勝手にサトイモ観察日記(2013年8月12日更新)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

勝手にサトイモ観察日記(2013年8月12日更新)

2013-08-05 22:30
  • 2
夏なので近所のお花屋さんの脇に有る花壇の飽きスペースに
勝手にサトイモを植えて観察する人が居るらしい。
そんなワケで、このページ内の情報は全てフィクションです。
実在の人物・団体・事件などには一切関係ありません。

■2013年 5月24日
 観察開始から4日目。
 台所にて立派に芽を伸ばしたサトイモの親芋が転がって
 いたので、当研究員の「やぎ」に毎日写真を撮る様命令し
 2013年5月20日に手早く植えて観察を開始する。

 この時期はあまり雨が降っておらず撮影自体は
 毎日行っているが成長が速度が遅い為、記録としては
 数日置きに行う。
 




2013年 5月28日
 観察開始から8日目。
 右に写っている鉢植えと比べると成長が良く解る。
 ここからしばらくは成長による大きな変化は見られない為
 あまり書く事も無い。
 強いて言えば手前に写り込んでいるミントが
 謎の成長を始めた為、排除しようかどうか悩んだのだが
 この観察はサトイモの成長以外にもお花屋さんの自主行動を
 含めた重要な観察として「有る程度育った見覚えの無い植物
 でも、お花屋さんはそれを乱暴に排除する事が出来ない法則」
 の検証も兼ねている為、こちらは何もせず見守る事しか
 出来ないのである。
 

2013年 6月4日
 観察開始から16日目。(5月29日梅雨入り)
 手前のミントも急成長。やはりスペアミントの繁殖力は
 サトイモの成長の妨げに成りかねない。
 この状況をお花屋さんはどう判断するのか注目したい。
 
 そして後から出てきた2枚目の葉もしっかりと開いて
 成長を始める。






2013年 6月11日
 観察開始から23日目。
 成長し過ぎたミントが突如無くなる。
 それ以外にも土の量が増した様にも見え、環境が大きく
 変化している。恐らくお花屋さんがサトイモの存在に気付き
 ミントを排除した上、少し剥き出しになっていた
 芽の根元部分に土をかぶせてくれた物だと思われる。
 この日を持って お花屋さん公認のサトイモとなる。
 
 しかし今年の梅雨は梅雨入り宣言がされてから
 全然雨が降らず著しい成長は見れない。



2013年 7月1日
 観察開始から43日目。
 二枚目の葉もしっかり開き、3~4枚目の葉も確認出来る。
 大きな葉の大きさは約10cm程度。順調に成長している。

 しかし撮影担当の研究員やぎは大変飽きっぽい為
 この辺りからは撮影頻度が大分低くなっている。
 この観察には、やぎの飽きっぽさの程度を計る目的も有る為
 あまりこちらからは口を出さずに見守って行く予定。
 




2013年 7月12日
 観察開始から54日目。(7月6日梅雨明け) 
 梅雨明けが影響しているのかどうかは解らないが
 今まで柵の隙間にiPhoneを固定して撮影していたが
 急激な成長の為、少し引いた位置からの撮影に変更。
 ここまで成長すると直ぐ横に有る鉢植えがサトイモの
 成長に与える影響が懸念するが、こちらから手を加える
 事が許されないので見守るだけに止める。






2013年 8月3日
 観察開始から77日目。
 戻り梅雨の影響なのか結構な速度で成長を続けている。
 この日、東北でも梅雨明け宣言が発表されたので
 関東もこれで妙に長引いた戻り梅雨が終わると信じたい。
 
 そして今後の問題点は、サトイモはこれからもっと大きく
 育ってしまう為、流石のお花屋さんもサトイモごと
 排除してしまう可能性が有る事と、
 果たして我々はサトイモを無事に収穫し美味しく
 煮付ける事が出来るのか。その2点で有る。
 


■2013年 8月12日
 観察開始から86日目。
 周囲の植物も育って行く為、写真で見ても
 実際に見てもサトイモの成長が良く解らない状態。
 せめて大きさが解り易くなる工夫が必要だろう。
 次回はタバコの箱などを置いて撮影する予定。
 
 今夜12日深夜から13日未明に掛けてペルセウス流星群が
 出現し、8月13日の明け方前には観察に適した条件が
 揃うので、研究員は睡眠よりも流星観察を優先するように。



<< 更新予定 >>


広告
×
生首生えてくるの期待してます!
85ヶ月前
×
ここにサトイモがあるじゃろ?
( ^ω^)
 ⊃●⊂

これをこうやって
( ^ω^)
 ≡⊃⊂≡

こうじゃ…
( ^ω^)
 ⊃生首⊂

_人人人人人人_
> トマック <
 ̄Y^Y^Y^Y^ ̄
85ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。