新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

再放送 遊戯王5D's130話レビュー

2014-08-23 23:58
    今回は再放送 遊戯王5D's130話のレビューをさせていただきます。

    TURN-130 未来へつなぐ、仲間との絆

    今週はvsチーム・ラグナロク戦で
    遊星がハラルドを下し、
    決勝に駒を進めたところから始まります。
    周りは遊星コール一色だぜ!!!

    「見事だ……乾杯だよ、不動遊星。
     まさか君の目的が
     オーディンの眼を発動させる事だったとは…。
     君の持つヒトの知恵は、神々の力をも超えた。
    「私のルーンの瞳も君達を仲間だと告げている様だ。
     頼んだぞ……世界の命運は君達の肩に掛かっている。
    「ああ、判っている。」

    「ぼっちゃま、彼らに任せて宜しいのですか?」
    「不動遊星…彼は破滅の運命を持つ者などではない。
     彼こそが人の可能性を導く存在!」

    ここで新Opが始まります。
    Believe In Nexusに続いて
    遠藤正明さんの主題歌です。

    多数のモンスターカードが出てきたかと思うと
    疾駆する遊星with遊星号のバックに
    5竜+パワーツールが飛翔しています。
    ていうかパワー・ツールだけ何か画質が違いますな。
    画像も動いていませんしやはり機械族……
    これならOPから簡単に外せますな。
    パワーアップフラグだと思いたいですが。

    クロウ、ジャック、遊星、
    アキ、龍亞、龍可が、
    次々とエースモンスターを召喚していきます。

    次にマッパのシェリーと
    後ろに真の姿を背負ったブルーノです。

    次に背中に5D´sのアザを背負った遊星が現れ、
    プラシド・ホセ・ルチアーノの
    暑苦しい顔が揃い踏みで、
    次に画面一面に額にグリーンのオーブをつけた
    新キャラのワルそうな男の顔がバーンと現れています。

    次にシューティング・スター・ドラゴンと
    スカーレット・ノヴァ・ドラゴンを操る
    遊星&ジャックが、
    次にトリオ・イリアステルの後ろに従いし三機皇帝と
    更に後ろに存在する謎の機皇帝らしきモンスター、
    そして最も後ろにグリーンのオーブの男がいます。

    次にシューティング・スター・ドラゴンと
    スカーレット・ノヴァ・ドラゴンと
    ブラック・フェザー・ドラゴンが
    謎の「機皇帝のような」モンスターと戦っています。

    「機皇帝のような」モンスターが
    三竜の攻撃を振り払ったかと思うと、
    遊星が遊星号で突進して……
    ジャンク・ウォリアーを召喚して
    浮島をバックにしたZONEの進化系、
    アームズ・エイドな両手の生えたZONEに
    突進していって終わりです。
    ていうか、赤き竜も遊星に対峙している様に見えるんですが。
    もしかしてZONEも赤き竜も敵対フラグですか?

    グリーンオーブの男は
    プラシドが誰かに体を乗っ取られたとか言う
    オチだったりするかも知れません。
    下っ端の上に再生怪人ですから。
    ダイの大冒険のハドラーみたいに
    一皮も二皮も剥けるかも知れませんが。

    そして何よりジャンク・ウォリアー
    OPのラストを務めた事が衝撃的です。
    もしかしてライノックスみたいに
    ジャンク・ウォリアーが土壇場で
    いいところを取っていくのかも知れません。


    本編が始まって
    満足トリオがシティーの全貌が見渡せるところにいて、
    決意を新たに染ます。

    一方カーリーハウスでは
    カーリーが必死のピッチで記事を書いています。
    アキ&龍亞龍可もいます。
    金田さんにはチャンさんの分まで
    頑張って貰いたいものです。

    どうやらWRGPの記事を
    書いているところです。
    「ちょっと!!
     そんな事で私達を呼び出したの!!?」
    おお!!狭霧ちゃんもいたんかい!!
    ジャック関連で変なゴシップ記事が書かれないかどうか
    監視しに来ているそうで。
    狭霧ちゃん、鬼の形相です。
    ここで総集編らしくチーム・5D´sの自己紹介が入ります。

    とりあえずは総集編なのでカットです。
    そして敵対組織のイリアステルの紹介です。

    「そんな事があったなんてー!!!!
     全然知らなかったんだからー!!!
     ていうかそんな連中相手に
     チーム・5D´sは勝てるの!!?」
    「私達チーム・5D´sはイリアステルと戦う為に
     WRGPを勝ち上がって来たのよ。
     それにジャックも遊星も
     あいつらと戦う為に新しい力を手に入れたんだし。」
    ここでスカノヴァとシューティング・スターの
    デビューシーンが流れました。

    「こんちゃー。
     皆さんが作業してるっていうんでー、
     ジャックがいつも飲んでいるブルーアイズマウンテンの
     差し入れにキマシター。」
    ここでひんぬーウェイトレス・ステファニーの参上だぁ!!!!
    しかしコンセントに足を取られて
    スッテンコロリン!!!!
    場に居合わせた面々の顔芸の数々!!!
    そして原稿があああああ!!!!!!!!!!

    一方イリアステルサイドでは……
    「全テハ予定通リダナ。
     次ノWRGPノ決勝戦、
     我々ちーむ・にゅーわーるどノ勝利ニヨリ、
     さーきっとハ完成スル。
     ソノ時コソコノねお童実野してぃーニ、
     新タナ破滅ノ扉ガ開クノダ。」
    通りすがりの一般市民(自称)が〆ています。
    まあ負けてもサーキットは完成するんでしょうが。

    一方満足トリオは夕日をバックに
    「待っていろ、イリアステル!!」
    「テメーらは俺達の手で倒すぜ。」
    「そしてこの街、ネオ童実野シティーは必ず守って見せる!!」
    と誓ってEDに移ります。

    シグナーズ+一人の紹介の後、
    遊星とスターダスト、
    ジャックとレモン、
    クロウにブラフェザドラゴン、
    アキにブラックローズ、
    龍亞&龍可とエンシェント&パワーツール
    が一枚ずつ写っています。

    そして悲しげな表情の
    シェリーの伸びた髪の毛には
    トリオ・イリアステルと
    グリーンオーブの男と
    ブルーノが映っています。
    そのシェリーの手の先には
    遊星が手を伸ばしています。

    次には古森で遊星とアキが
    手を取り合って空を見つめています。
    空には10枚の羽を輝かせた
    シューティング・スターで〆です。
    10枚という事は5竜×2でしょうか?

    来週はとうとう
    チーム・ニューワールドとの決勝戦です。
    ホセは我々が勝利した時に
    アーク・クレイドルなるものが姿を表して
    ネオ童実野をブッ潰すといっています。

    後ルチアーノがスケボーです。
    スケボーでも参戦出来るんかいな。
    最早何でもありですな。
    ファーストコンタクトは
    ジャックvsルチアーノですが、
    さてさてどうなるでしょうか?
    ・ジャックがまさかのニ連勝で
     返しにラストホイーラーがニ連勝で遊星の勝利
    ・負け
    ・引き分け
    ・勝ってセカンドホイーラーに負け

    あ、来週は新しいリゾネーター(水属性)が出ます。
    どんな効果でしょうか?










    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReview.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugioh5DsReviewTurn130.html
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。