パン人間で使用したパンにニスを塗った! アートパフォーマンス・パン人間@TAD~その後
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

パン人間で使用したパンにニスを塗った! アートパフォーマンス・パン人間@TAD~その後

2017-08-29 20:54
    先日、富山県美術館の全面会館オープンイベントの一環として参加した「パン人間」の際に使用したパン。
    「パン人間」の発案者の折元氏のサインを入れたパンをお土産として頂きました。







    記念として保存するためにニスでコーティングすることにしました。

    工作用の水性ニスを刷毛で塗りました。
    ニスでコーティングする方法は富山県美術館の方に教えて頂きました。







    切れ目や細かい穴までしっかりニスを塗りこみます。




    裏~表~細かい穴まで3度ほどコーティングして・・・


    完成☆






    「パン人間」をやった時にテレビとラジオのインタビューを受けたのでURLを貼っておきます。

    ●チューリップテレビ 夕方ニュース内『ココが気になる』
    http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20170828152648&MOVE_ON=1

    ●北日本放送ラジオ 『高原兄の5時間耐久ラジオ』
    radiko(http://radiko.jp/)
    タイムフリー(ニコ生で言うところのタイムシフト)で富山県内の方なら無料で9月2日まで聞けますので良かったらどうぞ。
    ※県外でもプレミアム会員の方も聞くことができます。


    ●その他、ここにもちょろっと見切れてます。探してみてねw
    北日本放送 KNBニュース内
    http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=15894



    その他Twitterで見つけた私が見切れている画像を貼っておきます。
    ※許可得てます







    ※私は、保存のためにニスでコーテイングしましたが、美術館のスタッフさんに聞いたところ、パフォーマンスで使用したパンは美術館でのワークショップの工作で使用するそうです。



    ~追記~
    全面オープン後、折元氏の『アート・ママ』の展示を見に行ってきたら26日のパン人間に使用されたフランスパンが展示してありました。
    よく見るとこちらの展示用のパンにもニスでコーティングしてありました。











    関連記事:「パン人間になった!」


     
     よければ生放送にも遊びに来てください。
     著書:絶望少女.
     主コミュ:co3331369




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。