新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アニメHi☆sCoool! セハガール ポポポン祭レポート

2015-02-16 22:28
    今回はアニメHi☆sCoool! セハガール ポポポン祭レポートをします。

    番外編 レポート セハガガ学園 ~脳天直撃!夢の音速ポポポン祭り~

    スペースチャンネル5のうららではありませんが、
    遠くから日帰りで東京くんだりまで僭越ながらも
    セハガガ学園 ~脳天直撃!夢の音速ポポポン祭り~に
    参加させていただきましたのでレポートをさせていただきます。
    パープリン頭のうろ覚えですので
    かなり記憶違いの部分が有ると思いますが、
    期待しないでおいて下さい。

    入場の約30分前から会場の外はかなり強烈な寒風が吹いていて
    サムイゼサムイゼサムクテシヌゼー!
    状態でしたが、
    GGのレイアースをプレイして何とか乗り切りました。
    色一杯で面白いですよ。
    バッテリーや充電式乾電池もバッチシですし。

    2時の開演までには会場でセハガールグッズが
    売られていましたのでつい奮発しすぎてしまいま。
    これで当分は職場の食堂での
    200円のかけそば生活が続きますな。

    バーチャルリアリティ専用ヘッドマウントディスプレイで
    セハガガ学園内のバーチャルリアリティな体験もしました。

    ヘッドマウントディスプレイというとあのアタリジャガーで
    お蔵入りとなったヘッドマウントディスプレイを思い出しました。
    どうやらアタリはセガ以上に先走っていた様で。
    そして祭の開始だァ!!

    OPの「セハガガガンバッちゃう」で
    参加者一同盛り上がりまくった後に
    M・A・O嬢、高橋未奈美嬢、井澤詩織嬢の
    お三方のみならず原作陣の方々の
    菅原そうた監督、脚本の岐部昌幸氏、
    中山雅弘プロデューサーによる
    ホットなトークで更に盛り上がりますですよ。

    外の寒風とは打って変わって
    中は参加者一同の熱気による熱風で
    アツイゼアツイゼアツクテシヌゼー!
    そして次にセハガールトリオから
    セハおじさんへの質問です。

    そして
    「没原稿に見る記載脚本家岐部昌幸氏の闇」
    に入ります。
    ①3BitAパート「メガドラのサターンの相談への返しトーク」
    ②5BitAパート「ドリキャスの人のタイプに偏見過ぎるトーク」
    ③1BitAパート「メガドラの他の職業まで巻き込んだトーク」
    ④最後に
     「ドリキャスを通して遂に自分の気持ちまでぶち込み始めたトーク」
    特に最後はどこのえりかとさとる夢冒険の隠しメッセージやねん。

    お蔵出し映像では
    ドリキャスとジェフリーとサラのMMD(パンチラつき)や
    2bitでさくらと対戦の際の吹っ飛びが車田吹っ飛びに
    なっているとか色々有りました。

    最後にはキャラソンや「若い力-SEGAHARDGiRLSMIX-」、
    そしてリクエストの「セハガガガンバッちゃう」の会場全体での熱唱、
    そしてアニメ第二期をほめのかすトークで
    大興奮のうちに締めくくりました。

    どこぞの肉世界と違ってヒートアップしているにも関わらず
    参加者のマナーも終始紳士モードで気持ちえがったですたい。
    まあ肉世界の観客も始祖戦からはマナーは格段に良くなっておりますよ。

    帰りは火災の影響で新幹線が1時間も遅れましたが、
    それも含めていい思い出になりました。
    セガ蝶サイコー!!











    詳しいレポートは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeHisCooolSehaGirlReview.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeHisCooolSehaGirlReviewPopoponMatsuriReport.html

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。