選挙セミナー開催の予習 八田晋呉講師 平成28年5月21日(土)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

選挙セミナー開催の予習 八田晋呉講師 平成28年5月21日(土)

2016-06-18 17:47

    選挙セミナー開催の予習 八田晋呉講師 平成28年5月21日(土)

    新界明一 (弁士)ツイッターID;shinkaiakikazu メール:shinkaiakikazu@yahoo.co.jp


    ・議員になる前(職業としての政治家、立候補決断、政治活動)

    職業としての政治家「どういう議員になりたいか」という別紙参照、

    政策を語る前にまず積極的に街中に出て行動する議員になりたい。


    立候補決断「出馬調査のために自己流であっても半年は行動してみること」

    そのためには同じ駅に1週間は立つ、そしてポスティングでローラー調査

    総武線沿線、平井、新小岩、小岩 新旧混合の住人で多様性がある

    新宿線沿線、東大島、船堀、一之江、瑞江、篠崎 新興住民が主体 

    京成線沿線、小岩、江戸川 長く住んでいる地元住人が多い


    政治活動として平日の朝6時から8時半までは駅立ちをしております。それ以外は月間1万枚のチラシを配れるように時間を見繕ってはポスティングしております。議員の会合などは毎月3回ほど足を運びその中で応援したい方の選挙の事前活動があればお邪魔して体験させてもらっております。


    実際に体験した選挙活動は 別紙参照NHKから国民を守る党の選挙成績表と比較可能な指標

    埼玉県新座市議会議員選挙(2016/02/14 投票) 須澤秀人候補 選挙期間中3日

    千葉県四街道市議会議員選挙(2016/02/28 投票) 宮城壮一候補 選挙前から10日

    埼玉県志木市議会議員選挙(2016/04/10 投票)多田光宏新議員 選挙前から12日




    江戸川総合人生大学において2年間毎週2~3回で1講座2時間と

    夕方は5時前後に2時間ほど演説とチラシ配りをさらに追加して事前活動をする予定。

    八田晋呉講師がコンサルティングする選挙を手伝わせていただくことによって

    もっともっと身近で選挙の体験をしたいと考えておりますので是非お願いします。


    ・議員になる時(選挙活動)

    駅立ち→ポスティング→会合(決起集会)→戸別訪問のサイクルを半年かけてやる予定


    平井・小岩・東大島の旧中川に囲まれた地域を最重要地区とする。

    地元議員は大西英男衆議院議員(自民党)、初鹿明博衆議院議員(民進党)、
    上野和彦都議会議員(公明党)、区議会最大会派公明党13人を束ねる公明党の首領
    島村和成区議会議員、大西洋平区議会議員、鹿倉勇議員候補、すべて自民党系
    瀬端勇区議会議員(共産党)と太田公弘区議会議員(公明党)
    滝沢泰子前区議会議員、元民主党で無所属革新系、


    うちの自治会長が滝沢やすこさんの後援会をよく知っており調略すべきか。

    実家はタキザワ住販株式会社。初選挙は容姿と令嬢で売り出したが現在は良妻賢母に。


    ・議員になってから(議員活動)

    なってからのことはなった後で考えればいいと考えております。


    駅立ちで一番親しみを感じたのは笹本尚区議会議員(通算3期で現在は無所属系)

    (元都議会議員で初鹿先生の秘書であり金井茂区議会議員を秘書にしていた)

    早稲田大学の大学院まで出て政策通でありながら、区議会議員レベルでは政策よりも地元に密着した活動をすべきであると教えてくださいました。万一当選できたときには笹本先生にご指導を頂きたいと考えております。

    次に一番衝撃だったのは渡部正明区議会議員(通算7期で世襲の自民党)

    地元同党の国会議員をトンデモナイとし、初鹿君はもっと江戸川のことを知るべきなど重鎮ならではの一言居士ぶりで無所属新人泡沫候補の度肝を抜く。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。