ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

高校野球観戦 平成27年度秋季埼玉県大会 2回戦
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

高校野球観戦 平成27年度秋季埼玉県大会 2回戦

2015-09-28 08:09
    2015年9月20日(日) 埼玉県営大宮公園野球場
    秋季埼玉県大会2回戦を2試合を観戦してきました。



    第1試合 9:58~
    (東)春日部共栄 対 県立川口(南)

          1 2 3 4 5  R H E LOB
    春日部共栄 7 10 0 0 0 17 16 2 8
       川口 0 1 0 0 0  1  3 2 4

    川口:早津(1回2/3,60球)→楓(0回0/0,10球)→赤坂(2回1/3,50球)→荻島(1回,15球) - 宿利
    春日部共栄:大道(2回,46球)→鈴木(2回,23球)→石川(1回,7球) - 磯田

    好カードと思われた試合でしたが、まさかの大差がついてしまいました。
    春日部共栄が強打っぷりを見せつけ、守備でも3投手の継投で反撃を許さない完璧な試合運びでした。
    しっかりと野手のいないヒットゾーンへ運び、かと思えば外野の頭を越す打球も多かったです。打線は県内随一ではないでしょうか。
    投手陣も先発の大道投手はやや不調だったように思いますが、他の2投手はほぼ完ぺきな投球でした。
    3投手とも力があり連戦にも耐えぬいていける面子が揃っています。
    一方の川口は、予想外の展開となってしまいました。
    立ち上がりに守備のミスが立て続けに出てしまったところで、完全に自分たちの野球を見失っていたように思いました。
    ただ、もしプロ野球だとしてもこういったワンサイドゲームは出てきます。
    最高峰の選手たちですらそういう試合をすることがあるわけですから
    川口ナインはこの試合は運が悪かっただけだと切り替えて、来年以降に望んで欲しいと願うばかりです。





    スターティングメンバー


    試合開始


    試合終了


    ランニングスコア



    第2試合 12:16~
    (北)小鹿野 対 花咲徳栄(東)

         123 456 7  R H E LOB
     小鹿野 100 000 0  1 4 3 4
    花咲徳栄 103 005 x  9 9 1 5

    花咲徳栄:瀧口(6回,70球)→清水(1回,16球) - 野本
    小鹿野:新井(6回,105球) - 田中

    今夏王者の花咲徳栄が地力を見せつけて、初戦をコールド勝ちで飾りました。
    今日はエース高橋昂投手が登板しませんでしたが、代役の瀧口投手がしっかりと試合を作り、3番手の清水投手も素晴らしい直球を放っていました。
    投手の層の厚さは旧チーム以上になるかもしれません。
    攻撃でも、3番岡崎選手や4番隈本選手が中心に打線を引っ張り9得点をマークしました。
    特に4番の隈本選手が5打点をマークする大活躍でした。
    第3打席では、あと数メートル左ならばホームランであろう大ファウルも放っており、パンチ力も楽しみな選手です。
    一方小鹿野は、立ち上がりに電光石火の先制点を挙げ試合を優位に進めるかと思われましたが
    その後のランナー2人を返せなかったことが少し響いたように思いました。
    先発の新井投手は中盤まで粘りの投球を続けていましたが、球数が100球に差し掛かるところで力尽きてしまいました。
    但し、強豪校相手の中盤までの好投はとても大きな経験になると思います。これを胸に一冬での成長を期待したいです。





    スターティングメンバー


    試合開始


    試合終了


    ランニングスコア

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。