遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第90話レビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第90話レビュー

2016-01-27 00:52
    今回は遊戯王デュエルモンスターズ20thRemasterバトルシティ編第90話のレビューをさせていただきます。

    第90話 舞VSマリク 闇のデュエル

    今週はデュエルで意識不明となったリシドを
    皆が見舞っている場面から始まります。
    脳波にも体にも異常は有りませんが、
    原因不明の極度の精神的ショックによって
    昏睡状態に陥ったという医師の診断が出ます。
    しかし神の怒りが下ったのは城之内も同じなのに
    何故城之内はピンピンしとるんでしょうか?
    これもフラグの一種でしょうか?

    マリクに使い捨てにされたリシドの姿を見て
    舞は可哀想に思えてくるそうです。
    恐らくは昔の自分に重ね合わせているのでしょう。
    城ノ内とリシドの勝敗を分けたもの……
    それは待っている仲間達の存在……
    だがリシドは独りぼっちなのかも知れない。

    ここで舞は先週城之内が見た夢に
    自分もいたのかと問います。
    しかし女心に疎い城之内はこっぱずかしくて
    出ていなかったとつい嘘をついちまいます。
    1人残った舞は独り……かと独白をします。
    遊戯達と逢うまでは独りで戦ってきた……
    それが舞の信念で誇りでもあった……
    な訳で舞は再び孤高のデュエリストを目指します。

    対戦カードを決定する場所なのに
    闇マリクも八人目のデュエリストである
    イシズもここにはいません。
    イシズはともかく闇マリクは何故!?
    偽名を使ったマリクの事は海馬は
    実力さえあれば名前なぞ大した問題ではないと一蹴。
    その魂胆は闇マリクからラーをゲットする事です。

    次のカードの一人が舞と決まった途端、
    舞は独りで戦うので応援はノーサンキューと
    きっぱり断ります。

    一方闇マリクは主治医を洗脳して
    リシドの病室に潜入し、
    千年ロッドでリシドを刺殺しようとします。
    顔の刻印のせいで自分が封印され続けたので
    リシドをSATUGAIする事で
    完全に解放されようというのでしょう。

    と思ったら対戦カードの二人目が
    闇マリクと決定してすぐにでも
    デュエルリングに行かなければなりませんので
    一時中断となりました。
    すぐに刺殺すればいいじゃあんと思うのは
    素人の考えと言うものでしょうか?
    な訳で舞と闇マリクのデュエルの開始まりだぁぁぁ。

    闇遊戯と愉快な仲間達が到着しました。
    舞は声援はノーサンキューと却下しますが、
    舞がどう思おうと俺達はやりたい事をやると
    城ノ内はそれでも言います。

    闇マリクはスライム増殖炉と
    ディフェンド・スライムのコンボで
    ラーを生け贄召喚しようというのでしょうか?
    しかしハーピィの羽根帚で早速瓦解……
    しかし闇マリクは想定内の様で、
    希望を得れば得る程失った時の衝撃は大きいと
    どこぞのファンサービスの様な独白をします。

    返しのデス・ガーディウスも
    銀幕の鏡壁とのコンボで破壊されますが、
    遺言の仮面でデュナミス・ヴァルキリアの
    コントロールを奪われチマー!!

    ここで闇マリクは城之内達を利用して
    千年ロッドで闇のデュエルをおっ開始めました。
    遊戯の死でしか晴れる事無き怨念の闇、
    その闇への生け贄に舞を選択んだのか!!
    しかし舞はデュエルを降りない!!

    「孔雀舞…闇のゲーム参加者なら
     モンスターに宿る光が見えている筈だ。
     それはキシャマの存在を支える光ぃ。
     説明するより身をもってすれば
     恐怖と苦痛のゲームを理解出来る。
     今までの御遊びデュエルとは
     比較にならないカイカンを味わえるぞぉ。」

    闇マリクの言う通り、
    味方殺しの女騎士で
    デュナミス・ヴァルキリアを撃破した途端、
    杏子が切り裂かれるイメージが浮かびます。
    デュナミス・ヴァルキリアは元々
    舞のモンスターなので闇の効果は舞に発動します。
    このフィールドに存在するモンスターは
    元々のコントローラーの記憶に存在する
    人間の魂が宿っているので
    モンスターが撃破されれば当然
    記憶から一人一人消えちまいます。
    即ち杏子の記憶が!!

    千年ロッドは人の心の真実も見透かす事が出来、
    相手が最も苦しむ……否、
    苦しんで相応しい死に方をする力が存在る!!
    その力で闇マリクは寂しい寂しいと
    啼いている舞の姿を、
    仲間が消える孤独への恐怖を見透かします。

    「孔雀舞ぃぃキシャマは孤独と絶望と言う
     究極の快楽を抱きながらイく!!
     それが来週から始まる闇のゲームだぁ……!」

    来週は城之内の記憶も強奪されます。
    しかし闇マリクに勝てば記憶は蘇るはず。
    しかし闇マリクの攻撃は
    じわじわと舞の精神とライフを削り取っていく!!

    ここで舞が闇マリクからカードを強奪った!!
    そのカードとは一体……!?
    え?神のカードを奪え!?
    また杏子のネタバレです。
    少し自重してほしいものです。











    詳しいレビューは下をご覧下さい
    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReview.html

    http://shin-yaminokai.jp/AnimeYugiohDM20thRemasterBCReviewTurn090.html
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。