの子の……
     零羅の笑顔を取り戻せるなんて本気で……」
    ここで赤ん坊が零羅の転生である事が判明します。
    赤馬はこのデュエルで零羅に笑顔を取り戻すつもりです。
    まるで幽霊小僧がやってきたの最終回を思い出させます。

    ここで遊勝が何の脈絡もなく現れ
    「遊矢は大きな壁を乗り越える必要が有る。」
    と言います。

    一方月影は新忍者のジョウゲツとカゲツを
    ペンデュラムすゾーンにセッティングし、
    シンゲツとゲツガをペンデュラム召喚。
    ペンデュラム召喚に入門しておりますぜ。
    おまけに永続魔法、幻影忍法朧手裏剣まで。
    遊矢が取ろうとしていたアクションカードを
    「ヒッポ破れたり!」と武蔵みたいな事を言って
    横から取ってバーン効果でダメージをかまし、
    ペンデュラム効果の貫通ダメージで遊矢を攻めます。
    てか今まで攻撃されているの遊矢だけでっせ。
    赤馬も遊矢を徹底的に攻めろと指示しておりますし。

    「零児さん…そんな事をしたらあの子は…」
    「それで敗北するようであれば、
     遊矢は所詮そこまでのデュエリストという事。」
    遊勝が千尋から我が子を突き落とす
    厳しき親獅子になっております。
    獅子は名前的には赤馬零王、レオなんですがねぇ。

    「母様、その時は申し訳ございませんが、
     零羅の笑顔は諦めて下さい。」
    ここで日美香がショックを受けております。
    日美香が零羅想いのママンになっております。
    随分柔らかくなっております。ヒロインっぽいです。
    は~とふるママンです。日美香。

    そして月影の貫通効果による追撃はまだ終わらない。
    パンプアップ効果でゲツガの攻撃力は500アップ。
    これで攻撃されれば遊矢はおしまいだ!!
    いや、もう1枚の伏せカードが存在る!!
    謎が謎を呼び、来週に移る。

    今ふと思ったんですが、
    ズァークはドラゴンクエストビルダーズの
    竜王の「世界の半分をやろう」という誘いに乗って
    悪堕ちした勇者と被るところがあると思います。

    今まで真面目に過ごしてきて、
    周囲から勇者である事を持て囃され続けた為、
    自ら自立した意思で行動を選ぶ事がなく、
    自由に自分の道を進む事を知らなかった為、
    竜王の問いに純粋な好奇心を動かされ、
    どうなるかを知りたくて選択したのではないか、
    とビルダーズで語られていますので、
    観客から最強デュエリストである事を
    持て囃され続けたズァークとちょっとかぶると
    思ってしまいま。

    来週はミニ総集編…もとい回想シーンで
    ジャックやエドや半分になったスマイル・ワールドを
    思い出します。
    そして3つの次元をまたにかけ、
    アカデミアの野望を阻止しようとしていた事も。

    一方修造は柚子の部屋に入ります。
    修造自身も何故柚子の部屋が存在るのかは
    理解らないのでしょう。
    果たしてこのデュエルはどうなるのか!?













    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn141.html
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。