遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第74話レビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第74話レビュー

2015-10-02 00:05
    今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第74話のレビューをさせていただきます。

    第74話 絆

    今週はバトルシティ真っ盛りの
    童実野町から始まります。
    色々懐かしモンスターが
    ところせましと暴れまわっているところに
    恐らくは童実野の外から来たであろう
    ドライバーがデュエルで
    道路を占拠している事に対して
    文句を言いますがそこに警官がやってきて
    バトルシティ中で交通規制だから
    迂回してくれないかなと言います。

    一企業のイベントでゴヨ……
    もとい公権力で交通規制!?
    とドライバーは不満を漏らしますが、
    何せこの町では(特に経済関係で)
    海馬コーポレーションの城下町みたいなもの
    ですので公権力も何も言えません。

    その頃闇遊戯と海馬はヘリで
    童実野埠頭に来ています。
    海馬はグールズ首領・マリクの事について
    闇遊戯に問います。

    闇遊戯もマリクの姿さえ知らず、
    千年アイテムの所有者としか知りません。
    海馬もペガサスのミレニアムアイの力を
    身をもって体験したので
    千年アイテムの恐ろしさは知っている筈。
    ……ていうかこれもしかして総集編?
    まあ当時は原作漫画と並行して
    アニメを進めてましたので、
    原作に追いつかない様に
    アニメオリジナルの展開と同様
    こういう総集編も必要なものなのでせう。

    ここで海馬はイシズに童実野美術館で見せられた
    石板にまつわる話を思い出します。
    名前を抹消された王や
    デュエルモンスターズの起源にまつわる話を……。
    闇遊戯もまたイシズに新たなる
    千年アイテムを持つ敵の存在を知らされた事、
    そしてグールズ団員を通して
    マリクと邂逅した事や一族の掟、
    そして復讐の目的を話します。
    これを皮切りにパンドラら刺客との死闘……
    ところが海馬はそれを
    非ィ科学的と一蹴します。

    しかし海馬もオシリスの姿を、
    そして自身をもオベリスクを召喚して
    神のカードの存在を知っている!!
    マリクが城之内達を利用して
    闇遊戯をおびき寄せようとしている事も。
    しかし海馬は飽くまで
    オカルトだと一蹴します。

    ここで闇遊戯は真のデュエリストになるのと、
    そして再戦の城之内との約束を思い出し、
    城之内達を助け出す事を自分に誓います。

    城之内は遊戯との約束を守る為に
    自ら強敵に挑みます。
    エスパー絽馬
    インセクター羽場
    梶木漁太
    どれもこれも生温い戦いではなく、
    しかも梶木を除いてどちらも
    手札のピーピングやデッキへの細工など
    卑怯な手を使ってくる相手だ。

    しかしそれにも関わらず
    城之内は正々堂々と勝ち上がってきた。
    遊戯との約束の為に!!

    「そんな君の想いを!!
     グールズなんかに踏みにじらせたりしない!!」
    ここで童実野埠頭が見えて来週に移ります。

    来週は童実野埠頭に到着したところで
    マリクに洗脳された城之内が待っていました。
    そして闇遊戯は城之内と
    特別な仕掛けのデスマッチデュエルを強いられる事に。

    レイプ目の杏子に二人は足枷を付けられ、
    勝負に敗北けた者はイカリに足を引っ張られて
    海にドザイ・モーン。
    手な真似をすれば杏子が殺されチマー。
    この窮地、どう脱する!?











    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn074.html
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。