DDRや音ゲーのお話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

DDRや音ゲーのお話

2017-02-27 20:43
    ・はじめに
    この記事を書こうと思った発端は、最近DDRを始めてTwitterのフォロワーさんが急激に増え始めたこと。今までの自分を知ってもらおうかな~なんて思ってます。長くなりそうなので暇な時に見て下さい。

    ・音ゲーにハマったわけ 
     さて、本題に入り私の音ゲー経歴ですが小学生から、リズム天国、押忍!戦え!応援団!などの音楽ゲームをやってきました。太鼓もACでむずかしい☆7がクリア出来る程度でしたね。DDRは中学の友人と触る程度にやってました。しかし、高校2年生の夏にとある友人にゲーセンに連れて行かれ、こんなゲームが有ると言われました。それがjubeatです。

    ・最初の音ゲーは jubeat(とbeatmaniaⅡDX)
     当時のjubeatは ripples APPENDの終わり際でした。そこから自分の勢いは燃え上がり、knitにバージョンアップしてからは全曲埋めをはじめましたね。そんなことをしていると、たまたま小学校の頃の友人がjubeatをやっていて、驚きました。そんな彼に教えてもらった新しい音ゲーが弐寺でした。高校からやってて未だ五段ですが、いつか皆伝になりたいですね。
     そして一年後違う友人からギタドラをやろうと言われ色々な音ゲーマーがまわりにいるうちに、いつしかBEMANIプレイヤーになっていました。ボルテが稼働した時はびっくりしましたね。エフェクトかける音ゲーってなんだよって思いましたね。この頃から自分で新しい音ゲーがあったらとりあえず触ってみる習慣がつき始めました。

    ・BEMANI以外にも
     大学に入ると、部活の同期から太鼓の達人やろう!と唐突に誘われます。今思うと、これが一番でかい事件かもしれません。しかし、先述したとおり太鼓の達人は普通の人レベルでした。それが今となってはある程度の☆10ならクリアが出来るまでになりました。レッド五段です。私は弐寺といい太鼓といい五段が大好きですね。もっと上手くなりたいものです。そこから時代は進みクロスビーツRev.やmaimai、チュウニズムなどにも手を出しています。(上手くはない)

    ・あとがき
    こう考えるとDDRを真面目に始めたのが凄く最近(昨年8月中旬)というのが分かります。中学時代に触った程度ではやってるとはいいませんね。今はDDRの地力をもっと上げて、色んな人達とバーサスで踏めたらなぁって思います。

    長々となりましたが、今後もしんど~をよろしくお願いします。

    一応Twitter載せておきます。興味がある方はフォローして下さいな
    https://twitter.com/Shindo_Yayoi
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。