• 四鳳南きまぐれ検討2

    2019-06-29 00:41



    南縦引きはしょっぱいので打南もあり。
    清一色としてあまり形はよくないのと縦引きからポンして5200もあるので一応残し。




    テンパイなら通常28牌程度のワンプッシュはしても悪くはないが、
    引いて高打点が見える・ドラポンもいる・赤を先に切っての字切り立直につき撤退
    下家の切出しは相当怪しそうだが
    ドラポンに反応して使えなくなった赤5mを処理していたのはちゃんと見ていなかった。




    47m引きで3s雀頭固定できなくなるが、その程度のことなら余計な牌を浮かさないことを優先。




    2p単騎立直で全然いいけど、58p369m14sが見た目そこそこ残っているので待ってみる



    どうしようもない待ちになったが、待って3段目にドラを切るのも相当微妙なので
    特に下家にタンヤオのリャンメン候補が相当飛んでおり、役牌もかなり少ないため、
    こういうシャンポンがはっきり残っているところでかつドラはもう切るタイミングがなさげ
    ドラ単騎七対子で押さえつけ立直を打つようなノリ



    チー打2mポン打發
    先切りと食い延ばし発進を除くと残り25p58m2536s
    6sにくっつけるのも相当苦しいが安全に回れるなら回らざるを得ない



    手詰まり暗カン
    2sを通せば4巡凌げるが3件のため安牌引きの抽選を重視



    下ポン打3p、中 9sは6sと中の間で手出し
    対面チー打6m
    上チー打7p、中
    役牌残り發白でほぼ詰んでおり、テンパイはドラを切って發単騎にで曲げるしかない。
    まだトイツ落とししてもらえる河とみていい




    1段目の仕掛けは大体何でもあるが強対子落としは流石にまずい。
    自分の手もしょっぱすぎるため横移動期待
    絞る余裕はないため合わせられる牌は合わせる



    対面の仕掛けはそれほど対応しなきゃいけないもんでもないが、とりあえずメンツ手は全く間に合っていないので七対子一本



    ポン打9m1p
    相当怪しい仕掛けだが、真っ当だった場合は3647sしか残らない
    打つのは相当マズイ並びのため迂回



    苦しい受け方だし上家のアンパイを消費するのはダメ
    そもそも東手出しを見て対面には押しやすくなったが下家が258pとソーズしか残っていない
    結果敗着
  • 広告
  • 四鳳南きまぐれ検討

    2019-04-22 01:24



    鳴く牌は特になし。一番のネックの4pも別の愚形を作ってまで仕掛けるほどとは見ない。
    5sも使えるか怪しいし、面前なら平和一通等赤に縛られずの高打点ルートも多い。




    ソーズ2ブロックとみればターツオーバー。
    78m使って得られる和了はそれなりに赤が両方出ていく。9mが飛んでなくてもこれで良さげ。



    唯一の雀頭を崩すのはそれなりに抵抗があるが、対面の仕掛けもあるしソーズは2ブロック確定でいい。
    7s引きは勝負しづらいしロスは6s6pくらい。うっかり4pの最高形を残す



    三色とタンヤオを見落とし。最近三麻ばかりだし鍛錬不足がはっきりと出ている
    と思ったけどそもそも手役の価値の高い四人打ちを元々あまり打っていなかった



    3900→7700はポンで迷いようがない
    2000→3900もまだまだいける。
    1000or2000→2000or3900だと持ち点と安牌消費込みで悩ましいところ
    まだ東場で順目も浅いので打点をとっておく。
    1000→2000はスルー



    序盤ならシャンテン戻ししてタンピンでの飛ばしを見るが、もう戻すのは少し悠長なところ。
    ソーズ上の安全度が高いことも落としにくさ増



    順目的にとらないのはかなり悠長だが、赤を引いてリーチで飛ばし条件に付き。少し無理をする



    仕掛ける気ないし5800条件に付き中盤入るところでスリム化。




    5枚目は流石にとるのか・・・あまりいいこと起きる気はしないが
    1m2枚飛びだしとるか



    親の河が不穏だがまだ1副露だしとりあえずラフに蹴り飛ばす



    副露手出し7m4m4p
    2mをトイツ固定してポンということは4p周辺雀頭か4p周辺単騎、トイトイ
    南を切ってまで残している4pのため、4p回りは確実に持っている
    先切り跨ぎに刺さる場合はトイトイを見切っていることになるため、それはかなり考えにくい
    4p周辺雀頭なら残りは14sのみ
    字牌も發西以外全滅しており、生牌もかなり飛んでいる
    發を引いたら泣く泣く撤収
    清一色になっても待ちがしょっぱければ西もあまり押したくないところ



    ハイテイ回しはパターンがいろいろあるが、自模られても放銃での3着終了もしょっぱすぎるためこれは回さず。




    下家から倒すかは考えておく。流局が近ければ、次局ハネ自摸もセーフのためスルーの一手
    自風のドラの西を早々に切っているのが不穏。



    3段目に入る辺りまでは倒すつもりでいたが、仕掛けが入ったためスルーに変更
    3900打ってようやくハネ自摸条件ならまだ4連帯に1回のラスには抑えられそう
    4連帯に1回だとptは減るわけだけれど



    2900で足りないのは流石にやってない。事故率は当然少し上がるが3900確定やカンドラ1枚でのツモ飛ばしも2着も偉すぎる



    字牌のほぼ全滅を確認。次の索子はやめる。
    対面に差し込むかどうかや指すならどの牌かまでは実践で準備しきれず。
    トイトイドラ4必要だし直条件しかない場合や、ドラ後引き期待でのそれ以下の方が相当多いだろうから、よっぽど復活が厳しくなければ刺すほどではないか



    対面がこの後打1sし、二人に安全、下家からは倍満ないと倒されないため、
    1sは6pポンに備えて聴牌まで残す。



    ハネ自摸条件を与えてのリーチのため、最低でも満直はできているとみなす
    この順目でシャンテン押しは流石に厳しい
  • 8th十段坂雑記3

    2019-03-17 00:34
    12-20-8
    ぴより打牌が多いが何とかptは浮きに収まっている。もっと増やせた気がしないでもないがこうなってしまったものはしょうがない
    2180/4000




    ドラ含み両面落とし。かなりヤバイところだが、それなりに整ってはいるので先切りで踏み込んでおく。




    待ちに自信なさ過ぎてぴよりダマ。ドラ含み両面落とし+ポンなら流石に好形率が高く勝算が厳しい。出あがり2300も4500も高め自摸の跳満→満貫も妥協の範疇。




    ダマのメリットはこういう牌を抑えられることが一番大きい。
    南の手出しで若干の怪しさを覚え始めてはいるが



    受け入れの量、質とも打3sより打9pの方が優秀。
    打3sはツモ4sで両面に取れる
    56sに手をかけられない以上筒子引きは受け入れとは呼べない



    なんやかんや地獄単騎立直の方がよさそう。ちょっと順目が早すぎる気がして混一色対々和を見たが



    ペン7sで即リー打つことを前提に受け入れ最大に
    順目的に浮かせ打ちによる切り遅れはそれほど気にしなくていいし、筒子が伸びた際の受け入れのロスは2p1枚にしかならない



    トップ目でも先手は日和らないのが大前提。対面の3sラグで索子下はそこそこよさげだし自模れば決定打になる



    北がもうないため仕掛けると直撃か赤5p引きのみ
    自摸条件あるかないかは大差だしふかしてみる。下家も早くなさそうだし悠長しても悪いことはないはず



    ラス目だしそこそこ仕掛けることになりそうだしとりあえず跳満確定させておく。




    あまりにも待ちがしょっぱすぎてダマにしたが、変化しても打点落ちるし即リーがよさそう