【レビュー】1~3位予想を的中させた梅田彩佳推しによるAKB48選抜総選挙の振り返り
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【レビュー】1~3位予想を的中させた梅田彩佳推しによるAKB48選抜総選挙の振り返り

2013-06-09 03:00
  • 2

「一人のファンの意見」であることを忘れずにお読みください。

梅田彩佳推しによる「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」の16位以内の順位予想
この記事は↑の記事の続編です。
今回の見所は、記事後半の「予想との比較」です。

 ~結果一覧~ 
 最初は今回の結果一覧からどうぞ!(表1)
 毎回想像できないことをやってくれますね。
 今回は5回目でマンネリしつつはあるけど、今回もサプライズもありAKB48らしい
 イベントでしたね。やっぱりイベントはいいですね!

 63-64位が18票差で61-62位が2票差で、この僅差はなんとも言えませんね(´・ω・`)
 前回の総選挙は11・12位が13,000票差(明確な大差)でしたが、今回の総選挙では
 上位の順位でそこまで明確な票数の差があったようには思えませんでした。
 強いて言えば14・15位の7,000票くらいでしょうか。(図1・拡大推奨)

表1 第5回選抜総選挙の順位と得票数一覧
順位氏名所属得票数
1位指原莉乃HKT48150,570
2位大島優子AKB48136,503
3位渡辺麻友AKB48101,210
4位柏木由紀AKB4896,905
5位篠田麻里子AKB4892,599
6位松井珠理奈SKE48・AKB4877,170
7位松井玲奈SKE4873,173
8位高橋みなみAKB4868,681
9位小嶋陽菜
AKB4867,424
10位宮澤佐江SNH48・AKB4865,867
11位板野友美AKB4863,547
12位島崎遥香AKB4857,275
13位横山由依AKB4853,903
14位山本彩NMB4851,793
15位渡辺美優紀NMB48・AKB4844,116
16位須田亜香里SKE4843,252
17位柴田阿弥SKE4839,739
18位峯岸みなみAKB4838,985
19位梅田彩佳AKB4836,282
20位高城亜樹JKT48・AKB4833,129
21位北原里英AKB4833,121
22位木﨑ゆりあSKE4830,307
23位高柳明音SKE4829,199
24位松村香織SKE4827,566
25位川栄李奈AKB4826,764
26位宮脇咲良HKT4825,760
27位古川愛李SKE4824,990
28位山田菜々NMB4823,950
29位大矢真那SKE4823,588
30位入山杏奈AKB4822,869
31位木本花音SKE4821,385
32位藤江れいなAKB4821,324
33位佐藤亜美菜AKB4819,569
34位片山陽加AKB4819,158
35位永尾まりやAKB4818,978
36位倉持明日香AKB4818,435
37位兒玉遥HKT4818,145
38位田野優花AKB4818,125
39位梅本まどかSKE4817,819
40位上西恵NMB4817,381
41位松本梨奈SKE4816,715
42位斉藤真木子SKE4816,508
43位多田愛佳HKT4816,401
44位矢倉楓子NMB48・AKB4816,281
45位武藤十夢AKB4816,221
46位石田晴香AKB4816,072
47位小林亜実SKE4815,533
48位大場美奈AKB48・SKE4815,064
49位薮下柊NMB4814,745
50位吉田朱里NMB4814,684
51位菊地あやかAKB4813,944
52位佐藤すみれAKB4813,692
53位前田亜美AKB4813,613
54位小笠原茉由NMB4813,460
55位田島芽瑠HKT4813,246
56位岩佐美咲AKB4812,638
57位市川美織AKB48・NMB4812,616
58位磯原杏華SKE4812,319
59位朝永美桜HKT4812,128
60位松井咲子AKB4811,961
61位山内鈴蘭AKB4811,808
62位平嶋夏海元AKB48
11,806
63位金子栞SKE4811,620
64位中西優香SKE4811,602

図1 各メンバーの獲得票数(拡大表示推奨)


 ~数値から見る今回の選抜総選挙~ 
 表2は第3~5回の総選挙のランクインメンバーのグループごとの人数・票数一覧である。
 毎回選抜総選挙を重ねるごとに姉妹グループのメンバーが増えてきているが、
 今回はAKB48が過半数を獲得できず、昨年以上に姉妹グループの勢力が拡大した。

 票数に着目すると前回と比べ倍増近くなった。65位以上の票の行方も考慮すると
 票数は倍増以上になっているかもしれません。
 予想記事にも書いたが、劇場盤に投票券が追加された影響が大きいでしょう。
 私はそれの影響で86万票くらい票数が増えると予想していましたが、だいたい同じ
 くらいの票が増えたと思います。
 死票や投票されなかった投票券を考慮するとプラマイゼロな感じかな?

  追記
  岡田隆志氏のGoogle+によると、今回の総選挙の総票数は2,646,847票だったそうです。

 ここまですると来年はどうなるんでしょうか。姉妹グループのCDに投票券が付いたり
 するのでしょうか。どうなるのかが今から楽しみです。

表2 これまでの選抜総選挙のランクインメンバーのグループごとの人数・票数一覧
総選挙AKB48
SKE48NMB48
HKT48
海外・OG速報票数最終票数
第3回33名6名1名--154,0501,081,332
第4回43名15名5名1名-182,8211,27,1050
第5回30名17名8名6名3名369,9542,185,233
  ※第3回はランクインが40名、第4・5回が64名がランクイン。
  ※票数は判明しているもの。例えば、第4・5回は65位以上の票数は含まれていない。


 ~予想との比較~ 
 表3は今回の選抜総選挙の結果と私の予想の比較である。
 考察の前に表3をご覧ください。

表3 今回の選抜総選挙の結果と私の予想の比較
順位結果
予想的中
1位指原莉乃指原莉乃
2位大島優子大島優子
3位渡辺麻友渡辺麻友
4位柏木由紀松井玲奈×
5位篠田麻里子松井珠理奈×
6位松井珠理奈柏木由紀×
7位松井玲奈小嶋陽菜×
8位高橋みなみ島崎遥香×
9位小嶋陽菜
高橋みなみ×
10位宮澤佐江篠田麻里子×
11位板野友美板野友美
12位島崎遥香宮澤佐江×
13位横山由依横山由依
14位山本彩渡辺美優紀×
15位渡辺美優紀梅田彩佳×
16位須田亜香里山本彩×

上位3名が当たったが唯一の救い。(それ以外は正直あまり当たっていない)
 テレビ中継を見ながら「いや、これは大島1位じゃないかな、予想変えたい」と
 思っていたのはここだけの話ですw 結果的には指原莉乃が1位になったことで
 見所やサプライズがあって良いイベントになったと思います。

選抜16名中15名はほぼ確定と言われているところ、須田亜香里が選ばれるのを
 予想するのは難しかったのではないかなと思いました。
 私も15名は容易に予想ができましたが、残りの1名は予想できませんでした。
 様々なスレでもここらへんは議論されていたし、この1名を的中させるのは上位3名を
 的中させるのと同じくらい難しかったのではないでしょうか。

・急速に進まなかったものの、着実に世代交代が進んでいるイメージです。
 次世代のエースと言われるメンバーの順位が着実に上がってきており、
 それの影響で過去の神7メンバーの順位が下がってきているためそう感じました。

 小嶋真子や岡田奈々などの推され研究生が64位以内に食い込んでくると予想をしていた
 評論家の方もいました。光宗薫の例と同様に、AKB48の研究生がすぐにランクインする
 のは難しかったようですね。そう考えれば、HKT48の研究生で64位以内に入った
 田島芽瑠と朝永美桜はすごいんですね。姉妹グループは詳しくないのでごめんなさい。

個人的に予想していたところは殆ど外れた(´・ω・`)
 ①松井珠理奈 VS 松井玲奈
  ボクは松井珠理奈が好きだけど、松井玲奈の方が順位が上だと予想していました。
  考えすぎずに素直に予想すればよかったです。

 ②渡辺美優紀 VS 山本彩
  私は姉妹グループに詳しくないため、このような予想をしましたが、
  総選挙のスピーチを見て山本彩の順位が高い理由がわかりました。
  渡辺美優紀は釣り師と言われ、握手会では選抜メンバーに劣らない人気なのは
  前々から知っていました。大雑把に分類すると、今回16位だった須田亜香里と同じ
  タイプだと思います。一方で、山本彩は高橋みなみに次ぐリーダーシップを持った
  人間で、このタイプは代わりがいないと思いました。
  次世代のAKB48グループには必要不可欠なメンバーだと感じました。

 ③松井珠理奈 VS 篠田麻里子 、 島崎遥香 VS 板野友美
  松井珠理奈や島崎遥香が順位が上で、世代交代が起きると予想していました。
  松井(6位)・篠田(5位)、島崎(12位)・板野(11位)というような
  順位になっているのは面白い結果でしたが、自分の予想とは正反対でした。
  「篠田麻里子ならAKB48を卒業しても1人でやっていけそう」と思っていたところ、
  卒業宣言がありましたね。
  一ヵ月後に卒業とは急な気がしますが、篠田麻里子らしいと思います。

 ④ダブル松井 VS 過去の神7メンバー(小嶋陽菜、高橋みなみ、篠田麻里子、板野友美)
  ダブル松井の方が過去の神7メンバーをゴボウ抜きすると予想していました。
  結果としてはゴボウ抜きとは言えず、自分が想像するほど勢いはありませんでした。
  来年こそはダブル松井(松井珠理奈&松井玲奈)が過去の神7メンバーを超えるでしょう。
  
 ⑤島崎遥香の順位
  「9位以内はあるかな」と予想していましたが、ちょっと過大評価?でした。
  徳光さんのインタビューでは「満足です」みたいなことを言わされたいたようでしたが、
  インタビューの前後の表情を見ても決して納得していない感じでした。
  これは島崎遥香が力不足だったわけではなく、上位メンバーが強かったのだと思います。
  ここまで順位を上げれたので運営のゴリ推しは成功したと言えると思います。
  
 ⑥宮澤佐江の順位
  卒業宣言済みの板野友美の順位を超えることは不可能だと予想しましたが、
  いい意味で裏切られたと思います。
  総選挙前日のテレビ番組で「宮澤佐江に代わりはいない」と言われた通りの結果
  だったと思います。
  これほど女性人気の高いメンバーはいないし、上海でがむしゃらに頑張る姿を見ると
  応援したくなります。来年の順位にも期待ができます。

 ⑦我らが梅田彩佳さんの順位
  まず、19位(36,282票)おめでとうございます!
  今回の梅ちゃんの"位置"位は19位でしたか… 正直なところ選抜メンバーに入れず、
  残念といえば残念ですが、それでも順位を上げてくるメンバーが多い中、
  ベテランメンバー(2期)で順位を死守できたのはとてもよかったのではと思います!
  順位発表後のスピーチや総選挙後のモバメでも言っていましたが、
 「99%無理だと言われても、1%の可能性があるなら頑張る」
  そういう価値観好きっす。これからも応援していきます!
 ※"位置"位とは…「ファンのみんなが私にくれた位置(順位)」を"位置"位と
         呼んでいるらしい。(あってると思うけど、あまり自信が無い)
         "位置位"と1位は似ているけど、梅ちゃん的に価値は一緒だとか。

 ⑧速報圏外から入ったメンバー
  佐藤亜美菜、永尾まりや、吉田朱里、佐藤すみれ、小笠原茉由、松井咲子、
  山内鈴蘭、平嶋夏海の8名。最終順位が一番高かったのが佐藤亜美菜の33位でした。
  何と言っても62位の平嶋夏海! 卒業生が出るからには誰かランクインして
  ほしかったし、1期生としてAKB48をずっと支えてきたメンバーを
  あのような形で見れるというのはいいですね。

 ⑨速報ランクインから圏外になったメンバー
  矢方美紀、木下有希子、山下ゆかり、森保まどか、岩立沙穂、岡本尚子
  阿部マリア、鈴木紫帆里の8名。速報の最高順位が矢方美紀の39位でした。


以上です。
みなさん、総選挙お疲れ様でした!

前回の記事は、ブロマガ運営・開発室やニコニコトップ(で小さく)紹介してもらい、
たくさんの方に読んで(クリック)していただけたようで、本当にありがとうございました!

・前回記事
 梅田彩佳推しによる「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」の16位以内の順位予想



おんブロマガのまとめ・一覧
http://ch.nicovideo.jp/shiren/blomaga/ar186997



ユーザー  →user/766253
ツイッター →ononon0905
コミュニティ→co156081


広告
×
地方、海外組の強さを感じた日でした。ただ個人的にはNMBの2人はもっと上にいってくれると思ってたんですが…
それに加えて、島崎ももっと上を行く予想をしていましたが宮澤やSKEの2人とっての篠田の壁やはり硬かったのかと改めて感じました。
元チーム4の娘達も着実に順位を上げていいる所、
そして地方勢の勢いに飲まれず、19位で踏みとどまった梅ちゃんはファインプレーでしたねw
この1年さらに僕らを楽しませてくれることに期待ですねw

80ヶ月前
×
>>2
地方組・海外組強かったですね。茨の道を進んでいるメンバーを応援したくなるというファンが多い結果でしょうか。
NMB48の2人(山本・渡辺)や島崎の順位が思った以上に上がらなかったのは、それだけAKBグループの層が厚いということだと思います。
元チーム4のメンバーも頑張っていましたね! これからのAKB48を作っていく世代なので、今後にも注目していきたいですね!
梅ちゃんは健闘したと思います! キャプテンとしての働きや活躍が多くのファンに評価された結果の19位(36,282票)だったと思っています!
今後のAKBグループにも目が離せませんね!
80ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。