朝駅立ち拠点の鉄道駅とバス亭の移り変わり チラシ19号
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

朝駅立ち拠点の鉄道駅とバス亭の移り変わり チラシ19号

2018-09-25 16:22

    駅に立って3年目に入っているのでその間の移り変わり、及び雑感を以下に記します。

    都営新宿線に江戸川区内に篠崎駅から順次、プラットフォームホームドアが設置され現在東大島駅に設置完了。また東大島駅は駅の改修が終わり大きな窓が設置された。一之江駅では環七西側にエレベーターが設置。総武線では平井駅にて改修工事完了シャポーロコ平井開業、新小岩駅は南北通路開通したものの、駅の改修はまだ続行中。

    新小岩南口のバス停の位置が変更になった。葛西・西葛西行きのバスはターミナルを右折するのだが車間距離がなさ過ぎて右折レーンに入るときにバスが斜めになってしまいただでさえ混雑しているターミナルで入り口付近の流れをせき止めていた。この問題は私が一年目のチラシ4号で指摘した問題であり、このチラシ19号にて解決されたというのは感慨深いものがある。ちなみに南北通路開通を公約に掲げ当選回数10回の倉沢よう次自民党葛飾区議が開通セレモニーに参加した数日後に逝去され奥さんのほうも後を追うように1週間程で逝去されたということがあった。長年の新小岩南北通路問題を解決して亡くなる区議もいれば、まだ区議もなっていないのに新小岩葛西西葛西のバス停の位置を解決するということもあるというのは我ながら対照的であるとつくづく思う。

    鉄道路線と違ってバス路線は柔軟に試行錯誤するべし

    都営バスの路線変更について小岩駅から両国駅に行くバスに船堀行きが増えた替わりに東大島駅東口から錦糸町駅行きが新設され、平井循環のバスで平井操車場が行きが廃止、平井駅から上野松坂屋行きのバスが本数が減り、平井操車場行きが少し増えている。

    江東区の区間であるが有楽町線は新木場からではなく豊洲から東西線の東陽町を経由して都営新宿線・半蔵門線の住吉まで延伸が決定。ちなみにこの四ツ目通りのバス路線は錦糸町から東陽町までの路線(一部東京駅まで)は3分に1回くらいの混雑路線であった。




    新界明一 (弁士)ツイッターID;shinkaiakikazu メール:shinkaiakikazu@yahoo.co.jp

    第13回江戸川総合人生大学、通称「人大」にて、多田正見江戸川区長挨拶に北野大学長と共に大学祭実行委員長としてステージに上がったときの写真です。ちなみに政治的には江戸川総合人生大学は中立の立場ではあるのですが、元教育長でもあった多田正見(83歳)区長(5期目)の発案による部分が大きいのは記しておかねばならいでしょう。


    駅に立つとチラシをとってくれなくても納得してしまう場面がある。例えばあまり似ていないご高齢のご夫婦(失礼)が散歩されるをを見るたびに違いを認めるということの重要性を感じる。逆に犬の散歩などはやはり飼い主に似ているのだが…大雨の日などはお子さんを親御さんが車にて送っていき子どものほうは車を降りた後でも何度も振り返りながら駅に向かうシーンや一時期だけであったが新妻の妊婦が若い旦那を駅まで見送って名残惜しそうにしているシーンも印象がある。こういう方々が私には目もくれずチラシを受け取ってもらえなくても仕方ない。

    11月11日日曜日夜7時半から8時半まで小松川さくらホールにて決起集会を開催決定!次の機会にチラシを受けてってくれたときにでも来てくれる方は決起集会に参加表明してくれる声かけしてくださると大変励みになります。ご来場お待ちしております!

    昭和50年江東区出身。祖父は木場で父は新木場で材木屋。小・中学校は皆勤賞。大学は日本大学経済学部を中退。主に香港と東京間の貿易業(ブランド品)に10年以上携わる。江戸川総合人生大学まちづくり学科13期卒業。電話03-3682-6253 住所小松川3-7-1-1114




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。