遊戯王VRAINS{ヴレインズ}115話「始まりの場所」レビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

遊戯王VRAINS{ヴレインズ}115話「始まりの場所」レビュー

2019-08-22 23:52
    今回は遊戯始まりの場所王VRAINS{ヴレインズ}115話のレビューをさせていただきます。

    第115話 始まりの場所

    今週はソウルバーナーとロボッピのデュエルが終了り、
    ソウルバーナーがAiの居場所が記されたメールデータを
    受け取ったところから始まります。

    と思ったらリボルバーが闇のイグニスの成敗権は私に在ると
    メールの譲渡を要求してきました。
    ていうか一応ソウルバーナーが闘って勝ち取ったメールを
    横取りしようってのは少々HI・KYOじゃあ中目黒。

    「プレイメーカーに渡したところで
     闇のイグニスを消すとは限らない。
     これはプレイメーカーを信じる信じない以前に
     確実性云々の話だからだ。
     プレイメーカーが奴に情けをかけ
     見逃す可能性はゼロではない。
     もし「だが断る」なら力尽くで譲渡して貰う。」

    プレイメーカーとソウルバーナー相手に
    連戦をかまそうというのでしょうか?
    ここでソウルバーナーがいつぞやの決着が
    ついてなかった事を思い出しました。
    そして流れる様な流れで自然にデュエル。

    共闘する必要のあった前回と違って
    勝利ちを譲る必要は無いので全力でデュエッ!!
    ソウルバーナーが勝利てばメールは諦める……
    ってかソウルバーナーが一方的に不利な条件ですがな。
    リボルバーのペナルチーがねえじゃあんかよ。イヤまじで。
    諦めるに+αくらいつけてくれにゃあ。

    リボルバーが用意した
    ソウルバーナーの最後に御誂え向きの舞台とは……
    ロスト事件で被害者達が閉じ込められた施設か…!!
    まさかソウルバーナーを心理的に追い詰めるつもりか?
    否!例えそうとしてもソウルバーナーの精神が
    この程度で揺らぐ筈も無し!!

    心理的にソウルバーナーはリボルバーと
    決着をつけなければ前に進む事が出来ないと。
    被害者達だけではなくリボルバーにとっても
    このままでは時は止まったままなので、
    降雨の中のデュエル勃発!!
    ソウルバーナーVSリボルバーの
    遠慮会釈無きスペシャルマッチだっ!!!!

    一方Aiは宇宙ステーションっぽい拠点で観戦中。
    ソウルバーナーは速攻でヒラオをリンク召喚、
    そしてカードを1枚伏せ……これは!?
    前のデュエルの再現という事か?
    ジャックVSドラガンみたいな感じで。

    返すターンでリボルブート・セクターから
    アネドラ&シルドラでソーンヴァレル・ドラゴン、
    略してソレルゴンをリンク召喚してヒラオを破壊し、
    ヴァレット×3を蘇生、
    ノクトビジョン・ドラゴンを追加で特殊召喚し、
    リンク素材四体でレロドラをリンク召喚!!

    ソレルゴンのダイレクトアタックの後に
    レロドラのダイレクトアタック!!
    「これが通ればリボルバーの勝ち」
    と草薙さんマジで直球フラグ台詞。

    しかし罠カード、サラマングレイト・ゲイザーで、
    墓地のヒラオをエクストラデッキに戻して
    ヒラオのリンクマーカーの数×1000だけ
    ターンエンドまでレロドラの攻撃力を下げ、
    つまり実質ダメージを0にして
    相手リンクモンスターの数だけドローします。
    OCGでも結構使えそうな罠カードです。

    「リボルバーはロスト事件を通報する事で
     俺達を救ってくれた。
     父親の事で苦しんでいる事も判っている…だが……
     俺はあの事件で余りにも多くのものを喪失った……」

    ベルリンで聖域をサーチし、
    ミラリオをエクシーズ召喚し、
    サルフをリンク召喚&転生リンク召喚。

    「てかミラリオって相手モンスターをデッキに戻しせるんじゃ中目黒?」
    「レロドラはモンスター効果の対象にならないので判るが、
     ソレルゴンを戻さないのは敢えて……という事か。」
    「回り出した様だな、お前のデッキが。」
    Aiとプレイメーカーとリボルバーのそれぞれの評価です。

    そしてヒラオ再び。無論転生リンク召喚。
    ソレルゴンに効果を発動してフュージョン・オブ・ファイア。
    「だがおまえの手はお見通しだ!!」
    ソレルゴンをリリースして罠カード、
    ヴァレル・バスター・バリアを発動。
    ソレルゴンの消失により
    フュージョン・オブ・ファイアの効果も不発になっちまー。

    「ミラリオでソレルゴンをデッキに出戻りさせておくべきだったな。」
    「だが融合召喚!転生炎獣ヴァイオレットキマイラ!!
     効果でこのターンのヴァイラの攻撃力は4800!!
     更に装備魔法、転生炎獣の熱芯{サラマングレイト・カーネル}!!」
    南斗無音拳を使いそうな装備魔法ですな。
    そして効果でさらに攻撃力が倍だ!!

    「これ通ったらキマリじゃあんか。」
    Aiのフラグ建て台詞が。
    ヴァレル・バスター・バリアの効果で
    戦闘ダメージを半分にしてしのぎます。

    「お前の攻撃はこの程度か?
     やはりお前はここで終わる。」
    とソウルバーナーの敗北予告とも取れる
    リボルバーの意味深な宣言で来週に移る。

    来週はソウルバーナーとリボルバーの
    雨の中の決戦の続きになります。

    何故因縁のこの地をリボルバーが選択んだのか、
    その理由とは敢えてソウルバーナーが前に
    敵として立ち塞がる事で試練となる事……
    止まない雨は無いと伝える事で
    ソウルバーナーが過去と決別させようというのでしょうか?

    判らぬ…リボルバー、うぬの真意とは……。
    しかしこのデュエルの決着の時にこそ
    その真意が判るのでしょう。
    完全燃焼の決着の先に存在るものとは……!?















    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReview.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohVRAINSReviewTurn115.html
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。