新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}第76話レビュー

2015-10-12 00:01
    今回は遊戯王ARC-Ⅴ{アークファイブ}76話のレビューをさせていただきます。

    第76話 キングス・ギャンビット

    今週は前半は総集編の様です。
    今週からは新OPとEDがリリースされます。
    久々にナレーションが復活します。
    ライディングデュエル中の遊矢から始まって
    タイトルコールに遊矢シリーズのシーン、

    次に遊矢・柚子・セレナ・隼・クロウ・ユーゴの
    ライディングデュエルの準備シーンです。
    ユーゴは目の前のレースガールに鼻の下を伸ばしております。
    そこに柚子のハリセン突っ込みだ!!

    次に評議会五人衆、
    そしてロジェとセルゲイとセキュリティ、
    赤馬零王とバレットとオベフォが
    対となって出ます。

    次にユーリが現れて
    遊矢&柚子シリーズ勢揃い、
    次に遊矢がオペゴンや調律の魔術師などの
    モンスターズを召喚し、
    次にユーゴがクリアウィング、
    次に隼がサテライト・、
    次に柚子&セレナが
    ブルーム・ディーヴァとパンサー、

    次にレモンスカーライト、
    次に遊矢が覚醒の魔導剣士、
    次に遊矢とジャックがそれぞれ
    オベリオンとレモンライトを激突させ、
    そして隼・クロウ・遊矢。柚子・セレナ・ユーゴ
    で〆ます。
    ていうかこの人選は一体どういう意味が?
    ていうか素羅とデニスは影も形もありません。

    そして総集編開始です。
    ここまでの総集編で出てきた新情報をまとめますと……
    ・評議会はアカデミアの存在に気付いている

    ・評議会はロジェの目的は知らなくても
     異世界の人間だという事は知っている

    ・評議会はロジェの目的は如何であれ
     トップス優位の社会秩序の為に飼いならす方針

    ・評議会は事なかれ主義でアカデミアを刺激したくないが
     アカデミアの侵略の意図は知っている

    ・評議会はランサーズとアカデミアを天秤にかけて
     ランサーズが頼りないならロジェを通して
     アカデミアとの友好を結ぼうと考えている

    ・評議会はアカデミアの侵入者は一人でないと知っている

    評議会はアカデミアサイドがよからぬ企みをする前に
    デニスを確保するとの事で、
    護送されるデニスの前に評議会の手下ズが現れ、
    デニスの身柄を引き渡す様に命じます。

    しかしそこでセキュリティが現れて
    ロジェの直命でデニスの身柄は
    セキュリティが引き取ると主張します。
    しかし評議会手下はロジェの指揮権は
    既に停止済みだと拒否します。

    ところが颶風が吹き荒れ、
    第三者の何物かによって
    デニスは連れ去られてしまいま。
    ロジェはデニスの身柄をすぐさま
    確保する様に命じ、
    とキングス・ギャンビットなる
    最終指令を発動します。

    発動したら最後、
    全セキュリティの脳内に
    埋め込まれていた洗脳装置が動き出し、
    まるで人形の如く指令に従います。
    カードで洗脳しろよ。
    レッドデーモンズヌードルを食っていても、
    5D´s本編で出てきた
    懐かしい犯人のドボックルを追っていても、
    それよりも優先しています。


    一方評議会では壁が爆破され、
    セキュリティが乱入し、
    ゴヨウモンスターズを召喚しております。

    ロジェは指揮権のはく奪を不服とし、
    評議会に強硬手段を取った様で、
    五人衆の前にホログラフィで現れました。

    議長はロジェとデニスが手を組めば
    面倒になると言いますが、
    ロジェはアカデミアを呼び寄せる事は
    アカデミアに街が蹂躙されるのを
    見ているだけで自身にメリットが無いと否定します。
    零羅はジャックの言葉を思い出し、
    ロジェの前でも毅然とした態度を取ります。

    ロジェが口にした目的とは……
    シティを支配するという野望でした。
    どうやら融合次元の出身者とはいえ、
    アカデミアの麾下ではないとの事で。

    しかも実質的にシティを支配しているのは
    治安維持局のトップである自分であり、
    既にシティの支配は半ば完了しており、
    競争社会では力こそが正義と豪語します。
    最後の総仕上げはシティの象徴である
    キング打倒だそうで。
    評議会の予想外の行動とデニスの出現は
    予想外の事だそうですが。

    アカデミアに謀叛を起こし、
    シティの王にならんとする野望……
    赤馬をも赤馬零王の息子だと知った上で、
    同じ敵を持つ者同士で手を組もうと誘いますが、
    赤馬は
    「下らん……町一つを手中にして
     満足サティスファクションする奴と組んだところで、
     私には何の利益も無い。」
    と否定します。
    こんな買収が赤馬に通じる筈がナッサブル。

    ロジェは余裕の表情で通信を打ち切りますが……
    その途端激昂して小物ぶりを曝け出します。
    「評議会は封鎖した……!!
     奴らの手の者がデニスを見つけ出したとしても、
     最早何もでけん!!
     今最も懸念する事はデニスが事件を超越えて
     セレナと柊柚子の存在を赤馬零王に報告される事……
     そうなれば二人を確保する為の
     パシリを送り込んでくるに違いない……!
     あのユーリとかいう眉毛男も!!
     そうなれば私がこのシンクロ次元に
     自分の王国を打ち立てるという
     目的も露呈してしまう……!!
     デニスの確保こそ私の計画を正否を問う鍵となる……!!」
    どうやらまだロジェの叛意はアカデミアは知らない模様です。

    つまりは
    勢力1・アカデミア
    勢力2・アカデミアに叛意を抱いているロジェ
    勢力3・評議会
    勢力4・シンジら不平分子
    勢力5・ランサーズ
    といったところでしょうか。

    その頃デニスは……素良に確保されていました。
    街中には洗脳セキュリティがわんさかいます。
    どうや素良とはあまり面識がない様です。
    素良は負傷したデニスに代わって
    セレナと柚子を拉致る任務を
    赤馬零王の直命の元に引き継ぎ、
    デニスは一旦アカデミアに退却します。
    デニスをバカにした態度を取るとか思ったのに
    素良は結構大人な態度ですな。

    その頃ハゲチャビン零王はバレットに
    デニスからの報告を受けたので、
    オベフォの準備が整い次第、
    汚名返上のチャンスとして
    現地に行く様に申し渡します。
    バレットはユーリが到着する前に
    セレナと柚子を拉致るとやる気満々です。
    シンクロ次元と違って再チャレンジが聞くのね。
    何やらロジェにとってヤバい状況になってますが。

    そしてフレンドシップカップの三日目に移り、
    遊矢と柚子が次元戦争の収束と
    元いた次元への帰還を誓います。
    一方ロジェはセレナと柚子という
    自分の野望の切り札の確保を
    セルゲイに命じて来週に移ります。
    セルゲイはスポポビッチ的な笑いを浮かべ、
    来週の第一試合の柚子VSセルゲイに移ります。
    どうやら対戦カードは勝ち上がる毎に
    シャッフルされる甲子園野球式の様です。
    個人的には鳥獣VS超重に続いて
    隼VSクロウの鳥獣対決を見てみたいものです。

    EDではペンダントが軌跡を描き、
    原っぱに寝ている遊矢、
    離脱したデニスを除くランサーズ、
    沢渡&セレナ
    隼&権現坂
    月影&零羅
    ユーゴ&柚子
    と続きます。
    月影はストローで飲み物を飲む時は
    口は見えませんがマスクを取っています。
    どこぞの犬臭い忍者と違って
    マスクを取らなければ飲めない様で。

    次にクロウ&シンジ&ジャックと孤児キッズ、
    その前を柚子シリーズがダンスし、
    次に遊勝塾の面々が原っぱで寝ていて
    次に孤児院キッズとクロウと愉快な仲間達、
    顔は隠れて見えませんがDC227、
    ギャラガーにメリッサにサム、
    そして評議会五人衆に徳松のとっつあんに
    ジャックに…素良!?何で素良が!?
    まで寝ております。
    かなりシュールです。シュールすぎます。
    スピーキングという曲名ですが
    スリーピングですな。

    次に遊矢と柚子、
    ユーゴとリン、
    隼と瑠璃とユート、
    ……ぼっちのユーリが寝ています。
    沢渡はセエレナの寝顔にドキドキ……
    あ、寝ぼけた裏拳が沢渡の顔に。
    こめでぇでんな。

    そしてランサーズの寝顔で〆ます。
    ……デニスはOPにもEDにも?出ていません。
    残念!!

    来週は柚子VSセルゲイの試合、
    隼とデニスの試合でコースが破損してしまったので
    デュエルパレスの外でのデュエルになります。

    柚子は次元戦争の事を訴える為に
    全力でデュエルを挑みます。
    セルゲイはいかなる戦術を見せるのか!?
    ……何か遊矢がはしゃいでます。
    これは逆転フラグの予感が……
    破壊の美学とは一体!?












    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5Review.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohARC5ReviewTurn076.html
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。