ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • しゅーあいす 1st Album『空想カプセル』について(手書き)

    2014-08-24 20:498




    字が汚くて読みにくい!
    読み取る時にピンぼけしてて読みにくい!
    そんなかんじです!
    あと全体的にこう →の方にゆら~~~ってなってて笑ってしまうのですがそんな感じです。

    XFD:sm24196611


  • 広告
  • にこまじありがとうございました!(11日前の話)

    2014-08-21 22:441
    遅くなってしまって本当に申し訳ないです。
    もうそもそもブロマガというものを更新する癖が全くないのがあかん。
    でも、遅くなっても思い出すたびにニヤけてしまうし、楽しかったし、またやりたいしってなって居てもたってもいられなくなったのでいまこうしてぼくは。

    さて、

    2014/08/10(日) 小岩Orpheusにて開催されたNicoNico Magic Vol.1
    お越し下さった方、そして応援してくださった方、本当にありがとうございました!

    また多分これ書き出したらウルトラ長くなっちゃう気がするので、頑張って短く 短くします。

    最初に。

    企画を主催し、こんなにも素敵な人達を集め、お客さんを一人残らず夢中にし、ライブ関係者恐らく全員ノーストレスで当日を迎え、打ち上げまで全力疾走したライブを作り上げてくれたJinyaさん。本当にありがとうございました。
    ライブの企画自体は実は結構前から聞いていて、その当初は「ほーん、ええんちゃうか~でも絶対大変と思うよ~」みたいな。なんかふんわりした感じの返答しかしなかった気がします。もしかしたら既にその時にはいろんな画策が飛び交っていたのかもしれないけれど…
    そして少しずつ色んなモノが決まり、他の人からしたら「おっすげーじゃーん。」ってなる程度の事かもしれないけれど、それに対しての圧倒的な手回しと気回しと、遥かにたくさんの時間を費やして、ひたすらずっと考えていたJinyaさん。その様子をじっとり見ていて、「あやべえこれ俺がぶち壊したらあかんやつやむっちゃ頑張ろうヤバイ!」って思わされました。なんていうか、ものすごくキラキラ頑張ってるJinyaさんの背中を見ていると、微力かもだけれどその力になりたい!ってすごく思うというか。よくわかんないんですけどね


    それから。

    イラストやHPが出来、出演者が決まり、あっという間に月日は流れました。
    今まで、恐れ多いながら何度かライブというものに出さして頂いて、バンドライブももちろん経験させてもらったものの、やはり緊張するものです。
    歌い手さんとは、割とお知り合いの方が多かったり、一方的にファンだったり、一緒に作品を作ったことがあったり、っていう人だったので、そっちも割と緊張してましたが、
    何よりバンドメンバーの方々とほぼ初対面すぎて、僕は ぼくは得意の人見知りが炸裂してしまって リハでもうまく歌えなくて 本番でも足を引っ張ってしまって 死んでしまうのではないか 8/10を以ってしゅーずは終了するのではないかと思うくらいビビってました。
    が、しかし。
    「リハの様子を撮ってきたから見てや~、絶対好きやと思うで~~」とJinyaさんに言われ、動画を頂き、その様子を見たところ、
               死 ぬ ほ ど 楽 し そ う や な い か ー い !
    と声を大にするほど楽しそうな演奏陣たち。 初めましての人たちばっかじゃないのかなアレ?って思うくらい。
    むっちゃ楽しそうでした。正直むっちゃ混ざりたかったし、なんなら俺は歌い手側じゃなくてこの中でヤイヤイするだけで参加したかったって思えるくらいでした。

    前日リハ。

    そんなこんなで、ほぼ全員の顔合わせとなる前日リハ。
    前日リハの前に、浅草の浅草寺に行ってにこまじ成功祈願!してこよう!絵馬とか書こう!!!!と意気込んで行ったんですけど絵馬なかったです。
    あのおばあちゃんとかがすごい煙の前でパタパタしてるのを真似してパタパタしてたら、それ悪いところにやって治してください的なアレでやるんだよと言われてぼくは… まあ頭も顔も治したかったので結果おーらいです。

    んで約束の時間。歌い手勢全員との顔合わせ。むっちゃ緊張したような気がします。信頼と実績の人見知り
    みんな うわーーーーまんまそのまんまの声の人やすげー!!!って思いながらでした。
    とはいうものの、あいすちゃんと38番さんは何度か会ってるのでアレだったんですけども。

    からの、リハスタに入って演奏陣の皆様との顔合わせ。こぞっていい人達ばっかりで死にそうでした。
    ホントになんていうか、えっ全然怖くないえっ えっ すごい えっ ってなってなんかそれはそれで逆に緊張しました。
    気さくに話しかけてくれて、やいやい言ってくれて、それでいてリハの演奏陣の完璧さがヤバイ。
    楽しくなってはしゃぎすぎて、リハの段階で声を枯らしかけるという大失態。当日にも影響する始末。
    リハの様子とかも書けば書くだけ長くなっちゃうし、むっちゃ楽しかったから書きたいけど、収拾つかなくなっちゃうしでもうぼくは

    リハ後に飲んだストロングの味、今まで人生で飲んだストロングの中で一番おいしかったんだぜ。

    リハ後に会場の小岩Orpheusに様子を見に行き、テンションぶちあがり。
    はしゃぎまくって、会場のかさいさんを始めたくさんの方々にはあられもない姿をお見せしました。
    インナーマッスル鍛えたり、PA卓の前まで上がってみたりとか。ホントはしゃぎまくってた。楽しかった。
    その後、23時を超えていたというのにあうあいす番ナオじんやで近所のペッパーランチに行く始末。
    こんな時間に食べて絶対朝胃もたれするってわかってたのにしっかりガッツリ食べましたうっまかったー!
    その後、ホテルが同じだった4人で帰って、あいすちゃんと同部屋にて就寝。
    結構なんというかアレなホテルで、当日髪ギッシギシだったのはそのシャンプーがあのアレだったんです。

    そして当日。

    迎えた当日は、台風が心配されるも雨は激しくなく、僕らがホテルからライブハウスに行くまでは振っておらぬほど。てるてる坊主つくってくれた方のおかげです。
    直前の箱リハでも、やっぱりテンション上がりすぎて声出しちゃって枯れかけるアホっぷり。
    たっぷりとっていたはずのリハも一瞬で終わり、トイレに行く間もなく開場。
    ドキドキ緊張しながら着替えたり、頭作ったりとか、みんなで励まし合ってました。
    これなんかすごい 所さんの番組で見たことあるやつや 吹奏楽の何かアレでみたことあるやつや みたいな雰囲気。

    OPが始まる直前、全員で気合を入れたのがホントに効いて、アドレナリンスイッチONになりました。
    僕は実はしょっぱなに歌うことになっていてものすごく緊張してたんですが、アレのお陰で肩の力がだいぶん抜けたといっても過言ではないような。

    ライブ最中。

    時間が過ぎるのが一瞬過ぎた。あっという間に全部おわっちゃった!ってくらい一瞬だったし、裏で聞いていながらむちゃくちゃ感動したし、カッコ良かったし可愛かったし、最高だった…。
    楽曲やその他については、公式にこまじちゃんが教えてくれていたので参考にどうぞ。それまで書いてるとホント終わんなくなっちゃうので。

    ライブ後。

    ホントにびっくりするくらい早く一瞬でおわったけれど、むちゃくちゃ楽しかった。
    悪いところなんて上げるとすれば、自分の自己管理能力の低下くらいでした。それ以外は、お客さんも最高に盛り上がってくれていたし、演奏陣は完璧すぎるほど魅せつけてくれたし、歌い手の5人が全力投球出来るほどでした。
    お越し下さった方、どうだったでしょうか。文句を言われても受け付けないほど、俺が一番あの場で、小岩で楽しんでいたので、すいませんが、すいませんですがもうホントそこはすいませんですわ。(?)

    にこまじは、終演後物販に立たせて頂くことが出来て、たくさんの方とお話する事もできて本当に嬉しかった!
    わざわざ並んでくれて、お話してくれるのってむちゃくちゃ力になります。
    終演後物販は、割とフリーな感じになっていたにも関わらず、お客さんのマナーもびっくりするほど良くて、めちゃくちゃうれしかった。
    ああいう場はなんていうか、割り込んできたりとか、下らぬ諍いが起きたりとか、盗撮だのなんだのとか。面倒なことが起こりやすいのに、そういった報告は一つもなかった。本当に、本当にお客さんも満足してもらえたのかな、と思うと嬉しくて胸が一杯になります。
    わざわざ遠い中、そして雨も少しパラつくような状態の中、足を運んで下さり本当にありがとうございました。
    こんなに楽しかったのも、ひとえに会場で手を上げて下さった皆様のお陰です。

    最後に。

    歌い手のみなさまへ
    あうさん:
    一緒にステージに立つことが出来て、本当に嬉しかったです!最初から最後までテンションを上げていけるように周りをいい意味でガンガン巻き込んでうれてありがとう!選曲のセンス、抜群すぎた…!夏コミでも会えて嬉しかった!また!またあおう!びゅうううん!
    ジェムさん:
    圧倒的透明感、そして安心感溢れるおジェムさん太郎!いっつも笑顔で居てくれたおかげでほんわかしまくって助けられました…!お歌の、疲れや限界を感じさせない程の透き通る伸びやかさ、裏で聞きながら眉間に皺がよるほど(もちろんいい意味で)感激しました。
    38番さん:
    会いたかったぜ小岩あああああー!!!!!やりおって!やりおってからにー!!!本当に、むちゃくちゃ心配してた割には圧巻でした。初めてのニコニコ系ライブとは思えないくらいしっかりしてたし、何よりあざとさMAX!ファンをがっつり増やしていきましたな!薩婆訶!
    あいすちゃん:
    ホテルの件に関しては口をふさぐ方針で…w 本当にお疲れ様でございました!ようやく同じ舞台に立つことが出来て本当に嬉しかった!そして夏コミも、本当に本当にありがとう!これからも!これからもどうぞよろしくお願いします!捨てないで!

    演奏陣のみなさまへ
    じょにいさん:
    打ち上げ唯一の生き残り勢!本当に最初から最後までありがとうございました!しかも演奏もさることながら抜群の支えてくれるハモリとコーラス。死ぬほど助けられました。次は椿屋で俺がハモリコーラスやりたい!
    ナオさん:
    ムードメーカーでありながら、全員をちゃんと見据えてむちゃくちゃ盛り上げてくれて本当に素敵すぎるお方でした…!人柄の良さがにじみ出すぎてそろそろ彼女できるのではないかと!?キスありがとうございました♥
    youさん:
    俺がにこまじ演奏陣の中で今一番仲良くなりたい人、それがyouさんです!ちょっと!!!どういう関係か!教えなさいよ!!なによ!!!そんな!!!甘いフェイスして!!!なによ!!!俺にも!!俺にもちゅーしなさいよ!!
    pinoさん:
    一方的にファンだったので死ぬほど嬉しかった!そして当日入りして上スタで練習しておられたと聞いてもうホント脱帽のヒトコトでした。も~~~ホントに!!!!ただのファンです!!!ファンです!!!!
    のびらさん:
    抜群の安定感を誇るKeyおにいさん。一緒にUNIQLOいってやいのやいの出来てよかった!LINETシャツ次回も着るなら俺も着る…かなあ…?そしてコーラスも!支えてくれてありがとうございました!!!
    ろくさん:
    なんで解散したんだよ椿屋ぁ~~;;フレンズ!2ndのグイグイひっぱるDr流石過ぎました!楽しかった!そして打ち上げの時の気の回し方もホントにwお世話焼きすぎて、今度は全力で飲みまくってほしい!
    まおうさん:
    最初から最後までイケメエエエエン!!ずっとバンド全体を見ながらDr打ってて、むちゃくちゃ歌いやすかったのに終わるたびに「歌いにくくなかったっすかすぐ言ってくださいホントなおすんで!」って言うのやめて!歌いにくかったことなんて一度もないのに!接吻!

    スタッフをしてくれた
    ばーつくぱいせん、ねこむーちゃま、よへさん、ぶるさん、うーちゃん、のりすとりさん、オトメンさん、まほらさん
    本当に本当に、本当にありがとうございました!ウルトラ過ごしやすくて、ホントに頭が地面から上がりません!
    ありがとうございました。今度は何かの機会で、俺がこの恩返しをしたいと!思います。

    イラストを描いてくださった
    しぐれういさま、いきたそ、あんきちにも、この場を借りて心よりの感謝を。
    可愛くて素敵なイラストを描いてくださったおかげでこうやってにこまじが大成功に終わりました。

    何より主催のJinyaさん、長い間本当にありがとうございました。たくさん無茶を言っては、必ずその意見を持ち帰っては反芻し、可能な限り反映してもっといいものはないかと模索して。にこまじ!開催が決まってから10日まで、一瞬過ぎたのではないかと思います。いろいろあったもんね(メールとか)。
    Jinyaさんという人のあたたかさ(物理ではない)、大きさ(物理ではない)、そして笑顔(物理)が、こうやって大成功を収めた秘訣だったのではないかと思います。たくさんたくさんありがとう!たくさんたくさんお疲れ様でした!Vol2、機会が合えば絶対に見に行きます!


    そして、お越し下さったお客様
    本当に、本当にありがとうございました!何度感謝を述べても足りないほどです。
    こうやって大好きな人たちと、大好きなライブを作り上げて、そこに大好きなお客様がたくさんきてくれるという、これ以上の幸せはありません。本当に、本当にありがとうございました!!!
    お越しになれなかった方々も、もし次のにこまじ!Vol2がありましたら、お越しください…!
    僕は呼ばれるかわからないけれど、呼ばれなくてもお客さんで絶対行くしむちゃくちゃ楽しいライブです!後悔は絶対にしないと思うので…!


    ではでは、長くなりまして。すいませんでした。


    しゅーず


  • なつうたツアー!お疲れ様でしたの巻

    2014-08-07 00:135

    こんばんは、ブロマガの更新が久しぶりとなります。いかがお過ごしでしょうか。
    冷房が無い生活なんて耐えられない、これが大人になるということなのか。みつを

    さて重い腰を上げてブロマガを更新したのにはひとつ、理由がありまして。

    Twitterなどでご覧になってくださった方がおられたら、きっとわかると思いますが。

    7/31より、歌い手6人にて『懐かしのボカロ名曲を歌ってみたツアー』 と銘打って、なんと5日間にわたり動画を上げて参りました。

    動画のいろいろについては、あんまり詳しいことをいうとアレなので…
    企画のマイリストを貼っておきますので、お時間許される方は是非一度、1時間程お付き合い下さればと思います。
    夏休みでやる気おきないよ~って方や、夏休みなんて無いよ~仕事やだよ~って方も。どうぞどうぞ。

    企画マイリスト : mylist/45180652


    さてさて。それぞれの曲に対していろいろ書きたいと思っていたんですが、そんなことしてるとブロマガ異常に長くなるし読んでる途中でもういいです飽きましたさよなら ってなりそうなので。
    この企画を動かし始めた経緯とか、この4ヶ月の間のいろいろ裏話みたいなのをまとめられたらなと思います。
    あと合唱に関してとか。

    ☆☆☆それでも全然ながいよ!!!☆☆☆


    さて。この懐かしいボカロ曲を歌いたい!と思って、そういうツアーあったら楽しいよなあと思っていたのは、結構前からの話でありました。
    でもその時は、ただ思うだけ。 あー楽しそうだな~そういうのいいな~ って思って終わりでした。
    事の発端はひょんな事でしたが。
    ふとしたやりとりで、企画参加者のココヤシさんや、今回、企画には都合上参加というカタチにはなれなかったリシェさんとこの企画を始動させようという会議が組まれました。
    リシェさんが参加出来なかったこと、残念な思いでいっぱいですが、あの時この話をしなかったらきっと成功しなかったし企画倒れになっていただろうと思います。本当にありがとう、そして今度は必ず、と思うばかり。

    実働し始めてからは何人でやろう!どんな風にやろう!誰に声をかけよう!何曲歌おう!いつあげよう!と決めることは山のようにありました。
    そうして集まったのが、茶緒さん、にっとメガネさん、わたあめさん、38番さん、ココヤシさん、そして私の6人でした。

    正直、こういった企画は本当にうまく行きにくく、企画倒れになることも多かったので
    自分が指揮をとるような形で諸々決める形になって焦っておりました。誰かにまるなげしたいばっかりでした。
    ちなみにこの丸投げしたい精神は4ヶ月後の今になっても尚健在であります。





    企画の構想段階で、なつうたツアー 01 ハジメテノオトの合唱は決定事項でした。
    自分たちが、歌ってみたを聞くようになった”ハジメテノオト”というコンセプトを無理やり取ってつけたような、そんな感じに思われるかもしれませんが。これが決まった時のそわそわ感はすごかった。
    深夜にも関わらず、何度も会議を繰り返し、時には通話をしたりして歌詞を振り、絵師さんを決め、MIXして下さる方に声をかけ、動画師さんにお願いしながら、諸々が決まったのが3月末だったのか。4月上旬だったかな…
    コメントにもありましたが、ハジメテノオトと言えば冒頭のモールス信号で「HAJIMETENOOTO」って鳴ってるんですよね。
    そこをカットしてしまい、本当に申し訳ないと思いながらも 最初は6人のユニゾン・アカペラの状態で入っていくのはどうだろうと計画したり。
    1人ずつのソロのうしろでハモっている人は、次のソロで歌う人が歌うのはどうだ、とか。最後に一人1文字ずつ言うのって面白いかも、とか。アイデアは人数の数以上にたくさん上がって、わくわくが止まらないくらいでありました。

    動画絵を城乃ことりさんにお願いしたところ、お忙しい中にもかかわらず快諾して下さり、とてつもなく素敵なイラストを描いてくださりました。しかもあっという間に。
    イラストを受け取った瞬間から、アイコンにしたくてそわそわしっぱなしでした。今お披露目できてるのがウレシイくらい!です!
    お忙しい中、動画にはasakiさん。本当にセンスがここぞとばかりに光っておられる。
    さっき言ったような、僕達が勝手に考えた歌詞割からそのコンセプトをいともカンタンに吸い出すかのような、その時からその場にいたかのような動画の構成に、正直驚きを隠せませんでした。
    動画に対するリテイクは思い浮かぶはずもなく。とてもあたたかい、やさしい動画になりました。
    それでも最後の最後まで、asakiさんご本人が気になるから!ということでいろんな細かいところまで直してくださいました。
    電車の窓みたいな、とか。気づきましたか?本当にいろいろ隠されてるんです。
    音源のMIXはJinyaさん。実はJinyaさん、ツアー内の他の動画のMIXや、全ての音源のマスタリングも手がけてくださいました。
    ご自身の諸作業があるにも関わらず、持ち前の広すぎる心で「ええで~」といって音速で仕事を仕上げてくる。
    6人の中で彼は神になりました。神神とかいてじんじんと読む、そんなつまらないことを何処かの森が言っていたような。
    ちなみにツアーが始まる前、作品を持ち寄って前夜祭をやろう!というコッソリ企画もしていたんですが、その時のタイトルは前夜祭ではなく、じんやさいであったことは今ここでコッソリ。
    MIXの仕方も、声の位置が男女が左右で出会うような、とか。色々とこだわっているところがあるんです。
    是非今一度、そういうところまで改めて聞いて、見てくださると、より一層この動画が好きになると思います。
    お三方、本当に、本当にありがとうございました!


    あまり書くと本当に終わらなくなるし読んでもらえなくなるのでこのへんで最後へ。




    ツアー最後となるこの曲。 11 悪ノ召使。本当は、企画開始段階ではこの合唱は組み込まれていませんでした。
    参加者のココヤシさんとかと話していて、盛り上がって、是非やりたい、無理かもしれないけど、無茶かもしれないけどやろう!ということで決定したこの合唱。
    いかがだったでしょうか。これ、本当に大変で大変で死ぬかと思いました。
    聞いてくださった方はわかるかもしれませんが、大量のコーラス、そして大量のハモリに6人の音源と語りなどなど。
    遊び心、というか やりたいことをもれなくたくさん詰め込んだような。
    悪ノ召使に関しては、ココヤシさんが指揮を執ってくれたので円滑に進んだのかな?かな?
    強く感化された合唱動画を参考にさせて頂きながら、夜な夜な歌詞を割っていましたね。
    その後は、動画のコンテを考える回を更に何度も何度も。今は公開されているなつうたツアー!コミュにてこっそり3人とか、4人とかで確認しながら作業をしておりました。すごくそわそわしました。

    動画で使わせてもらっている、麗しいほど美しいイラストは、KAZUさん。
    無茶を言いまくっては、たくさんたくさん描いてもらいました。どれをとっても美しい。どこを切り抜いても麗しい。
    突然DMを送ったにもかかわらず、どうしてこんな修行のような依頼を受けてくださったのか。今となっては申し訳無さが勝つほどハチャメチャでした。
    それでも、間違いなくこの動画の魅力を引き出してくださったのはその素敵過ぎるイラストです。本当にありがとうございました。
    KAZUさんのPixivの方で、全てのイラストが公開されているようなので是非チェックしてみて下さい。すごいよ。
    http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=45133487
    動画を組んでくれたのは、まさかの茶緒さん。そう、参加者の茶緒さんです。
    仕事の合間を縫って、この動画を組んでくれました。ヤバイ。
    実は、動画があがる前までほぼその工程は闇に隠されたまま。正直不安で心配でハラハラしていましたが、そんなのふっとばすほどのクオリティのものをスッとあげてくるんだからもう驚きです。
    気に入ってるところ、たくさんありすぎてなかなか上げられないのが悔しいくらいです。
    動画のコンテから組み上げるまで全部やってくれて、正直頭が上がりません。文句を付ける箇所なんて本当に何処にもないくらい。と思うのは俺だけじゃないはず。
    そして音源のMIXはsatさん。実は音源が揃うのが遅くなったにも関わらず、確か音源お渡しした翌日?翌々日にはラフの状態が上がってくるほどの仕事の早さ。そしてクオリティの高さ。
    この音源に関しては、トラック数が尋常じゃなく多くなってしまって…絶対大変だし俺がやるなら発狂するレベルだなって思うほどです。
    しかもほぼ出来かけた時に、私達の「オケを少し変更して欲しい!」というエゴにも付き合ってくださいました。
    この荘厳なオケはsymphonic ver.として、情熱Pさんが再構成なさったものです。
    一度聞いた瞬間から うわ うわわわわヤバイ え オケだけで既にヤバイ ってなるくらい。圧倒的でした。
    symphonic ver.に元々入っているコーラスに、ココヤシと俺のコーラスが合わさり、更に山ほどのVocalトラック。
    今思い返してもばかみたいに量が多かった…satさん、本当に本当にありがとうございました。
    とてつもなく綺麗にまとまっていて、そして感動的な細工までしてくださって。頭が上がりません。

    悪ノ召使に関しては、本当にココヤシが頑張っていたので俺も全力でお手伝いしよう!と思って付いて行きました。
    もしかしたら気づいている方もいるかもしれませんが、6人が6人、全て違うハモリのメロディラインを歌っているんです。音の分厚さはここから。
    ハモリのガイドを作ったり、ココヤシの考えたコーラスに合わせて歌ってみたりと、本当に楽しかったです。
    ハモリガイドを間違った分を渡してしまって、茶緒にはむちゃくちゃ難しいハモリを歌わせてしまいました。ゴメンネ
    たくさんのこだわりが詰まった作品です。 
    是非何度も、見てくださるとウレシイ。冒頭の英語の手紙も、翻訳すると泣けてきます。

    そんなこんなですごく長くなった。全然まとまってないです。
    ここまで読んでくださった方、居られるかわかりませんが… 5日に渡り、お付き合い下さり本当にありがとうございました。また、機会があればこういった企画をするのもありかなと思います。大変だけど。


    最後に

    38番さん、パワフルな歌声からかわいい歌声まで、何でも歌えるそのパワーでたくさんの姿を見せてくれてありがとう!ちょーかっこよかった。そして、人知れず、合唱では周りの人に合わせるために再録までしたりしてくれて本当にありがとう。縁の下の力持ちすぎます。小さいけどたよりになる日本代表です。

    にっとメガネさん、歌ってみたを始めた頃の憧れであったあなたとこうして企画を一緒にすることが出来て本当に嬉しかった。細やかな気遣いが出来、グダりかけた時は尻を叩いて気を引き締めてくれて本当にありがとう!サスガ尻フェチ!驚きの包容力でそっとみんなを包むパパでした。ありがとうございますます!

    わたあめさん、圧倒的歌唱力 そして周りをあたたかくする力を持ってしてこの企画をガンガン盛り上げてくれて本当にありがとう!わたこに歌ってもらった from Y to Y、本当に好きすぎて、最初に聞いた時から涙がぶわわっと出るほどのものだった。歌ってくれてありがとう、あなたの声でこの曲が聞けて本当に嬉しい。

    茶緒さん、たくさんハラハラさせられたけど、こうやって企画を一緒にすることが出来て本当によかった!悪ノに関しては本当に全力で拍手をするくらいに、何から何までやってくれてありがとう!ソロも、コラボも、合唱も、茶緒の良さがすごく出ていて、個人的にはとても好きです。何と言われようと素敵です。

    ココヤシさん、企画が始まって一番やりとりした記憶があります。たくさん迷惑かけてごめんなさい、たくさん手伝ってくれてありがとう!そして何より、会議全体をしっかり見て、全員の気持ちが下がらないようにやりとりをしたり、丁寧にお知らせしたり、人柄が出ていてスゴイなあと思いました。この企画を動かしてくれて、本当にありがとう。


    最後に、こんなだらだら書き続けた長いブロマガを読んでくださった皆様にも最大級の感謝を。
    よろしければ是非、何度もツアー巡ってくださると一同嬉しいです。


    ではではまた近いうちに。




    しゅーず