ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

高校野球観戦 平成27年度秋季埼玉県大会 閉会式
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

高校野球観戦 平成27年度秋季埼玉県大会 閉会式

2015-10-11 01:59
    (1)両チームの選手入場






















    (2)成績発表

    優勝:浦和学院高等学校
    準優勝:花咲徳栄高等学校

    (3)賞状・優勝旗 授与


    賞状:梶山選手 優勝旗:諏訪選手










    賞状:岡崎選手




    (4)優勝盾・準優勝盾 授与


    優勝盾:前田選手 準優勝盾:楠本選手








    (5)県民総合体育大会 賞状授与


    浦和学院:榊原選手 花咲徳栄:野本選手








    (6)メダル授与


    浦和学院


    花咲徳栄


    (7)大会会長 埼玉高野連会長 安齊敏雄氏 挨拶





    「ただいまの決勝戦は、各地区予選を勝ち抜いた37チームで戦われた今大会の決勝に相応しい見事な試合でした。浦和学院高校の選手の皆さん、優勝おめでとう。チャンスは確実に得点に結びつける勝負強さは流石です。特に準々決勝の逆転サヨナラで見せた粘りには眼を見張るものがありました。また敗れたとはいえ、花咲徳栄高校も立派に戦いました。準優勝おめでとう。ピッチャーを中心に大変まとまりがあり、大会を通じ攻守にバランスを取れた素晴らしい戦いぶりを見せてくれました。秋の関東大会が今月31日から本県で開催されます。優勝した浦和学院高校と準優勝の花咲徳栄高校、それに開催県ということでもう1校、本日午前中に試合を行い3位となった春日部共栄高校の3校が出場します。この大会は、来春のセンバツ甲子園大会の出場を占う大事な試合であり、思う存分悔いのない戦いを繰り広げてくれることを期待しています。終わりにあたりまして、最後まで温かいご声援をくださいました、球場にお越しの皆さんにお礼を申し上げます。今後とも高校野球をご支援くださいますようお願い致します。また、各球場の関係者や審判員の皆様、また大会運営にあたった役員の皆様にお礼を申し上げ、挨拶と致します。ありがとうございました。」

    (8)教育委員会 埼玉県教育局県立学校部保健体育課長 加賀谷貴彦氏 挨拶





    「浦和学院高校と花咲徳栄高校の皆さん、勝敗は別れましたが、皆さんの一生懸命に感動しました。監督・部長を始め、チーム関係者の皆様へも心から拍手を送ります。“一生懸命”は、自分自身の満足感になると共に、相手にも伝わるものです。皆さんの一生懸命の限りは、出場した全ての学校の一生懸命がありました。その学校の分まで、春日部共栄高校と共に関東大会での活躍を期待しています。また皆さんは選手部員であると共に、高等学校の生徒であります。文武両道です。学習面にも力を入れて、部活動との両立を大切にしてください。最後になりますが、役員や審判員の皆様、また熱心に応援していただいた保護者の皆様、また観客席の皆様、本当にありがとうございました。皆様方に深く感謝申し上げまして、教育委員会の挨拶とさせていただきます。」

    (9)毎日新聞社 さいたま市局長 竹中拓実氏 挨拶





    「ご紹介に預かりました、毎日新聞さいたま市局長の竹中と申します。優勝した浦和学院の皆さん、誠におめでとうございます。そして準優勝した花咲徳栄高校の戦いぶりも大変見事でありました。少し野球とは違う話をしますが、今日本では大変話題になってますラグビーのワールドカップ、昨夜も行われ、日本代表が素晴らしい試合を見せていただきました。今日本はひとつになってラグビーの日本代表を応援していると言っても過言ではないかもしれません。これは何かといいますと、チームスポーツというのはみんなの心をひとつにする力があります。今日、こう今両校のスタンドには学校の仲間がたくさん集まってくれています。そして、普段皆さんを支えてくれてるお父さん・お母さん、そして地域の皆さんがたくさん集まってくれました。そしてですね、ラグビーの試合の後には五郎丸のキックがどうしたとか、昨日の山田のトライが一回転して見事だったというような話題で翌日盛り上がるわけですが、明日恐らく浦和学院高校では、諏訪くんのタイムリーの話、そして先発した辻くん、投球も見事でしたが送りバント2本見事だった、難しい球を決めてましたね。素晴らしいです。明日花咲徳栄の学校に行けばですね、隈本くんの3ランだけじゃなくて、センターの山本くん、見事なバックホームでした。素晴らしいプレーが随所にたくさん見れたことは大変嬉しく思っております。そして更に皆さんが学校・地域の暖かな話題を続く関東大会でたくさん出してくれて埼玉のスポーツ界を盛り上げくれることを心から期待しております。そして、この大会を支えてくださいました、大会関係者の皆様をはじめ、審判団の皆様、グラウンド整備を行ってくれた各球場の係員の皆さん、本当に心から経緯を表します。本当にどうもありがとうございました。」

    (10)国旗・大会旗 降納


    (11)閉会宣言



    「この閉会式を持ちまして、平成27年度秋季埼玉県高等学校野球大会の、全日程を終了いたします。雨に祟られました地区予選からご声援誠にありがとうございました。」

    (12)両校ナインがダイヤモンド一周




























    ~閉会~

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。