ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

高校野球観戦 平成27年度春季埼玉県大会 3位決定戦・決勝
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

高校野球観戦 平成27年度春季埼玉県大会 3位決定戦・決勝

2015-05-05 20:27
    2015年5月5日(火) 埼玉県営大宮公園野球場
    埼玉大会3位決定戦と決勝を観戦してきました。





    第1試合 (北)成徳大深谷-聖望学園(西) 10:00~

          123 456 789 R *H E LOB
     聖望学園 230 100 000 6 11 0 7
    成徳大深谷 000 000 300 3 *8 0 6
    成徳大深谷:落合(9回,173球) - 吉田
    聖望学園:松本(9回,131球) - 大野亮

    序盤で畳み掛けた聖望学園がリードを守りきり3位に滑り込みました。
    昨日は本調子ではなかった松本投手が、今日は意地の投球で131球完投勝利。
    打線も立ち上がりに5点を挙げ、試合を優位に運びました。
    2回には2死無走者から3点を挙げました。凄まじかったですね。
    対する成徳大深谷は、満を持してエース落合投手をマウンドに送り込んだものの
    久々の登板だったからか立ち上がりに捕まってしまいました。
    打線は昨日に続きクリーンヒットを何本も飛ばしていましたが、7回の3点止まりでチャンスがなかなか作れませんでした。
    最後の春の大会で関東大会進出で花道を飾る、とはいかず…。
    しかし、まだ夏が残っているので、その際にまた快進撃を期待したいです。









    スタメン


    試合開始


    試合終了






    第2試合 (南)浦和学院-川越東(西) 12:59~

         123 456 789 *R *H E LOB
     川越東 011 100 010 *4 11 3 10
    浦和学院 621 110 00x 11 13 0  7
    浦和学院:小倉(7回,112球)→森兼(2/3,15球)→榊原(1回1/3,18球) - 西野
    川越東:星野(1回2/3,58球)→浅見(5回1/3,83球)→篠原(1回,15球) - 藤野

    浦和学院が序盤に一気呵成で畳み掛け、13安打11得点で優勝を決めました。
    懸念であった3番4番にも今日はマルチ安打が飛び出し、まさに隙なしといったところでした。
    一方の川越東は、公式戦初登板(恐らく。新人戦の所沢北戦で先発登板がありましたが…。)の星野投手が崩れてしまいました。
    立ち上がり、なかなか緩い球でストライクが取れず、置きに行った直球を全て打ち損じなく弾き返されてしまいました。
    そこで、5番髙橋選手や6番荒木選手に変化球を使いましたが、それも打ち返されてしまい、投げる球がなくなってきていました。
    初登板が強打の浦和学院相手であったことは少し辛いものがあったのかなと思いました。
    守備でも信じられないようなミスがいくつも出てしまい、序盤の浦和学院の猛攻で地に足が着かない状態になってしまったのかな、と思います。
    しかし、高橋投手や磯川投手を全く使わなかったことは夏の再戦に向けては好材料となるでしょう。
    万全の高橋投手なら、浦和学院といえどそう簡単には打てないでしょうし、情報を隠したまま
    本番に臨めるのは楽しみです。











    スタメン


    試合開始



    試合終了





    優勝した浦和学院、校歌斉唱





    平成27年度春季埼玉県大会・結果 下記16校は夏選手権埼玉大会のシード権獲得
    優勝:浦和学院
    準決勝:川越東
    3位:聖望学園
    ベスト4:成徳大深谷
    ベスト8:春日部共栄・朝霞・花咲徳栄・春日部東
    ベスト16:昌平・市立川越・西武文理・正智深谷・浦和実・慶應志木・大宮東・久喜北陽


    閉会式へ続く…。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。