バレルスピナーとイカニンジャは相性が良い
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

バレルスピナーとイカニンジャは相性が良い

2018-02-24 20:20
    バレルスピナーとイカニンジャの相性が良いと思う理由をここに説明します。

     バレルスピナーはチャージが必要なため不意打ちされるとすぐに応戦できません。
    その場合相手の攻撃を避けつつチャージするか、もしくは逃げなければなりません。

     前作はバレルスピナーの歩きがトップクラスに速く相手の攻撃を楽にかわせましたが、今作は歩きが遅いため、前作ほど楽ではありません。そこで、発想を変えてヒト状態の歩きではなくイカ潜伏状態のイカニンジャで不意打ちに対応することを考えました。

     今作のイカニンジャは視認することが難しく、相手が見失って逃げやすくなります。また、バレルスピナーで最短で相手を倒すためのチャージ時間は意外と短く、更に今作現在のバレルスピナーの1弾のダメージ量は32であり、相手を3発で倒すことも多く狙えるので、「イカニンジャで見失わせたあと相手の死角に回り込んで最短チャージでキルする」という動きが、ヒト状態の横歩きの代わりとなる充分に実用的な応戦方法だと考えます。

     また、戦線を上げるときにこちらのイカ移動の飛沫を見られて先制攻撃を受ける、といった状況が回避でき、イモりがちなバレルスピナーも臆することなくどんどん前に詰めることが出来るようになります。

     射程が短く機動力が高く縦横無尽に動き回る前線武器とは異なり、バレルスピナーは長射程を活かしチャージの隙を隠すために安全なポジションを転々と慎重に移動するので、イカ速度の低下はあまり影響がないと僕は思います。ヤグラやホコなどイカ速度の低下が痛いルールでも、今作はイカニンジャによるイカ速度の低下を取り戻すためのギアパワー量が少ないのでイカ速度を確保しやすいです。
     
     以上で説明は終わりです。最後に僕のギアを書いておきます。

    ヒト速度1,3(19/57)
    イカ速度1,3(19/57)
    スーパージャンプ時間短縮0,3(9/57)
    イカニンジャ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。