エルサナメガランブル最高&最終1712
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

エルサナメガランブル最高&最終1712

2017-09-25 12:00
    今回もいつものように公式大会の構築記事を書いていきます。

    [構築経緯]
    今回はメガ進化できるポケモンのみ使用可能(持ち物はメガストーンのみではない)のシングル61ということで、割と苦手な部類のルールではありますが、7世代のインターネット大会はガチでやろうと決めたので使用可能ポケモン一覧とにらめっこしながらパーティを考えました。
    まず初めに、滅びゲンガーは使いたいので使う・ガルーラはどうせ強いだろうから使う というのはルールが判明した時から思っていましたが、残りに関しては使えるポケモンを見て・・・といった感じでした。その時に、「もしかしたらこれエルサナ通ってるんじゃないのか・・・?」とかいうことを思った(この判断が合っていたのかはなんとも)のでエルサナで潜ることを決意。残りの2匹は強そうなのを選びました()ということで個別紹介に移ります。

    パーティはこれですね





    ・・・正直シングル61の構築経緯って、「強そうなポケモン6匹」でいい感じあるから書いている途中でいらない気がしてきました()

    [個別紹介]


    メガガルーラ ASぶっぱ陽気 肝っ玉
    雪崩・噛み砕く・冷パン・捨て身

    選出回数1回(負け1回)

    ガルーラより遅いやつ全てにワンチャン作れる最速雪崩個体を持ってきましたが、結果としてただの見せポケ枠になりました()噛み砕くはゲンガー意識です。捨て身はもしかしたら切ってもよかったかもですね。
    選出する機会ほぼなし、しても負けてると全くいいところがなかったこいつですが、威嚇持ちやグロスバシャ辺りを結構出されていて、それらに対しての勝率は結構よかったことを考えると見せポケとしては十分すぎるほど活躍してくれたのではないかなと思います。やはりガルーラは最強の見せポケ・・・ですね。

    メガメタグロス 陽気 クリアボディ
    159-163-151-x-131-134(メガ前実数値)
    28-60-4-0-164-252(努力値)
    思念・アイへ・雷パンチ・電磁浮遊

    選出回数5回(3勝2敗)

    調整はC252臆病メガゲンガーのシャドボを確定耐え、余っていたので最速(ガブ抜き辺りで抑えるつもりだった)Hが16n-1残り余り、です。
    ガブや・・・マンダも含んでいい気がしますが、その辺に対して電磁浮遊することによって冷パンを採用せず処理でき、かつクチートの不意打ちを透かすこともできる技として採用しました。雷パンチはギャラ意識ですね。
    勝ち3つのうちミミロップ対面が2回・クチートが1回(怯ませて勝った)。
    負けはカメックス対面(思念→雷パンチで落とせなかった。悪波は耐えたので雷パンチから入らなかったのがプレミ)とクチート対面(じゃれ不意耐えず)でした。

    バシャが怖くてあまり投げれませんでしたが、中々強かったかなと思います。ガブと対面しなかったのはちょっと残念でした(大体襷を持ってた印象なので冷パンやつだと普通に負ける)

    メガゲンガー 臆病HS 呪われボディ
    滅び・金縛り・守る・トリル

    選出回数1回(勝ち1回)

    シングル61の滅びゲンガーと言えばこれってやつですね。Sを落として耐久に回そうか考えましたが、上から金縛るのが強そうだったのでこのような型になりました。
    ボスゴやヤミラミなど通せそうなポケモンこそそこそこいますが、相手のパーティ6匹のうち何体かは勝てなさそうなやつがいるので投げにくかったですね・・・金縛りがあるのでもう少し投げれた気はしますが。
    ちなみにこの選出回数1回はハッサム単騎の人相手に投げました。辻斬りを持っていて少しだけヒヤッとしました。使いたくて採用したポケモンなので1回とはいえきちんと選出できてよかったです。


    メガサーナイト 控えめ トレース
    175-x-110-161-141-100(メガ前実数値)
    252-0-196-12-44-4(努力値)
    ハイボ・サイキネ・10万・催眠術

    選出回数12回(7勝5敗)

    調整はマンダの捨て身耐え・ルカリオのラスカノ耐え。無振りルカリオがハイボで中乱数1発です。催眠の枠はラグ意識のエナボの予定でしたが、変更するのを忘れてました()結果としてこいつがラグと対面することはなかったので催眠の方がよかったですけど。なお催眠はそこそこ打ちましたしそこそこ当たりましたが、催眠を打った対戦は当たり外れ関係なくすべて負けました()不利対面なので若干仕方ないところはありますけどね・・・。

    メガランブル開始時点では、こいつ刺さってなくないか・・・?とか思ってましたが、案外選出したという感じです。ヤミラミやギャラ・バシャバンギ辺りを倒せたり、マンダにも勝てたり(1回も出てきてない)するので思ってたより刺さってた印象ですね。襷ガブはやめてください。
    耐久振りのサーナイトは割と安定しそうなので普段のレートで使うのもありかなと若干思いました。(多分使わない)


    メガエルレイド 陽気 不屈の心
    147-145-86-x-163-145(メガ前実数値)
    28-4-4-x-220-252(努力値)
    思念・冷パン・インファイト・影打ち

    選出回数3回 (2勝1敗)

    こいつもゲンガー意識の耐久振りになってます。ルールがシングル61っていうのもありますからね、どのポケモンも広く対応できるようにって感じですね。
    ちなみにゲンガーとは1度当たったので、この努力値振りは一応活きた形にはなってます。(思念外しとかはしてません)
    影打ちは襷ゲンガーピンポイントですね。当たらなかったので打ちませんでした。もっというと冷パンも打ちませんでしたが。
    選出機会こそそこまでありませんでしたが、こいつとグロス辺りのおかげでしょうか、ガルーラの被選出が1回(しかも再戦した人)だったので随分楽でした。ガルーラにはこいつを合わせるかゲンガーで何とかするかくらいしかなく、出てこないと分かってからは切っていたので・・・。


    バンギラス@襷 意地っ張りAS
    いわなだれ・噛み砕く・電磁波・カウンター

    選出回数23回(17勝6敗)

    今回のエースにして唯一の非メガ枠。
    選出回数は2位のサーナイトの約2倍で大体半分選出しており、バンギ選出時の勝率は約74%と高い勝率・・・いや、高くなかったら1700乗ってないから当然ですけども・・・。
    メタバ不意打ちのできるクチートやヤミラミ・ミラコカウンターが両立できるラグラージ・ACぶっぱ@襷で雑に強そうなユキノオーなど候補はそこそこいましたが、読まれないのは武器だろうと思い、3世代産のカウンターバンギを採用しました。
    こいつの強みですが、ゲンガー・リザなどの特殊に対しては普通に戦える上にガルーラ以外の物理はカウンターで処理できるという圧倒的役割範囲の広さですね。ただしリザXに対しては雪崩が確定2発なので安定しないですし、ギャラの滝登り・クチートグロスのアイへによる怯み・バシャの初手守るによるカウンターバレなど、不安定要素も中々ありました。クチートグロスがアイへを打ってくる場面を見ることはなかったですがね。
    電磁波の採用意図はまひるみによるワンチャンを作るため・・・というのもありますが、リザ対面での初手に安定するかと思い採用しました。結果としてXの場合は雪崩一回で突破できないので採用した価値はあったのかなと思います。1回外しましたけど。

    [雑感まとめ]
    今回の戦績は45戦30勝15敗の1712で82位。初の二桁順位でした。マッチングに助けられた感はありますね・・・。レートの割にはって勝率ですし。
    シングル61はあまりやったことがなく、正直苦手で今回は1700乗せるのは無理かなと思っていましたが、カウンターバンギに助けられ、何とか乗せることができました。最後負けていたら最高1693でしたね。ちなみに最後はサーナイトがバシャを倒して終わりました。
    こういったルールは割と楽しかったですが、対戦数の限られているインターネット大会でやるにはちょっと・・・って感じに思いました。このルールだとレート差マッチングが起こった際に貰えるレートが少ない以前に普通に負ける可能性が普段より高いんですよね、出し負けたら終わりなので。なので、普段よりもマッチング運が影響してくるのではと思いました。実際に100以上上の人に対して何回か勝ちましたし・・・自分は下はそこまで引かなかったので何とかここまでこれたって感じですね。
    まぁ楽しかったとはいうものの、スペシャルレートで来た際にやるかと言われるとなんともですね。前回のシングル61の時はほとんど潜りませんでしたし・・・このルールそのままであればやるかもですけどね。

    ということで今回はこの辺で締めますね。
    今回はシングル61というのもあり、選出回数を記録してみましたが、やはりこういうデータを取るのは楽しいですね。普段から取るようにしたいです、しないと思いますが。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。