[Mine Craft]サトウキビ自動収穫施設についての考案
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[Mine Craft]サトウキビ自動収穫施設についての考案

2014-04-25 19:43
  • 1
サトウキビと言えば、活用方法はそこそこありますが、もっとも活用できる方法は、
エメラルドにしちゃうことです。

具体的にいえば、サトウキビ⇒紙⇒(村人)エメラルド(⇒ダイヤツール、エンチャント本、etc...)

サトウキビからなんとダイヤ剣、ダイヤ防具なんてものがつくれちゃうんです!

方法は上にちょろっと書いてありますが、村人を使います。便利です。
サトウキビの収穫方法は、ピストンか粘着ピストンで押し出すくらいしかないんですが、
押し出し方の回路についてがとりあえずの今回の記事です。

回収方法の回路としては3種類。

・ホッパータイマー
・日照センサー
・BUD


 これ以外にあるかもしれませんが、これが無難だと思います。
 それで僕の場合ホッパータイマーを使って、ふつうのピストンでやってるんですが、
多分これが一番いいっていうのは粘着ピストンで押し出し、BUDを使うのが一番だと思います。
 なんでかというと、ノーマルピストンだと残念ながらロストがそこそこ。だいたい半分はロストします。

 ただ粘着ピストンはまれにブロックが押し出されたままになってしまうことがあるので、修復回路として同時に日照センサーを使うといいと思います。
 ホッパータイマーはアイテムが増殖することがあるので、メンテナンスがいります。

 運搬方法はふつうに水流かなあ。ホッパー連結はコストの問題や重たいのがあるし。

 急ぎ足でしたがまとめると、村人からダイヤツールなどをもらうためにサトウキビを使うのなら、
 収穫施設としては、粘着ピストンでBUD、(リペアー回路として日照センサー)。
 あなたもバニラでダイヤツールを無限に使ってみませんか?


広告
×
かこつ?
65ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。