遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}146話「ディメンション・ハイウェイ」レビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}146話「ディメンション・ハイウェイ」レビュー

2017-03-14 00:29
    今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}146話のレビューをさせていただきます。

    第146話 ディメンション・ハイウェイ

    今週は隼とのデュエルに勝利って
    柚子と零羅を救おうとした時に、
    いきなりジャックが渇を入れてきます。

    ジャックの喝とそして遊勝の
    「これも君の計画のうちか」
    発言の真意は真意は一体!?

    ここで隼が抱いた違和感とは、
    何故ダベゴンをエクシーズ召喚出来る時に
    ダベゴンを呼ばなかったのか……
    まさか遊矢は四竜を呼ぶ事で
    零羅の中のズァークが……うぁぁああああ!!!
    となると恐れて召喚しない!?

    やはりジャックの指摘は覇王龍の素材とした四竜、
    それらの召喚による統合を遊矢は畏怖れているとの事で。
    ドラゴン召喚で零羅の中のズァーク覚醒を危惧して
    四竜無しのデュエルをする遊矢に対して
    「何かを成し遂げようと思っているなら……怯むな!!
     お前が零羅を救いたいと思っているのなら、
     四体のドラゴンを使役って俺と決闘え!!」

    ここでジャックが零羅に送った激励が来ました。
    元々ジャックは口下手ですので
    やはりここはジャックとのデュエルでしょうか?

    「私に依存は無い。
     私は君のエンタメデュエルで
     零羅を笑顔にさせる事にした。
     ズァークを取り込んだ事により
     笑顔を失った彼女が笑えば
     それは即ちズァークの悪の魂が
     浄化された事を意味する。
     残念だがデニスと黒咲とのデュエルでも
     零羅に笑顔を取り戻す事は出来なかった。
     最早後戻りは出来ない。
     ズァークの脅威は君のデュエルによって
     永久に排除するのだ。」

    赤馬による相変わらずのデュエル脳展開です。
    ……って今零羅の事を彼女って言いませんでした?
    言いませんでした!?言いましたよねえええ!!!
    ほぼ零羅が女の子である事が確定したと言っていいでしょう。
    バンザーイ!!自分バンザーイ!!男装ロリバンザーイ!!

    そして赤馬は遊矢とジャックの
    スペシャルマッチの為に
    四つの次元を繋ぐライディングコースを
    用意したとの事です。
    その途端4つの次元に
    ライディングデュエルの道路が!!
    名づけて「ディメンション・ハイウェイ」!!
    全ての次元の人々に究極のライディングデュエルを
    見せてやって欲しいとの計らいだそうです。
    こいつぁ見逃せねえデュエルだぜ!!

    そしてD・ホイールはクロウが持ってきました。
    こんなマンモスすげえコースで
    ライディングデュエルをでけるのは羨ましいと
    クロウは忌憚のない意見を言います。
    ライディングデュエルに携わる者ならば
    全員そう思うでしょう。

    子供達も楽しみにしており、
    この世紀のビッグマッチは南斗!
    メリッサが実況をする事になります。
    まさにリポーター冥利に尽きる。
    観客席には徳松さんと子分ズ、
    アマンダ達とシンジ達とサムもいます。

    赤馬は最初からこうなると知って
    ディメンション・ハイウェイの準備を
    していたという事になります。
    零羅を笑顔に出来ず、
    柚子達を助ける事も出来ず……
    こうなりゃあデュエルで
    その答えを見つけるしかねえ!!
    何故ならデュエリストだから!!

    開始早々フルスロットル(byメリッサ)のジャックは
    早速レモン・スカーライトをシンクロ召喚してきます。
    これに対して遊矢はどう呼応えるか!?

    返すターンで遊矢はオペゴンと小判竜
    そして新EMのEMオッドアイズ・ミノタウロスを
    ペンデュラム召喚します。
    ここでドラゴン見参かと思ったら、
    次元通路に消えてしまってメリッサ残念。

    ジャックはダベゴンをエクシーズ召喚しろと言いますが、
    遊矢はダベゴンの出しゃばりたいという想い、
    ダベゴンだけではなくクリゴンもスタゴンも!!
    その想いはズァーク復活の為に……
    ズァークだった遊矢には理解る……
    零羅をズァークにさせる訳にはいかないと
    ドラゴンを召喚せずに勝利つと……
    ダベ&クリ&スタを自分の中で禁止令するつもりか!?
    だがジャックはダベゴン達をを封印して
    勝利てる程甘くはない!!
    てか……オペゴンは別腹ですか?

    エクシーズ次元ではタイラー姉妹とエドにノロマ、
    カイトにアレン&サヤカにデニスがいます。
    ここでデニスは子供達に最高のエンタメを見せる様に期待。
    タイラー姉妹の胸が少々盛っている様な気がしまいま。

    小判竜のでオペゴンをパンプアップし、
    ミノタウロスの効果でスカーライトを弱体化しますが、
    当然ながら罠カード、レッド・クリスタルでシャットアウッ!!
    600ダメージを与えるにとどまります。
    そんな態度にジャックも満足出来るかと
    不満足でど怒り炎の助状態です。

    返すターンでスカーライトの効果で
    全滅を狙いうところを小判竜の効果で
    ミノタウロスだけが焼肉バーベキュー。
    牛だけにバーベキュー。牛と言うと牛尾さん。
    ついでに小判竜も戦闘破壊されチマー!!

    「遊矢よ、お前にもう一度チャンスをやろう!!
     今度こそ四竜を全て揃えろ!!」
    ここからジャックにミッションを要求されます。
    1ターンで四竜を揃えられるか!?

    「だからダメだって言ってるじゃあんか……
     零羅だけじゃなくドラゴンズを揃えたら
     赤馬零王が助けようとしているレイにも
     柚子や瑠璃達にも何か悪い事が起こるんじゃないかって……
     そう思うから……だから!!」

    遊矢は何が起こるかわからないから
    ビビってドラゴンズを召喚でけない模様。
    神の視点を持つ我々視聴者と違って
    遊矢達はドラゴンズを揃えたら
    何が起こるのか判らないですから
    躊躇するのもしゃーないんでしょうけど。
    てか赤馬零王は汗をかいてまで
    何を作業しているのでしょうか?

    ペンデュラム次元の観客には
    ミエルに沢渡に権現坂、
    その後ろには取り巻きトリオに
    権ちゃんの父ちゃんにニコ、
    洋子に遊勝塾の面々、
    石島にマルコ先生にオルガ&ハリル、
    桜樹ユウにクイズマン九庵堂に勝鬨に暗黒寺
    日影&月影と刃&真澄&北斗、
    ミッチー&大漁旗が見えます。

    てか暗黒寺って石島の大ファンのはず。
    ニコとメリッサのリポーター対面とか
    もしあったらきになるところで。

    ドラゴン恐怖症になってしまった遊矢は
    またオペゴン&小判竜&ミノタウロスの
    コンボをかまそうとしますが、
    ワンパは通じないのがデュエルアニメの常で、
    しかもライフの減少は自分が多いというジリ貧。

    ジャックは回避を拾って……
    久々に星読みの効果で発動を無効にして
    伏せ状態にさせますが、
    新モンスターのレッド・ジャイアントで防がれます。
    伏せ状態となった回避が土壇場で
    どう作用するのかが見所ですな。

    もしダベゴンを召喚していたらと
    フトシはドラゴンズを雁首並べて
    シビれた~いと言いますが……
    「そんな事をしたら零羅ちゃんが!!」
    とアユのツッコミで現実を認識します。
    てか前までは君呼びだった気がしますが、
    いつの間にかちゃん付け。

    塾長は四竜が揃ったら柚子レスキューに
    失敗するかも知れないと遊矢が危惧していると
    察しますが……

    「ビビってんじゃねえぞ遊矢!!
     アンタもデュエリストなら
     ドラゴンでも何でもしっかり
     手綱握って引っ張ってけ~!!」
    まさか遊勝もカカア天下しとったんですかいカーチャン?

    「あら…私ったらまた何か
     余計な事しちゃったみたい。
     やぁ~ん、洋子マンモス恥ずかピー。」
    流石流れ星洋子。

    魔法カード、レッド・リボーンにより、
    レッド・ガーゴイルを蘇生して、
    ダブル・リゾネーターでジャイアントをチューナー化、
    そしてダブル・リゾネーター+ガーゴイル+ジャイアントで
    レッド・デーモンズ・ドラゴン・タイラント降臨!!
    レッド・リボーンってレッドリボン軍を思い出します。

    タイラントで小判竜を撃破し、
    スカーライトでミノタウロスを攻撃。
    それが通ればYUYA LOSE!!
    と隼達が説明しますが……
    ミノタウロスは二度焼肉にされると
    目が〇 〇になっております。

    ここでユート達がこのまま負けていいのか?
    四竜の気持ちを理解ろうとしないのか?と遊矢に問います。
    ユーリも含めて遊矢シリーズ勢揃いだ!!
    ユーリは漫画版みたいに丸くなってます。
    ここでまたまた新規EMの
    EMオッドアイズ・ディゾルヴァーを特殊召喚して
    ミノタウロスの破壊とダメージと
    タイラントの効果をを無効にします。

    しかしスカーライトの破壊&バーンダメージが……
    しかしディゾルヴァーの破壊耐性で
    何とかディゾルヴァーとライフを400残します。

    「俺達は元々一人……悪の心は抜かれても
     四つの分身がひとつになった俺は……
     俺こそがズァーク!!
     ズァークはモンスターと
     心を通じ合わせる事が出来たはず!!」
    ここで遊矢ときれいなズァークが重なります。
    トマト頭がニンニク頭になりました。
    自分のズァーク成分を肯定したという事でしょうか?
    そして遊矢の二代目ズァーク襲名お披露目だぁ!! 

    そして三度オペゴンと小判竜と……
    あ、ミノちゃんがため息を吐いている。
    小判ちゃん共々過労死しそうです。

    「つまりジャックは
     飼い犬に手を噛まれる様な
     ダメ子ちゃんな主人になるなって
     俺に言ってんだろ!?」
    「そうだ!見せてみろ!!
     凶暴なる四体のドラゴンを自在に操る
     主人としてのお前の力を!!」

    ここでやっと遊矢も一皮剥ける覚悟がでけました!!
    最初はダベゴンをエクシーズ召喚し、
    チューナーモンスターとして
    EMオッドアイズ・シンクロンと
    ペンデュラムゾーンの星読みをチューニングして
    クリゴンをシンクロ召喚し、
    更にペンデュラムゾーンの時読みと
    ディゾルヴァーを融合カード無しで融合して
    スタゴンを融合召喚して四竜揃い踏みです。
    融合召喚の時には合掌もしております。
    てか何やらオッドアイズモンスターの
    バーゲンセールですな。
    きちんとスタゴンの攻撃名と効果名も
    判明するでしょうか?

    ドラゴンを召喚する度に零羅の中の
    悪の魂が反応します。
    やはり四竜とズァークの魂が共鳴しているのか……!!
    零羅から紫の邪悪なオーラが!!やべえですこれ!!
    日美香の表情は悲痛さが溢れとります。
    赤ん坊ヒロインにマダムヒロインとはこれまた斬新な。

    「これは憤怒りの声じゃない……
     怯えてるんだ……レイに。
     だからレイの復活を阻止しようと思って……
     怯えるな!!お前達は覇王龍にならなくたって強い!!
     その事を来週俺が証明してやる!!」
    つまりストロングなヒロインのハリセンが
    おっとろしいと判明して来週に移ります。
    てかエンディングキャストも
    零羅がレイラと片仮名になっております。

    来週は四竜を従えた遊矢が
    自分が信じるエンターテイメントを
    ジャックに示します。

    ドラゴンズを覇王龍にはさせない!!
    彼らの力は誰かを傷つけたり
    世界を滅ぼす為ではなく
    笑顔を守護る為に俺は使役うと。
    二体のレモン相手に
    四竜はどう決闘うのか!?

    てか最終回の相手はもしかしてセレナ?
    流石はセレナ、駄犬呼ばわりを一掃だ!!
    しかしこれで最終回の相手が赤馬なら……
    セレナは何だったのかという事になります。
    やはり駄犬呼ばわり……駄目じゃあんか!!













    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn146.html
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。