遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}142話「あふれる記憶」レビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}142話「あふれる記憶」レビュー

2017-02-14 00:59
    今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}142話のレビューをさせていただきます。

    第142話 あふれる記憶

    今週は遊矢・権現坂・沢渡・月影の
    バトルロイヤルの途中から始まります。
    修造は朧気ながら湧き出る記憶を
    探ろうと暗中模索し、
    遊勝&赤馬は遊矢を追い込む事で
    真のエンタメデュエリストに覚醒させ、
    ベイビー化した零羅に
    笑顔を取り戻させようとしております。

    「この子がこうなったのも全てわたくしのせい……
     わたくしがこの子を赤馬零王への
     復讐の道具としてしか見ていなかった……
     その結果この子は笑顔を無くしてしまった……。
     わたくしが間違っていたわ…許して零羅!」

    日美香がキッツーい性格になったのは
    127話で赤馬零王が家庭の事情を顧みなかったので
    その重圧を独りで受け止めなければならず、
    それが日美香を変貌させたという事でしょう。
    つまり今の日美香は変貌以前の日美香という事で。
    ついでによりが戻ればもっといいんですが。

    ゲツガ(貫通付き)の強襲に対してピッポが囮になり、
    その隙に遊矢は定番の奇跡で破壊無効&戦闘ダメージを半減し、
    沢渡は罠カード、魔界即興劇インプロを発動し、
    期せずして月影&沢渡コンビが結成されます。
    それに対して権現坂は超重武者-オタスKの効果で
    遊矢を援護してインプロの効果が逆に仇となります。

    「勘違いするな。別に助けたわけではない!
     遊矢!お前を倒すのはこの俺だという事だ!」
    ベーシック!実にベーシックでクラシックななツンデレです。
    ここまで基本に忠実だと逆に骨太さを感じさせます。
    遊矢&権現坂VS月影VS沢渡の擬似タッグ戦に
    フトシもノルマのしびれるぅ~しております。

    返すターンで遊矢は
    星読み&時読みのペンデュラムで
    オペゴンをペンデュラム召喚し、
    カーテン・ライザーを撃破……
    と思ったら遊矢の脳内にランサーズとして
    シンクロ次元に遠征した時の記憶が……

    何故そこでシンクロ次元の記憶が?
    贅沢を言うならシンクロモンスターの召喚を見て
    連想するとかしてほしかったところで。
    オペゴンとヒッポの連続攻撃で
    沢渡に大打撃を与えます。

    そして遊矢は何の為に
    シンクロ次元に行ったのかと自問自答し、
    柚子の事を朧気に思い出そうとします。

    「天才デュエリスト赤馬零児程の男が
     期待を込めてアカデミア討伐を託した
     この俺・沢渡シンゴが!!
     最高のエンタメデュエルを魅せてやるぜ!!」
    「それはどうかな?
     最高のエンタメデュエルを魅せられるのはお前じゃない!!
     エンタメデュエルの創始者・榊遊勝の息子のこの俺さ!!」

    さて、どっちが真のエンタメデュエリストか!?
    沢渡が魔界劇団ペンデュラムで
    ビッグ・スター&カーテン・ライザーを呼べば、
    遊矢は罠カード、エンタメ・ドラゴンズ・シャドーを発動!!
    ……ここで破られたスマイル・ワールドとエドの記憶も蘇ります。
    エンタメ・ドラゴンズ・シャドーではなく
    エドと関係の深いスマイル・ワールドで
    記憶が蘇るのならまだ話はわかるんですが。

    取り合えずは遊矢を乗せたヒッポが
    オペゴンに乗るという、
    オペゴンの腰に悪そうな
    三段ドラゴンフォームになります。
    沢渡は乗っかっただけと言いますが……
    竜騎士ガイア涙目。

    それに対して沢渡はビッグ・スターをパンプアップし、
    永続魔法、魔界台本天邪鬼を発動します。
    その効果でヒッポの攻撃力は800までダウン!!
    ビッグ・スターの攻撃に対し、
    しかしヒッポの鼻がアクション魔法をサーチ!!
    カバがここで大活躍するとは……。

    アンコールで墓地の回避を発動します。
    回避は発動条件があってもいい位だと思います。
    ここで朧手裏剣の効果でバーンダメージ。
    流石忍者有能。

    その頃修造は気合で思い出そうとしますが、
    ハリセンの出処も何も思い出せません。
    そのうち修造はやけを起こして
    ハリセンを物置部屋にしまって
    遊矢のデュエルを見に行こうとしますが……
    脳内に柚子の声が!
    修造の脳内には
    ベイビー柚子
    幼稚園柚子
    小学校柚子
    今の中学校柚子
    の姿が。

    「この部屋は物置なんかじゃない!!」
    でオープンザドアーをすると……
    柚子の部屋が。
    一方デュエルでは、
    沢渡が速攻魔法、魔界パフォーマンスを発動!!
    ビッグ・スターは攻撃力を半減してもう一度攻撃だ!!

    ここで遊矢はエクシーズ次元を後にして
    デュエルアカデミアに殴りこんだ記憶を思い出します。
    しかし柚子の事は思い出せません。
    エンタメ・ドラゴンズ・シャドーの効果で
    破壊は免れますが、切れ味は受けてもらう。

    続く権現坂は新規超重武者のカク-5を出し、
    ダブル・ホーンでビッグベン-Kをサポートします。
    「イマイチ盛り上がらなかったこのエンタメデュエル、
     権現坂選手のターンに期待がかかりますが……」
    ニコ……イマイチ盛り上がらなかったんですね。
    ちょっとニコの辛口ートークでした。
    と思ったら修造がニコのマイクを
    装備魔法強奪して乱入!!
    何をするだぁーっ!!

    「柚子が!柚子がいない!!」
    思いっきり思い出しております。塾長。
    アユ達も母ちゃんも沢渡も権現坂も、
    それに伴って思い出します。
    個人的には柚子の記憶は
    遊矢自身により想い出してほしかったところで。

    140話の時零羅は自らの意思で
    レイの魂を体内から追い出し、
    ズァークの悪の心を奥底に封じ込めたとの事。
    追い出したって表現は
    ちょっとヒドくねえですかい?
    まるで悪霊みたいじゃないですか。
    てかそうならレイは今どこ?

    そして赤ん坊に転生した零羅は
    笑顔をロストしちまいました。
    しかし赤馬と日美香は
    いつか必ず零羅が優しい笑顔で
    微笑む日が来ると信じております。
    ……ていうかベイビー零羅の顔がちょっとホラー。

    その為に赤馬や遊勝は記憶を取り戻したそうで。
    遊矢の本当の試練はこれからだと遊勝は言いますが、
    後10話にも満たない回数でこなしきれるのでしょうか?
    それとも3月一杯で終わらないとか?

    「このデュエル!このターンで終了らせる!!」
    カク-5のライフを切る効果で
    ビッグ・スターの攻撃力を激下げします。
    まるで権現坂が重力場にいる様なエフェクトです。
    超重武者だからでしょうか?
    「E~!?」
    一方沢渡は文字通り涙目です。

    一方遊矢は柚子を探しているという目的を思い出し……
    柚子の隣にいるセレナも忘れないでくだしゃあ。
    てか柚子シリーズを洗脳したドクトル野郎は
    今頃何をしちょるのでしょうか?
    んでもってハゲフェッサーとのデュエルで
    暴走状態で柚子に止められているところも。

    弁慶一閃、沢渡撃破。
    返す刀でカク-5の効果も相まって
    二連打で合計サンレンダァで
    月影も撃破します。
    「これにてお役御免!」
    流石仕事人、スピード月影はクールに去るぜ。
    そして権現坂も有言実行です。

    ここで遊矢が思い出したものは
    最悪の記憶である自分がズァークであり、
    アカデミア内でヒャッハーしまくった記憶です。
    「俺は……ズァーク……!!」OTZ
    と何気に最悪な状況で来週に移ります。
    え~と……もう遊矢を曇らせるのはやめて貰えませんか?
    ホント、流石に見ていて苦痛です。
    観衆だけでなく遊矢自身も笑顔にしてくだしゃあ。
    ここから来週どうやって立ち直る!?

    前にペンデュラム創始者がズァークという事で、
    遊矢のアイデンティティが全くなしと言いましたが、
    ペンデュラムが邪悪な召喚法ならば、
    遊矢はその邪悪な召喚法であるペンデュラムを
    エンタメデュエルで人を笑顔に出来る善き召喚法に
    昇華する事で新ペンデュラムの創始者になればいい、
    と思いました。
    それこそが遊矢のアイデンティティになる、と。

    元々は戦争用の軍事兵器技術として作られた
    パソコンやナビゲーションシステム等の技術が
    今や人々の生活に無くてはならない
    平和な技術として存在している様に。
    来週は零羅の心の中にズァークの悪の心が
    有ると知った遊矢は、
    零羅に笑顔を取り戻させるイコール
    ズァークの悪の心を浄化すると判断します。

    てか遊矢がモニター越しに
    零羅を抱き抱えている日美香を見ている姿が
    非常にシュールです。

    んでもって母ちゃんがマイクパフォーマンス。
    遊矢がウジウジ君しているのなら、
    権現坂が柚子も零羅も
    レスキューすると息巻いております。
    ビッグベン-Kとオペゴンがぶつかる
    このデュエルの勝敗や如何に!?













    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn142.html
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。