遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第80話レビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第80話レビュー

2015-11-03 23:40
    今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第80話のレビューをさせていただきます。

    第80話 忍者使い{ニンジャマスター}マグナム見参

    今週は遊戯一行がバトルシティ決勝戦会場に
    行くところから始まります。

    城之内は舞に何故王国編でカードを渡したのか、
    を聞きますと「仲間だから」と返してきます。

    目の前にはジョン・クロード=マグナムなる
    ハリウッドスターの忍者映画の広告が
    ドドーンとありました。
    どうやら会館前の映画館の様です。
    と思ったらその広告から
    リムジンがなんの脈絡もなく
    どどーんと飛び出してきました。

    そこから現れたのは……マグナム本人だ。
    どうやら舞を待っている様で、
    約束とか言って薔薇の花を持って
    迎えに来たそうで。
    舞自身に覚えはない様ですが。

    回想に入って豪華客船の中では
    マグナムが舞とデュエルをしております。
    当然舞が勝利しますが、
    その強さに惚れたマグナムは
    ケコーンを申込みます。
    もっとも舞はそういう冗談は
    デュエルに勝利ってからにしなさいと
    相手にしません。
    マグナムはデュエルに勝利ったら
    ケコーンしてくれますかと聞くと、
    舞は冗談半分でOKします。

    マグナムはその約束を果たしに
    デュエルを挑みますが、
    城之内はケコーンしちゃえよと
    軽い気持ちで言っております。

    取り合えずはデュエッで語れ、
    という事でマグナムも
    自前のデュエルディスクを持っております。
    ついでにパズルカードも五枚集めております。
    ぶっちゃけマグナムも出場者の様で。
    舞は世の中には自分の思い通りにはならない事がある、
    それをレクチャーしてあげるという事で
    デュエルを挑みます。

    マグナムいわくキツい性格に惚れた様です。
    しかし城之内は鈍感なので
    舞のほのかな好意に
    全然気づいていません。
    忍者デッキで忍者軍団を大量展開し、
    そして忍者マスター・ショーグンを召喚だ!!

    「愛する貴女を苦しめたくない!!
     bad!愛とは決闘い!!
     この熱い胸の内、どうか理解って下さい!!」

    マグナムの忍者殺法に対して
    舞は何故か集中でけておりません。
    更に天空の大凧でショーグンには
    どんな魔法も攻撃も届かないときた。
    そして自軍のモンスターを1体生贄にして
    壁を無視してダイレクトアタックも可能ときた。
    このままじゃあ舞はハネムーン行きだ!!
    ハーピィの羽根箒さえあれば……

    生け贄要因がいなければ
    天空の大凧の効果は使えませんが……
    あと3体もいればどうにもなりゃしません。
    しかし仲間達の声援が来ました。
    そして万華鏡からの三体同時攻撃で
    忍者軍団は全めつめつめつ。
    ここでマグナムが城之内をライバル視。

    「大人同士のロマンスに
     ボーイは相応しくなーい!」
    「俺だって舞と付き合う資格くらいあらぁ!」
    え?
    「金持ちのハリウッドスターと現役高校生の
     どちらが相応しいか教えてあげマース。」
    ……いずれにせよすぐにカタがつくでしょう。

    くノ一ソルジャー・アヤメを召喚してきたところを
    魔法カード、埋葬の腕で撃破!!
    そしてショーグンが攻撃対象にならないという事は
    即ち壁モンスターにも出来ないという事!!
    ハーピィトリオのダイレクトアタックで勝負は決した!!
    しかし「ドラマのラストにはあっと驚くどんでん返しがある」
    とか言っています。卑怯な手口でしょうけど。
    ショークンが消えない!?まさかなにがしかの効果が……
    と思ったらソリッドビジョンではなく本物の役者だった!!
    そのまま舞を大空に拉致ッチマー!!

    しかし舞はショーグンに頭突きして逃れ、
    アクロバティックな動きでエスケープ、
    と思ったらビルから突き出た棒に
    ぶら下がって今にも落ちそうだ!!
    マグナムはショーグンの役者頼みですが、
    城之内は墜落する舞をキャッチします。

    「貴男はいつもスタント任せなのね!!
     その愛が本物ならば
     惚れた女くら自分で助けなさい!!
     アタシにはこの坊やの方が
     ずっとヒーローに見えるわ。」

    マグナムもアクションスターの端くれ、
    城之内の漢気の前に負けを認めます。
    城之内と舞は普段は憎まれ口を叩きあっても
    いざという時にはやるんですよ。
    そして遊戯一行が集まり来週に移る。
    マグナムの声は……郷田ほずみさん!!
    後にダークネスもされる超大物声優ぢゃないですか!!

    来週は決勝トーナメントの童実野スタジアムに
    決勝進出者が集います。
    武藤遊戯
    城之内克也
    孔雀舞
    海馬瀬人
    ナム(マリク)
    マリク(リシド)
    獏良了
    そしてもう一人の影も形もわからない謎のデュエリスト……

    復讐と記憶を辿る旅路と友情……
    それぞれの思惑を乗せてバトルシップが飛びます。
    謎が謎を呼ぶ来週……!











    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn080.html
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。